1. トップページ
  2. 東京
  3. 青梅市のランニングコース
  4. Ome to Musashi itsukaichi(OTM)青梅丘陵~高水山三山~武蔵五日市 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

Ome to Musashi itsukaichi(OTM)青梅丘陵~高水山三山~武蔵五日市

東京都青梅市(35km)

msrun0116

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
41

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

青梅駅→青梅丘陵→雷電山→榎峠→高水山→岩茸石山→惣岳山→御嶽駅→御岳山→日の出山→五日市会館→武蔵五日市駅

走行距離34km
累積標高D+2,100mオーバーの中・上級者向け
トレイルコース
こちらのルートは高水山三山を踏破出来、
さらにルートの一部に高水山トレイルコース(約11K)ハセツネコース(約11K)を含んで入るため、キツイコースとなっております。
所要時間は4~6時間は見ておいた方が良いです。
青梅駅から榎峠は起伏が激しくない青梅丘陵なので、トレイル初心者でも問題ないです。
榎峠から高水山三山はかなりハードになります。
特に惣岳山はガレてる箇所が多いので注意が必要です。
登頂しても景観は良くないので巻いても良いと思います。
高水山三山からの下りは総じてテクニカルになりますので集中力が必要です。
御嶽駅からは御岳山まで登り、日の出山を経由して金比羅尾根を下りコンクリ橋を通過したら、もう少し!
五日市会館を通り過ぎ、武蔵五日市駅を目指します。
水場は御嶽駅に自販機が有りますので、
足りない場合は補給して行きましょう。
体力・スキルに応じて、エスケープ出来るので
行きやすいコースだと思います。
エスケープ①青梅駅~榎峠→軍畑駅
エスケープ②榎峠~高水山三山→御嶽駅

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介