1. トップページ
  2. 東京
  3. 渋谷のランニングコース

コース検索結果(54件)

代々木上原・大山公園
代々木上原・大山公園
東京都渋谷区(3.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

代々木上原の西原・大山町は古くから、大山というだけあってその頂上からは新宿や渋谷を見渡せたそうです。 代々木公園が近くにありますが、大山町は起伏に富んでいて、坂でのトレーニングに向いています。 また、大山公園は、1周約380mのウッドファイバー舗装の周回コースがあり、足にも優しくランニングを楽しむ事が出来ます。 余談ですが、都心という事で、半年に一回ぐらいはここ大山公園でドラマの撮影をしていることがあります(私は今までに5回ぐらいは見ました)。運が良ければ芸能人を見かける事があるかもしれませんね。

8

行きたい

1

行った

エンジョイ東京スイーツラン!代々木公園、青山編
エンジョイ東京スイーツラン!代々木公園、青山編
東京都渋谷区(10.4km)
ロード,昼間,周回

先日のスイーツラン(ジョイラン)でガイドさせていただいた、代々木公園周辺、青山エリアを走る約11キロのコースです! 反時計回り(左回り)のルートになります。 番号①〜⑥は、【スイーツ】【スポット】を巡る順番になります。 ①(ナンバーシュガー)→②(とらやカフェ)→③(青山通りのプリン屋さん)→④鳩森八幡神社→⑤明治神宮→⑥(カカオストア) 【スイーツ】 ①ナンバーシュガー(原宿) →12種類のキャラメルが楽しめます! ※写真3枚目 ☆原宿キャットストリートを入り、アディダスショップすぐそば。 ②とらやカフェ(南青山) →南青山店限定の あんばん がオススメ! ※写真4、5枚目 ☆国連大学すぐそば。マツモトキヨシの横の細い通りを進み、二本目の通りにあります。 ③青山通りのプリン屋さん(外苑前) →卵不使用のなめらか豆乳プリン! ※写真6、7枚目 ☆青山通りを表参道から外苑前方面に進むと左手にマクドナルドが見えてきます。その建物内にあります。 ⑥カカオストア(代々木公園) →チョコレートシュークリームがオススメです! ※写真10、11枚目 ☆ランステから踏切を越え、代々木公園に向かう途中左手に見えます。 【スポット】 ④鳩森八幡神社(千駄ヶ谷) →富士塚があるパワースポット! ※写真1、9枚目 ⑤明治神宮(代々木駅近くの代々木口から入ります) →森林浴もいいですね! ※ランニングが禁止ですので、歩きになります。 【コース説明】 ・土日の11時〜16時は、国連大学前でファーマーズマーケット開催されています。 お気に入りのお店が見つかるかもしれません。 ・東京体育館エリアからは、再建中の国立競技場が見渡せます。 ・明治神宮は、歩きの区間になります。 気持ちいい空気を味わってください! ・原宿に向かう途中と国連大学に向かう途中に、坂が少しありますが、それ以外は走りやすいコースになっています。 ・トイレは、東京体育館、明治神宮にあります。 東京の魅力を再発見してみてください!

43

行きたい

1

行った

代々木公園の“たこクロカン”
代々木公園の“たこクロカン”
東京都渋谷区(5.2km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

代々木公園のクロカンコースといえば日清食品のレオナルド・バルソトン選手やDeNAのビダン・カロキ選手が好んで走るクロカンコースです。彼らはケニアで走り始めた頃から不整地で練習しており、日本のロードでの練習を好まないため、自ら進んでクロカンコースを走ります。 2017年のケニアクロスカントリー選手権では、バルソトン選手が優勝、カロキ選手が2位という成績でしたが、このケニアトップ2の2人がこの代々木公園のクロカンコースを多用している事からも、このコースの素晴らしさが感じ取れます。 いつもの代々木公園の周回のクロカンコースに加えて、バードサンクチュアリのあたりを本来なら右折するのをそのまま直進して多く不整地を走る1周約3.7kmのコースとなっております。 代々木公園のクロカンコースに入ってからは、途中にロードが所々ありますが、自ら不整地を選んで走れば“97%”は不整地を走る事が出来ます。 不整地を走ることはバランス良く脚筋力を鍛えるのに最適で、また硬いロードの着地による対衝撃性に対して、柔らかいクッションは故障の予防にも繋がります。 その独特のコースの形から私は、代々木公園・新クロカンコースを“たこクロカン”と名付けました。コースマップを見ていただければタコの形をしていると思います。 ちなみに私の好きなすしネタは“タコ”です。

109

行きたい

24

行った

高級住宅地・代々木上原の坂
高級住宅地・代々木上原の坂
東京都渋谷区(6.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

私の“庭”です。 代々木公園でランニング!! という風に考える方も多いかと思いますが、 この付近は“上原”や“大山町”という地名からもわかるように、もともとはこのあたりは山というか丘なのです。 もともと、渋谷は“谷”です。ですから周りは坂や山(丘)だらけでなのです。 ですから、素晴らしい坂トレーニングの場所でもあります。 代々木上原の坂は奥深いので、ゆっくり歩いて探索するのもいいですね。 代々木上原は、松濤、広尾、表参道、大向地区=(鴬谷町、南平台町、代官山町、鉢山町、猿楽町)とともに並んで渋谷区の高級住宅地です。 閑静な場所ですので、ゆっくりとニコニコランニングが出来ます^^ 駅前には、ファイヤーキングカフェ、dishといった代々木上原を代表するカフェもあり、NODEは最近出来たシャレオツカフェでございます。 モーニングも最高にシャレオツな店が多いので、代々木公園に行くのもよしですが、代々木上原はモーニングランが最適です。 あの、森山直太朗さんが生まれ育ったゆかりのある場所、それが代々木上原です(代々木上原ウォーカーの表紙です)。

13

行きたい

3

行った

代々木〜原宿〜神宮外苑〜表参道
代々木〜原宿〜神宮外苑〜表参道
東京都渋谷区(8.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

代々木八幡の近くにあるランステ「&MOSH」を拠点として、代々木公園の中を走って、原宿駅前の人混みを抜けたら神宮外苑へ。国立競技場の跡地を横目に、外苑前から青山通りを通って表参道を目指します。 様々なショップが立ち並ぶこのエリアでは、ショーウィンドウを使ってさりげなくフォームチェックを。その時だけは背筋が伸びるはずです。 明治神宮へ向かう参道を走って代々木体育館が見えてきたら、歩道橋の上で後ろを振り返ると、東京タワーが見えます。夜は特に綺麗です。 さくっと東京のいろいろな顔を楽しめるルートですが、時間帯によっては人混みで走れない部分もあるので、ゆるい気持ちで楽しんでください。 夜もそれなりに明るいコースなので、ナイトランにも使えます!

44

行きたい

6

行った

代々木公園ミニトレイルと奥渋谷開拓スイーツラン
代々木公園ミニトレイルと奥渋谷開拓スイーツラン
東京都渋谷区(7.1km)
ロード,昼間,周回

今回は、代々木公園の舗装されていないトレイルコースを軽く走り、原宿、渋谷を経由して、奥渋谷(宇田川町、神山町、富ヶ谷)を開拓するスイーツランコースです。 約7キロのコースを時計回りに走ります。 ※①〜⑤の番号は、スイーツ、スポットを巡る順番になります。 ①代々木公園→②(ナンバーシュガー)→③ファーマーズマーケット→④(the latte tokyo)→⑤(カカオストア) 【スイーツ】 ②ナンバーシュガー(表参道、明治神宮前) →約10種類のキャラメルが楽しめる。一本から販売しており、お土産としてもオススメ。 (1本税込108円)※写真3枚目 ☆表参道からキャットストリートに入り、オークリーストア隣。 ④the latte tokyo(神山町) →ラテ専門店。ストロベリーのピンク色のラテが映えます。 (税込450円〜)※写真5枚目 ☆宇田川遊歩道と神山商店街の間の、ビルの半地下にある。 ⑤カカオストア(代々木公園) →カカオ専門店。ディアブロというカカオシュークリームが絶品。店内の壁もチョコレートになっており、映えます。 (税込350円)※写真6枚目 ☆代々木公園駅1番出口から徒歩1分ほどのところにあります。 【スポット】 ①代々木公園 →トレイルランコースを楽しみましょう。今回は1キロぐらいに設定してありますが、ご自身で少し長めのコースにしてみるのもいいかもしれません。 西門から入り、原宿門で終了です。 ※写真2枚目 ③ファーマーズマーケット →国連大学前で土日に開催されているおしゃれな朝市。 きっとお気に入りのお店が見つかるはずです。 ※写真4枚目 【コース説明】 ・スイーツは、1000円あればコンプリートできます。 ・スイーツ店の定休日にお気をつけください。 ・神山町商店街にはまだまだたくさんのスイーツ店があります。探してみてください。 ・ファーマーズマーケットは土日のみの開催です。 ・トイレは、代々木公園にあります。 ・代々木公園内は、サイクリングコースもありますので、気を付けて走りましょう。 ・代々木公園原宿門を出たら、歩道橋を渡り反対側に移動すると混雑を避けられます。 ・原宿交差点は人が多いので、安全第一でお願いします。 東京の魅力を再発見してみてください。

18

行きたい

2

行った

代々木公園はクロカンがオススメ♪
代々木公園はクロカンがオススメ♪
東京都渋谷区(3.2km)
トレイル,早朝,昼間,周回

代々木公園は市民ランナーさんから実業団選手まで多くのランナーさんに愛されています! 多くの方がロードを走られていると思いますが、不整地を走るクロカン練習はいかがでしょうか♪ コースは基本的に平坦ですが、一部起伏もあります。木の根が多い箇所があるので足を捻らないように気をつけて走ってください。外をぐるっと回ると約3kmほどになります。 足元もふかふかで走りやすいです。外周以外にも公園の中央、噴水付近もオフロード。ウィンドスプリントやファルトレクをするときは中央の広場もオススメです。 ちなみに春先、カラスの繁殖期はお友達と一緒に走る方が安全かもしれません。

40

行きたい

10

行った

都心でポイント練習・織田フィールド
都心でポイント練習・織田フィールド
東京都渋谷区(0.4km)
トラック,昼間,夕方,夜,周回

正式名称は代々木公園陸上競技場で、日本の陸上競技の第一人者の織田幹雄氏の名前からとって通称、織田フィールドです。 都心でアクセスも非常に良く、無料開放日が多い事からたくさんの学生や市民ランナーで賑わっています。もしかしたら、日本で一番多く市民ランナーが走っている場所が皇居だとしたら、日本で一番意識の高い市民ランナーたちがこぞって走る場所が織田フィールドなのかもしれません(火曜水曜の夜は一度に100人を軽く越えます)。 平日の夜は非常に利用者が多く、それを見ていれば自分もガンバルぞ!とモチベーションになるのもこの織田フィールドならではです。 そこでキチンとルールを守って利用者同士がお互い気持ちよく利用出来るように心掛けましょう。 基本的には長距離は1,2,3,7,8レーンを、短距離は4,5,6レーンを走りましょう。 利用時間は9〜12時、13〜15時、18〜21時とわけられており確認してから利用しましょう。 開放日はこちらに毎月アップされるのでご確認ください。基本的には 毎週同じような流れの曜日で開放されています。 http://15.pro.tok2.com/~rikudo/oda/

0

行きたい

4

行った

渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース
渋谷ど真ん中。見所がぎゅっと詰まったランコース
東京都渋谷区(6.2km)
ロード,早朝,夜,周回

渋谷の真ん中を走る6kmのコースです。 信号はなるべく少なくなるように設計し(5個あります)、渋谷の見所をぎゅっと詰め込んでいます。 まず織田フィールドをスタートしたら、代々木公園のクロカンコースへ。原宿門を抜けたら表参道へ向かいます。 ここのイチョウ並木は、春は新緑、秋は紅葉、冬はイルミネーションと季節によって彩りが変わります。 途中で右折したらキャットストリートへ。早朝または夜だと人が全くいません。アウトドアやスポーツ系のショップが立ち並ぶので、ウィンドウショッピングをしながら(店も閉まってますが)駆け抜けましょう。 キャットストリートを抜けたら歩道橋を上がって宮下公園へ。夜の宮下公園はダンスやスケボー、フットサル、ボルダリングなどを楽しむ若い子達で賑わっていて、渋谷のストリート系アクティビティを楽しむスペースとして定着しています。 宮益坂下の交差点を抜けたらヒカリエの前を通過して、またまた歩道橋へ。 反対側へ渡ったら細い路地へと向かいます。途中「渋谷のラジオ」があるので覗いてみては?有名人の方もいたりします。 並木橋を渡って桜丘エリアへ。代官山と渋谷の間に位置するこのエリアは、デザインや建築、アパレルを学ぶ専門学生や、古くから住んでいる住民の方達が多くいる静かな場所。途中の「桜丘カフェ」にはヤギがいますので挨拶をしましょう。 またまた大きな歩道橋を渡ったらハチ公広場を目指します。この辺りは人も多いので歩きながら進みましょう。 外国人観光客でごった返すスクランブル交差点を斜めに渡り、いよいよ渋谷の中心街へ。 センター街を抜けても面白いですが、個人的にはもうちょっと落ち着いたところがいいので井の頭通を進みます。 ここから宇田川町を抜けて代々木公園へ向かって最後の坂道を駆け上がりましょう。

15

行きたい

1

行った

都心のオアシス・代々木公園
都心のオアシス・代々木公園
東京都渋谷区(1.1km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

渋谷・原宿エリアでは最もランナー人口の多い「代々木公園」。 この公園では複数のコースを取れますが、こちらは最もインコースを走る約1.1kmの周回コースです。 アスファルトで舗装された道幅の広い道で、ほぼフラットのため走りやすいです。休日にもなると多くのランナーが様々なトレーニングを行っています。 もちろんこの通り走らずに、公園内を自由に散策しながら走ってもOK。特に公園の柵沿いに一番外側を走ると、ふかふかの土の上を走る約3kmのクロカンを楽しめます。 のんびりジョグにはこちらのコースがおすすめ。

6

行きたい

9

行った

代々木公園・周回コース(1周1167m)
代々木公園・周回コース(1周1167m)
東京都渋谷区(1.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

1周1167mの平坦な周回コースです。 ロング走はもちろん、1~2kmのインターバル走などスピード系のトレーニングに最適。 週末の日中は歩行者や家族連れ、犬の散歩など一般の方も多いので、十分に注意しながら走りましょう。

7

行きたい

6

行った

Mikkeller Running Club イベントコース
Mikkeller Running Club イベントコース
東京都渋谷区(5.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

毎月第1土曜日に開催されているMIkkeller Running Clubのランニングイベントの5kmコースです。 クラフトビールのお店「ミッケラー東京」を発着点として代々木公園のクロカンコースを走ります。 比較的フラットで人も多くないので走りやすい環境。何より、走った後にすぐビールが飲めるというのが嬉しいですね!

8

行きたい

1

行った

羽根木公園〜世田谷の隠れランニングスポット〜
羽根木公園〜世田谷の隠れランニングスポット〜
東京都世田谷区(0.6km)
トレイル,早朝,昼間,周回

世田谷区・羽根木公園。小田急線・梅ヶ丘駅、京王井の頭線・東松原駅からも近い世田谷の隠れたランニングスポットです。 羽根木公園の魅力はランニングコースがオフロード(未舗装)という点。 一般的に公園でランニングコースが整備されていると舗装されたアスファルトが主流ですが、羽根木公園は未舗装、平坦でランニング初心者の方やこどもたちにも優しい道です。 1周は630m。100mごとに距離表示があります。8周すると約5km(5040m)となりいい目安となります。 コースはほとんど平坦で、未舗装のため足に優しく、また自然に囲まれているため四季を感じながら森林浴をとランニングを同時味わえます。 スタート地点から野球場を左手にすぐに左折。木々に囲まれて未舗装の道を進みます。 200mほど進んだところで左にカーブ。より緑が深くなるコースを進みます。 さらに200mほど進みますと、右手にプレイパークが見えてきて、コースはそのまま左に進みます。 一部、舗装されたコースが緩やかな上りとなり、再び未舗装コースとなって直線へ。 再び野球場の脇を駆け抜けていくコースです。 シンプルなので、迷うことはありません(笑) 1周630mを1km5分ペースで走ると約3分ちょっと。1周、2周と周回を重ねていくとだんだん男子マラソン選手が1km3分を目安に走っている感覚に似てきてテンションが上がります! 42周して、ぜひキプサング選手や川内優輝選手にチャレンジしてみてください!気分だけでも味わいたいですね(笑) 水道もありますし、自動販売機もあるので、途中で給水しながら走れますね。 もし、給水し過ぎてトイレに行きたくなっても大丈夫です! 630mのコース上にトイレも3箇所もあるので、トイレの心配もありません(笑) また630mをうまく活用して、インターバルトレーニングも可能です。 例えば、630mのうち400m地点までペースを上げ、230mをリカバリーでゆっくりジョギングすれば、400mのインターバルトレーニングができます。 アスファルトやタータンのトラックよりも足に優しいので、故障のリスクも軽減できますね。 ただし、高齢者の方やこどもたちも歩いているのでスピードの出し過ぎにはくれぐれもお気をつけください! ランニングコースの周りには、こどもたちが遊べる本格的なプレイパークもあって、親子連れ、ご家族連れでもお楽しみいただけますよ。プレイパークが本格的すぎてついつい一緒に遊びたくなっちゃうかもしれませんが(笑)体幹のトレーニングには良さそうです! プレイパークが混雑していない時間帯でしたら、プレイパークの外周と630mのランニングコースを含めて約800mほどのコースがとれます。 階段があったり、下り坂、上り坂があり、クロカントレーニングとしてもオススメ。 ペースに緩急、変化をつけたファルトレクにも適したコースです。 こちらは木の根っこがあったりする、クロカンらしいコースなので、走るときは捻挫に気をつけてくださいね。 未舗装ではないのですが、上りっぱなしの200mの道もあり、坂ダッシュやヒルトレーニング(坂道インターバル)もできます。こちらは腸腰筋、体幹、心肺機能の強化にもオススメです。 スタート地点の近くには「わくわく健康遊具ランド」があり、ストレッチ系、筋トレ系の器具があります。ぶら下がり器具や懸垂ができる器具もあるので、練習の前後にできるのも嬉しいですね。 2月〜3月初旬までは羽根木公園名物「梅まつり」も開催されています。 途中、美味しい甘酒で給水!?(笑) 綺麗な梅の花に囲まれてのんびりランナー仲間とお花見ランもいいですね!

19

行きたい

13

行った

羽根木公園周回コース 梅ヶ丘と東松原駅すぐ
羽根木公園周回コース 梅ヶ丘と東松原駅すぐ
東京都世田谷区(2.1km)
ロード,早朝,昼間,周回

梅ヶ丘駅と東松原駅から徒歩すぐの羽根木公園の周回コース。 地元のランナーでいつも賑わっています。 公園内だけではつまらないので少し公園の外を走るコースになっています。 起伏が割とありますが、頑張って挑戦してみてください!

11

行きたい

3

行った

徒然なるままに辿りついたは目黒川
徒然なるままに辿りついたは目黒川
東京都目黒区(3.5km)
ロード,早朝,往復

春爛漫です。目黒川の桜はいつ見ても綺麗です。いとをかし。 桜の季節は、10時頃より夜中にかけて、たくさんの人で混み始めるので、朝ランをオススメします。 

17

行きたい

2

行った

目黒富士〜大坂緑地 たっぷり坂道コース
目黒富士〜大坂緑地 たっぷり坂道コース
東京都目黒区(3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

池尻大橋駅からすぐの上目黒氷川神社。急な勾配の石階段が特徴、神社の敷地内には富士塚があり、目黒富士と呼ばれています。 個人的には1枚目の写真のような鳥居と高層ビルのコントラストの風景がお気に入りです。 上目黒神社を下ったあとは246裏の隠れた緑地、大坂緑地を駆け上がりその後は代官山方面へ向かい管刈公園の中を走り抜けるというコースです。

5

行きたい

4

行った

代官山という“山”
代官山という“山”
東京都目黒区(6.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

代官山は“山”なんです。 まわりには、渋谷という谷、鴬谷という谷、南平台という台地、青葉台という台地に囲まれております。 あと、周りには鉢山、西郷山という山もあります。 兎にも角にも、代官山と言えばシャレ乙ファッションカテゴリーにおいて日本最高の地位を誇っております。 カフェひとつにしてもそうです。 ですから、自然とハイファッションな方々、著名人が寄り付くのが容易に想像できます。 このコースでは、最初に目黒天空庭園でスカイランニングです。 そのご、菅刈公園→西郷山公園→代官山→恵比寿南→代官山→中目黒→文化浴泉 そんな中にも起伏の感じる山...(丘)のコースです^^ ショップ探しや、カフェ探しにも最適なコースです^^ 代官山では、ファミリーマートさえもシャレオツ(写真9枚目)でございます! フレッドシーガル(写真8枚目)はあの、ロンハーマン(アメリカ西海岸発祥、セレブ向け高級セレクトショップ)の元祖です!! メキシコ料理の“アシエンダデルシエロ”もオススメです。。。。 そんな感じで... 因みに...お隣の中目黒や恵比寿もアツいですが… 目黒川ラン https://runtrip.jp/course/detail?coid=391 恵比寿ラン https://runtrip.jp/course/detail?coid=461

24

行きたい

4

行った