1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. デデド・スポーツ・コンプレックス周回 + 外周コース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

天然記念物のカルスト台地を Runtrip
天然記念物のカルスト台地を Runtrip
福岡県北九州市小倉南区(10.8km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

北九州トレイルランニングの聖地
天然記念物平尾台を爽やかな
風と疾走する10キロ
翌日は平尾台ロス間違いなし

吹上峠駐車場→大平山→
四方台→岩山→
周防台→桶ヶ辻→
天狗岩→貝殻山→茶ヶ床→
吹上峠(スタート地点)

どこも素晴らしい景色ですが
大平山付近は羊群原(ようぐんばる)と呼ばれ
石灰岩が羊の群れの様に見えます
初めての方々は素敵な景色にため息が漏れます

岩山からの景色は大パノラマ
自分の1番好きな場所

桶ヶ辻はパラグライダーの聖地と言われタイミングが合えばテイクオフを眺めての癒しの時間
この場所にずーっと居たいと言う人続出

オプション 1
Google の CMで有名になった
千仏鍾乳洞で童心に帰って探検気分

オプション 2
週末は吹上峠駐車場から500m程の場所にある
nico というスイーツのお店がオススメ
とってもお洒落でトレランで疲れた体に
甘いものが染み渡ります

※遠方よりお越しくださいます皆様
出来ればレンタカーがオススメです。
車なくても最寄り石原町駅より
平尾台観光タクシーへ事前予約すれば
乗り合いタクシー運航してくれます。

IG北九州ランナーズは Runtrip される
皆様をサポートさせていただきます
初心者でコース等不安があれば
可能な限りご案内致します
ご連絡は Instagram @ig_kitaq_runners へ

12

行きたい

1

行った

【Morning Runtrip】シンガポールをゆったり堪能! Arab Street & Little Indea編
【Morning Runtrip】シンガポールをゆったり堪能! Arab Street & Little Indea編
(4.8km)
ロード,早朝,周回

【コース概要】
宿泊したホテルをスタートしてアラブストリートやリトルインディアなどの観光地を巡る約5kmの朝ランコース

【コース順路】
Summer View Hotel
→Arab Street
→Masjid Sultan
→Bussorah Street
→Bagdad Street
→Masjid Malabar
→Jalan Besar Stadium
→Sri Veeramakaliamman Temple
→Little India Arcade
→Tamil Methodist Church
→Summer View Hotel

【見どころ・オススメポイント】
・Arab Street & Bussorah Street(写真1,3,4,6)
高層ビルが建ち並ぶ中に突然現れ、それまでとは全く異なる街並みを見せてくれます
昼間は布や絨毯のお店で賑わいますが、朝はガラッと変わり、人通りも少なく静かでいつもとは違うアラブ・ブッソーラストリートを楽しむことができます

・Masjid Sultan(写真5)
サルタン・モスクは黄金のドームを持つイスラム教の寺院
現在でもイスラム教徒の礼拝堂として使われていますが、無料で寺院内を見学することもできます

・Little India(写真13〜16)
昼間は地元の人や観光客で賑わうリトルインディアも朝は人通りが少なく、ゆったり走りながら観光することができます
スパイスの香りに食欲が刺激される間違いなし!
お腹が空いていたら、開いているお店で朝食を食べるのもいいですね

【注意点】
・シンガポールではスコールがあるため突然、強雨が降り始めるかもしれません
雨具や電車でホテルに戻れるだけのお金を持っていきましょう
(実際自分もスコールにあい、ずぶ濡れでホテルに戻ったこともあります…笑)

・シンガポールでは横断歩道以外のところでの道路の横断が禁止されていますので注意が必要です

6

行きたい

1

行った

日の出と共に座間味港から阿真ビーチへ
日の出と共に座間味港から阿真ビーチへ
沖縄県島尻郡座間味村(3.1km)
ロード,早朝,往復

座間味港から海を見ながら阿真ビーチへ向かうロードラン。途中に一つ坂がある以外は平坦なので、とても走りやすいコースです。昼間は紫外線が強く、夜は街灯が殆ど無く真っ暗になるので、朝日を浴びながら綺麗な海に沿って走る早朝がおすすめです。

0

行きたい

1

行った

【穴場】レインボーブリッジを独り占め!TOKYOの夜景満喫ラン
【穴場】レインボーブリッジを独り占め!TOKYOの夜景満喫ラン
東京都中央区(4.4km)
ロード,夜,周回

勝どき橋からレインボーブリッジを目指して走るコース。
このコースは断然、夜がオススメ!!
折り返し地点から見渡す夜景はとにかく綺麗なので、スマホで写真を撮るのを忘れずに☆ 対岸に視線を移すと、竹芝ふ頭に泊まる船や、東京タワーもチラッと見えます。

19

行きたい

3

行った

夏の京都の象徴 “床から床”コース
夏の京都の象徴 “床から床”コース
京都府京都市左京区(15.8km)
ロード,夕方,夜,片道

多くの神社仏閣を軸に、四季の彩り感じられる盆地の京都。その古都京都では毎年葵祭、祇園祭、時代祭といった三大祭が盛り上がりをみせています。

京都の夏の風物詩といえば、その三大祭りの1つである祇園祭や、大文字山などの点火台に点火する五山の送り火、そして鴨川の納涼床でしょう。

納涼床で楽しめる盆地の京都ならではの景観の良さやその風情は多くの観光客を魅了しています。そんな私の生まれ故郷でもある京都ですが、この京都には2つの“納涼床”があります。

1つは先述した鴨川の五条〜三条周辺の納涼床です。料亭を筆頭にイタリアンなどの日本食以外のお店までもがこの納涼床のスタイルを取り入れています。いわゆる “ゆか”、と呼ばれるこの食事のスタイルは、鴨川沿いで食事を楽しむ和風のスタイルです(写真1枚目の左部分)。

2つ目は京都市の北、山あいにある貴船という場所での納涼床です。ここでは “ゆか”ではなく、“かわどこ”と呼ばれてます。貴船神社(写真3枚目)といった名所もある場所ですが、山あいの場所ということもあり、夏の厳しい暑さで有名な京都の中でも、3〜5℃ほどは涼しい納涼地です。ここでの床は、鴨川と同じように川の横(貴船の場合は川の上)で食事をすることですが、貴船の方が涼しく、食事の値段も概ね高いようです。

左源太や右源太といった老舗の川床料亭を筆頭に貴船の川床は、接待やお見合い、結婚前の両家の食事などで使われる高貴な場所であります。その点、鴨川の床の方がお店も多くよりカジュアルであります。

このコースはその2つの“床”を結ぶコースです。

起点は北側の貴船の川床(写真2枚目)であり、終点は四条大橋の鴨川の床(写真1枚目)となっております。

なかでも鴨川の床は夜になると独特の雰囲気です。何年経ってもこのような素晴らしい景観が残っているのは素晴らしいことであり、私の地元を世界に誇れる理由の一つでもあります。

京都は概ね、北側から南側に向けて南下していくと下っていくので、コース自体は下り基調の16km弱の片道コースです。

13

行きたい

0

行った

佃・月島エリア散策ラン ~もんじゃの香りにつられながら~
佃・月島エリア散策ラン ~もんじゃの香りにつられながら~
東京都中央区(3.9km)
ロード,夕方,夜,周回

勝どき橋のふもとから、佃大橋を経由してもんじゃストリートを駆け抜ける4.3kmのコース。

佃大橋から見る夜景はとても綺麗。タイミングが良ければ、夏は屋形船が見えるかも。
佃公園からパリ広場を目指すと見えてくるのは、中央大橋とスカイツリー。ここが折り返し地点なので、スカイツリーを眺めながらちょっと一休みしましょう。
最後は月島のもんじゃストリートを一気に駆け抜けて、勝どき橋を渡りきったらゴールです。

築地近辺でお寿司を食べても良し、また勝どき橋を渡って、もんじゃストリートでもんじゃを食べるも良しです。

11

行きたい

3

行った

デデド・スポーツ・コンプレックス周回 + 外周コース

(5.9km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
5

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

グアムにはタモン湾を望むイパオビーチの砂浜コースや
https://runtrip.jp/course/kaigai/1/275

恋人岬へのコース
https://runtrip.jp/course/kaigai/1/276

が観光客にとっては人気ですが、グアムのランナーに人気の周回コースがこのデデド・スポーツ・コンプレックスの周回コースとその外周コースです。

① デデド・スポーツ・コンプレックス内の周回コース:1周0.68マイル = 1094m(マップの南側)

デデド・スポーツ・コンプレックスには野球場、サッカー場などのスポーツ施設がたくさん並んでいます。日本での市区町村が運営しているスポーツセンターのような形態に近いです。デデドは“朝市”が有名なグアムのスポットで、近くにはミクロネシアモールもあり、観光客にも少し馴染みのある場所です。

そのデデドの南側にあるデデド・スポーツ・コンプレックスには、平日の早朝からウォーキングやランニングをする人はちらほら見かけられます。この近辺に住む者から、車でわざわざここまで来る人も多数。周回コースなので、東京でいうところの代々木公園や駒沢公園のような場所です。

コースはフラットのロードです。1周0.68マイル = 1094mなので、おおよそ区切りも良い距離だと思います。日中は厳しい暑さのグアムで早朝から人気のコースです。

② デデド周回コース:1周3.7km(マップの北側)

もう少し長めのコースをとりたいという人にはオススメの周回コースです。デデド・スポーツ・コンプレックスの外周コースと書きましたが、北側にある周回コースで、信号に引っかかりません。ほとんどフラットでこちらもローカルに人気のある周回コースです。

写真は①のコースの写真です。

②のコースの中盤、北東側の角の大通りの向こう側ではデデドの朝市が6時より開かれています。

ランニングがてらに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

ただこの場所はホテルのあるエリアからそこそこ離れているので、観光客向けというよりかはグアムのローカルランナーが多く走っている場所といえます。