1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. 神秘の道・太魯閣国家公園の砂卡礑歩道 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

湘南ひらつか七福神
湘南ひらつか七福神
神奈川県平塚市(8.7km)
ロード,昼間,周回

湘南ひらつか七福神めぐりです。御朱印集めの為、色紙1枚500円を購入。どこの寺社でも色紙は置いてあるようなのでスタートのところで購入できるかと。マップも頂けます。

御朱印を頂くのに1箇所につき300円かかります。拝観時間は9:00〜16:00、御朱印希望の方はこの時間内に。

道はほぼフラットで歩道も広く走りやすかったです。コンビニもあるのでトイレや飲み物の心配もないです。

29

行きたい

0

行った

海岸もトレイルも楽しめる万葉ロマンコースです。
海岸もトレイルも楽しめる万葉ロマンコースです。
静岡県静岡市駿河区(10.6km)
指定なし,昼間,早朝,周回

しらす漁水揚げ静岡県ナンバー1の用宗漁港をスタート!
SUPを見ながら海岸沿いを走る。そこから一路山に向けロードを走ると、富士宮浅間神社の分祀用宗浅間神社が有る。神社脇の坂道をJR東海道線の裏山である、持船城址へと登ると二の丸からは駿河湾、更に本丸では富士山と静岡市内が一望できる。
目の前には、東名高速道路・東海道新幹線・JR在来線・国道バイパスの交通の要が全て交差するポイントが見える。
トレイルを下山し、梅園を見ながら小坂川という川沿いを走り、田んぼの風景、歴史有るお寺や神社をポストととして巡り、万葉時代の官道である万葉の道は山沿いの平地のトレイルランニングを楽しみむ事が出来ます。

漁港に戻り、ゴール後は港の温泉に入り水揚げされたばかりの生しらす丼を港を行き交う漁船を見ながら食べる。
ラン、トレイル、景色、食べ物が一度に楽しめる最高のコースです。

13

行きたい

0

行った

ISEHARA THREE PEAKS
ISEHARA THREE PEAKS
神奈川県秦野市(27.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

神奈川県伊勢原市にある丹沢山系の霊峰・大山。
江戸時代から庶民の習慣としてあった大山詣りができるちょっとマイナーなトレランコースです、
※3つの山の頂を経由するので、伊勢原スリーピークスと名付けました。

真正面からお詣りするのではなく、伊勢原駅の1つお隣の駅からスタート。

鶴巻温泉駅→念仏山→高取山→大山→阿夫利神社下社→蓑毛越→高取山→念仏山→鶴巻温泉駅

という往復ルートになります。
念仏山からは湘南の海と三浦半島が一望でき、高取山からは大山の頂が見えるので、天気の良い日はとてもテンションが上がります!

このトレイルランニングを楽しむポイントとしては、
登りはパワーウォークで一歩一歩進み、
下りは無理せずに楽して進む、
です。

傾斜が急な場所が多く、岩場もあるため、走れるところは走り、難しそうなところは無理せず進んでいきましょう。

鶴巻温泉駅にはコインロッカーが5つしかないので、荷物は全て持っていく想定で準備しておいた方がいいです。

ゴールは鶴巻温泉駅前にある弘法の湯で汗を流し、伊勢原駅に移動してお腹を満たしてくださいね。

30

行きたい

3

行った

ランニングと朝食: ロイヤルパークホテル
ランニングと朝食: ロイヤルパークホテル
東京都江東区(5.2km)
ロード,早朝,片道

清澄白河A1出口をスタートし、隅田川沿いを周る5km程度のコース。心地よい汗をかき、その後ロイヤルパークホテルの朝食を楽しむコースです。早朝バイキングはお客さんもそんなにいないし、老舗ホテルの風情もありゆっくり楽しめるのでオススメです◎

16

行きたい

1

行った

もっと楽しく走れる!最高のロケーションで駆け抜ける横浜30km走コース
もっと楽しく走れる!最高のロケーションで駆け抜ける横浜30km走コース
神奈川県横浜市中区(30.5km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

横浜の美しい街並みをエネルギーにして走り、ゴールでは銭湯と中華街の美食が待っている、とびきり楽しいロング走専用コース。

海が好きな人は、みなとみらいの景色を楽しみながら。
山が好きな人は根岸森林公園のオフロードとアップダウンを楽しみながら。

街並みと豊かな自然のどちらも楽しめる贅沢さを味わってください。根岸森林公園から三渓園の方に向かうと高速の下を走れるのですが、ここは思わずペースを上げたくなるエリア。

ゆっくり走りながら移りゆく景色を楽しむも良し、
レースを想定したロング走として頑張るも良し。

スポーツタウンYOKOHAMAを満喫してください。

★アフターのおすすめはこちら→ https://retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3903/100000043102/

47

行きたい

1

行った

港区七福神めぐり
港区七福神めぐり
東京都港区(11.5km)
ロード,昼間,早朝,周回

2019年元旦に、港区七福神巡りをしました。
港七福神めぐりは七福神に加え、宝船を含めた8カ所をめぐるのが特徴で、東京タワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、麻布十番商店街といった観光名所に立ち寄ることができるのも楽しみの一つ。
港シティハーフマラソンと一部コースが被ります。

巡拝の開始場所や順番は決まってないため、どこからでもスタート、ゴールすることができます。
今回私が作ったルートは以下の通り。

①櫻田神社
②大法寺
③麻布氷川神社
④十番稲荷神社
⑤宝珠院
⑥熊野神社
⑦久國神社
⑧天祖神社

このコースは三箇所少しきつい登り坂がありますが、これを逆に回るともう少し登り坂が増えます。
2018年の感謝、2019年の祈りを捧げて気分良く、新年を迎えました!!
2019年は1月14日まで開催されているそうです。

参考
御朱印 初穂料300円*8カ所=2400円

41

行きたい

0

行った

神秘の道・太魯閣国家公園の砂卡礑歩道

972 台湾 花蓮縣秀林鄉富世村(8.3km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
11

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

台湾東部・花蓮の太魯閣国家公園には神秘の道がある。砂卡礑歩道という名の遊歩道は、太魯閣国家公園の雄大な大理石をくり抜いて作られた神秘の遊歩道である。砂卡礑歩道の入り口となる、砂卡礑橋には白い大理石の獅子が並んでいる。そこには駐車場やトイレもあり、砂卡礑歩道にアクセスする観光客で賑わう。

このあたりは台湾原住民である太魯閣(タロコ)族が狩猟のために切り拓いた場所であるが、台湾の日本統治時代に拡張された。そして、ようやく最近になって一般向けに開放された秘境である。この道の序盤は見応え十分の大理石の壁が続き、長期にわたって侵食されてきた形跡がうかがえる。自然豊かな太魯閣の渓谷では多くの植物や、美しく透き通った水辺を望める。

片道4kmほどの涼しく自然豊かな場所であるが、大半の歩行者は途中で折り返す。ランナーであれば往復8kmも大した距離ではないだろう。一番奥まで走り抜けて、秘境の心地良さ思う存分に味わいたい。この道の入り口には自転車、バイク、車、タクシー、バスでアクセスできる。さらには少し離れた民宿に泊まってそこから走っていくのもいいだろう。