タマラン!走れるトレイルと歴史系街ランを楽しむ道 ランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

タマラン!走れるトレイルと歴史系街ランを楽しむ道

 東京都日野市(13.9km)

RUN & TOKYO
おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロードトレイル
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや少ない
 106

行きたい

 5

行った

ルート詳細

京王線 / 多摩モノレールの高幡不動駅からトレイルまでの距離も近く、都心からのアクセスも良い高幡不動は穴場トレイルスポット。人混みもないため「走れる」コースです。熊もいない、落石もないなど心配事が少ないのも丘陵地ならでは。起伏もありますが山程の標高はなく、丘陵からの景色(写真4、7枚目)を楽しめるので、トレイルランニング初心者には特にお勧めです。
 
高幡不動尊(写真2、3枚目)は関東三大不動尊の1つ。秋には紅葉、初夏には紫陽花で彩られます。新選組副長 土方歳三の菩提寺であり、境内には銅像が立ちます。高幡不動尊の境内をよく稽古場所として使っていたとの話も。裏山の不動ヶ丘は山内八十八ヶ所巡拝路となっており、またかたらいの路のスタート地点でもあります。

途中、多摩動物公園裏の七尾丘陵散策路を通るので、動物たちの鳴き声を聞きながら走れるのも特徴の1つ。コースでは時々多摩狸と遭遇することもあります。道案内の看板(写真8枚目)も立っていて比較的迷うことなくコースを進むことができます。

このコースでは平山城址公園の方まで進んで高幡不動へ戻ってくるコースで、全長13.9kmのコースです。体調が悪くなった場合や悪天候の時、時間がないときなどはコースの途中で丘陵地から多摩テックの道路あたりまで出てそのまま高幡不動に戻るショートコースにアレンジすることもできます。

また、そのような理由から多摩動物公園駅からモノレールに乗って高幡不動まで戻るということもでき、自然を楽しみながらも、悪天候やケガ等の緊急時のリスクを最小限に抑えることができ、トレイルランニングの入門者には非常に優しいビギナー向けのコースです。

高幡不動に戻ってきたら、もう一度高幡不動尊に行って、食事をしたり、お茶をしたり、おやつを食べたりして運動後のリラックスタイムには最適です。高幡不動では「高幡まんじゅう」(写真9枚目)が有名なので、ぜひご賞味してみてはかがでしょうか。

コメント

投稿

ステーション情報

施設名

高幡不動駅コインロッカー

URL

タイプ

コインロッカー

機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント

京王線で新宿から乗り換えなしの30分。高幡不動駅から《お風呂の王様多摩百草店》までの無料バスが出ています。
またお風呂からのバスも出ているので、着替えを背負って走り、ゴールをお風呂にするのもオススメです。

《おふろの王様 多摩百草園店》
http://www.ousama2603.com/shop/tamamogusa/index.html

※画像やコースの情報・ステーションの情報はユーザーが走った当時の情報です。
また、みんなでランニングコースを紹介しあうサイトという性質上、正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

近くのステーション

投稿が完了しました。

現在投稿内容を確認中です。
完了後「コース一覧」に公開されます。
確認には最大で1日ほどお時間がかかります。
閉じる

投稿が完了しました。

閉じる