1. トップページ
  2. 千葉
  3. 成田市のランニングコース
  4. 房総のむら(風土記の丘)、坂田ヶ池総合公園、大竹地区、クロスカントリーコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

房総のむら(風土記の丘)、坂田ヶ池総合公園、大竹地区、クロスカントリーコース

千葉県成田市(8.5km)

窓際のとっち

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
4

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ランステとして天然温泉大和の湯を起点とします。①房総のむら(房総風土記の丘)のループ、②坂田ヶ池総合公園のループ、③大竹地区トレイル往復の3つのルート構成になっています。よって、①②③、どの順番、どの組み合わせでも可能ですが、今回は①②③の順番で写真と解説を並べています。

①房総のむら(房総風土記の丘)の特徴は入園はしませんが、旧学習院初等科正堂、旧平野家、旧御子神家住宅を脇に見ながら林道を走り、風土記の丘の古墳群を走り抜けるループです。雑草が生い茂り、走りが困難なルートは避けて、初心者でも走りやすい道を選んでいます。※但し、一部に木の根が地面に張っております。木の根につまずかぬよう、十分に注意して走ってください。

②の坂田ヶ池外周は、美しい美観が特徴で、必ずしや魅了される事と思われます。駐車場に清潔なトイレと自販機がありますので、良い休憩ポイントになると思われます。野鳥観察のメッカともあり、数多くの野鳥を見たり、鳥の声を聞くことができます。

③は①と②では物足りないと言うランナーにオススメのクロカンコースです。台風の影響か山がやや荒れていますが、それらが秘境を想像させる大演出となって、楽しませてくれます。個人的にはここが一番楽しいのですが、不整地のみでのループを作れませんでしたので③だけ往復コースになります。

大和の湯は比較的小規模ではありますが、清潔感漂い、コースへのアプローチもこれ以上ない最高の場所にありますので、ご利用される事を強くオススメします。
コースの9割以上は不整地ですが、砂利の敷かれた林道になります。山岳地に見られるトレランコースではありません。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介