1. トップページ
  2. 東京
  3. 新橋のランニングコース

コース検索結果(333件)

東京名所RUN! 都営大江戸線周回編
東京名所RUN! 都営大江戸線周回編
東京都千代田区(40.3km)
ロード,昼間,早朝,周回

大江戸線の周回コース(引込線除く)をRUNするコースです! 都内有数の観光地ばかりを回る全く飽きないコースになってます。 下町から都心へと都内を満遍なく満喫できますよ☆ さらに公園や庭園などの施設が点在し、緑が多くて癒しを感じます。 LSDにはピッタリです! なお、休日は混雑しますので、時間に余裕を持って回ってみてください^ ^

53

行きたい

1

行った

新日本橋駅周回コース
新日本橋駅周回コース
東京都中央区(7.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

日本橋周辺の「ふく」に「えん」のあるところを巡るコースです。 新日本橋駅[JR東日本]→福徳神社→日本橋横山町・馬喰町問屋街→両国駅[JR東日本]→江島杉山神社→新大橋→水天宮→東京証券取引所→日本橋→日本橋とやま館→渋沢栄一像→日本銀行金融研究所 貨幣博物館→日本橋ふくしま館 MIDETTE→新日本橋駅

11

行きたい

0

行った

東京下町クリスマス・トナカイラン
東京下町クリスマス・トナカイラン
東京都中央区(13.1km)
ロード,周回

神田から浅草橋近辺をぐるり一周 今年のクリスマス🎄にトナカイランはいかがですか?

10

行きたい

2

行った

皇居ラン
皇居ラン
東京都千代田区(11.4km)
ロード,夜,周回

3

行きたい

2

行った

神田駅周回コース
神田駅周回コース
東京都千代田区(8.9km)
ロード,昼間,周回

神田駅は1919年(大正8年)に開業し、2019年3月1日に100周年を迎えます。開業当時のままのレンガ造りの架道橋や都心に残る歴史的建造物などをめぐるコースです。 神田駅→神田大通橋架道橋→黒門橋架道橋→柳森神社→神田明神→マーチエキュート神田万世橋(旧万世橋駅)→斎藤月岑居宅跡の碑→田安門→日本武道館→北の丸公園→北詰橋門→皇居東御苑→大手門→平将門の首塚→箱根駅伝絆の像→竜閑さくら橋→神田駅

8

行きたい

0

行った

お花見ラン!四ッ谷〜飯田橋〜江戸川橋
お花見ラン!四ッ谷〜飯田橋〜江戸川橋
東京都新宿区(8.6km)
ロード,早朝,昼間,周回

四ッ谷駅〜飯田橋駅までの外堀沿いの桜を楽しみ、その後に江戸川公園まで足を伸ばす、8kmあまりのお花見ランコース。 四ッ谷駅から新見附橋までの間は、幅の狭い土手の公園内を走るので、花見の時期は見物客が多くて走りにくいですが、歩くくらいのつもりで。江戸川公園は、神田川にかかる橋から眺める桜の風景が素敵です。 江戸川公園から四ッ谷に戻るまでは、ちょっと単調な市街地のランになりますので、花見にこだわる方は同じコースを戻ってもよいと思います。 (走った時期:2015年4月)

31

行きたい

3

行った

ゆるかわ系サンタラン
ゆるかわ系サンタラン
東京都中央区(10.8km)
指定なし

ちょっとほのぼのしたゆるかわ系のサンタランです。

9

行きたい

5

行った

休日の清澄白河でコーヒーめぐり
休日の清澄白河でコーヒーめぐり
東京都中央区(6.9km)
ロード,夕方,昼間,周回

水天宮前駅から清澄白河へ。 おしゃれカフェエリアの清澄白河を走るコースです。 どこでコーヒーを飲むかはお好みで! 水辺を走るのもとても気持ちいいコース。 甘酒横丁でおやつ、もいいですね。

49

行きたい

2

行った

水天宮前駅から浅草駅へのコース
水天宮前駅から浅草駅へのコース
東京都中央区(10.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

水天宮前駅→水天宮→明治座→浜町公園→両国橋→国技館→旧安田庭園→駒方橋→雷門→浅草鷲神社→台東区立一葉記念館→浅草ものづくり工房→今戸神社→隅田公園→浅草駅

8

行きたい

1

行った

東京観光
東京観光
東京都中央区(20.6km)
ロード,夕方,周回

人形町→日本橋→東銀座→歌舞伎座→豊洲大橋→お台場→レインボーブリッジ→芝浦埠頭→浜松町→東京タワー→神谷町→虎門ヒルズ→銀座コリドー街→銀座三越→日本橋→人形町 これで21キロ

9

行きたい

0

行った

豊洲市場〜浜離宮恩賜庭園往復コース
豊洲市場〜浜離宮恩賜庭園往復コース
東京都江東区(7.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

築地市場が豊洲市場に移転してからというもの、ランナーにとっても東京の湾岸地区のランニングコースに変化が起きた。東京都は環状2号線(環二通りまたは“マッカーサー通り”)の2022年度の全線開通に先立って、豊洲~築地間を2018年11月4日に暫定開通させた。 それによって「豊洲大橋」と「築地大橋」が一般に開放され、特にランナーにとっては嬉しい「開放的なシーサイドコース」となっている。豊洲市場をスタートし、豊洲大橋→晴海(2020年の東京五輪の選手村)→築地大橋と渡れば、その先に浜離宮恩賜庭園がある。入場料は大人300円であるが、天気の良い春の1日には一見の価値がある場所である。 桜が咲く頃までは菜の花が綺麗に咲き誇り、広大なエリアでリラックスができる。庭園内はジョギング禁止なので、カフェでゆっくり休んだり、花々をゆっくりと鑑賞するのがいい。潮入りの庭園内ではエイなど海の魚を見ることもできる。 ここで小休憩を終えたら来た道を戻って豊洲市場でランチするのもオススメであるが、あえて浜離宮からのフェリーでお台場や浅草に行ってゆっくり時間を過ごすのも良い。東京の湾岸エリアはランナーにとっても観光客にとっても様々なアクティビティや景色の良さを感じられるエリアである。

51

行きたい

6

行った