1. トップページ
  2. 京都
  3. 京都市のランニングコース
  4. 京都・鴨川の奥の奥の奥ゆかしさ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

京都・鴨川の奥の奥の奥ゆかしさ

京都府京都市東山区(19.9km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや少ない
36

行きたい

7

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

京都の鴨川を走る人は非常に多いですが、一般的には南は七条、北は川が2方向に別れる出町柳、またはその先の北大路あたりまで走るのが一般的でしょう。

さらにその奥の奥の奥まで行くと、柊野という、京都産業大学のグラウンドのあたりまで辿り着き、鴨川から名前を変えた賀茂川も中流へ向かいます。

このコースでは川端四条をスタートし、そのまま鴨川沿いを北上、その柊野で折り返してから、西側には京都市の北側によく見られる”北山杉”が姿を現します。同じ京都市でも山々に向かう玄関口としてまた違った姿を見ることができます。

その他、鴨川には途中途中に、川を横断できる場所がたくさんありますので、アドベンチャー気分で夏なら水に入って気持ちいいです。

コースの全長は約20kmと長いですが、途中にトイレもありますし、時には歩いたり、時には水に触れたりして楽しいロングランコースでもあります。夏には川遊びも含めて楽しい場所です。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介