新宿のランニングコース

コース検索結果 (16件)

  
都会の隠れ道・桃園川緑道をゆく

都会の隠れ道・桃園川緑道をゆく

 東京都中野区(7.1km)

ロード,早朝,昼間,夕方,片道

住宅街のなかにひっそりとある、隠れ家ならぬ隠れ道、桃園川緑道をご紹介します。もともと桃園川として流れていた場所を暗渠にした上が遊歩道として整備されているので、これだけ都会の中にありながら信号がほとんどなく、快適なランが楽しめます。ただ、無数の路地と交差していますので、交差点では走るスピードを緩めて安全確認をしてください。そんな交差点には、昔の橋の名残で欄干がそのまま残っていたりするのも、面白いところです。沿道には公園や水場・トイレ・コンビニ等もあります。地図では分かりにくい道ですが、行ってしまえばかつての川沿いの雰囲気が残っているので、分かりやすい道。ただし、中央線の北側、阿佐ヶ谷〜荻窪の間は緑道としては整備されていない区間も多いのでクルマやバイクなどに注意が必要なのと、どこが桃園川だったか分かりにくいところも。ゴール地点は荻窪駅前、青梅街道沿いのりそな銀行とJTBに挟まれた路地になります。途中には銭湯や高円寺PAL商店街などもあるので、どこを起点に走り始めても良いと思いますし、その日のコンディションで距離も調整できます。(走った時期:2015年9〜12月) かつて川だった道シリーズ、藍染川(谷田川)はこちら→ https://runtrip.jp/course/detail?coid=426

 9

行きたい

 5

行った

東京マラソン42.195km

東京マラソン42.195km

 東京都新宿区(42.8km)

ロード,早朝,昼間,片道

僭越ながらも、東京マラソン2015の公式ペースセッター3時間のリーダーを務めました。 その時にスマホを持って走りましたので、ランナー目線で撮影しています。皆さん楽しそうでした。最後はサブ3に向けて皆さん必死の形相でした。 私はグロスで2時間59分55秒でしたので役目を果たせたかなと思います(^^;) 東京マラソンのコースは試走時に以下に気をつけて下さい。 ・基本的には歩道を走る レースは車道ですが、試走は歩道を走りましょう。 ・西新宿や飯田橋の歩道橋・佃大橋 ここも歩行者用の歩道を走って下さい。 ・銀座の中央通りの歩道 ここは観光客や買い物客が多いので気をつけて下さい。 ・佃大橋から 風が吹き始めます。豊洲・東雲・有明にかけてもです。唯一とも言える小規模のアップダウンがあります。 【ルート】 東京都庁前→飯田橋手前5km→日比谷10km→品川駅折返し手前15km→西新橋交差点20km→久松町交差点25km→浅草橋30km→築地四丁目交差点35km→東雲40km→ビッグサイト 試走で歩道を走る分、フルマラソン以上の距離を走るので、途中で補給をしながら試走をしてください。銀座や日本橋、浅草などで東京観光をしてもいいですね。

 2

行きたい

 3

行った

都会の喧騒から抜け出す森林浴ラン

都会の喧騒から抜け出す森林浴ラン

 東京都新宿区(1.9km)

ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,夜,周回

住所は大都会新宿にあるのに森林浴しながらランニングが楽しめるコース。 ここでは速いペースで走るというよりもゆったりとしたペースでのジョギングがおすすめ。もちろん、コースには100m_200m_300m…というように距離表示はあるがタイムを狙う練習よりも疲労抜きやLSDなどのトレーニングに適している。 私はファルトレクトレーニングをおこなったりもするが、個人的にはリラクゼーションランの方がこのコースには合ってると思う。 大きくコースを取れば1.9kmほどのトレイルランが可能。コンクリートばかりを走り過ぎて膝や足の裏などに負担がかかっている人は是非ご検討を。 今は新宿スポーツセンターが工事のためランニングステーションとして使用できないが2016年4月1日からは工事の終了と共にランニングステーションの利用が可能となる予定。

 29

行きたい

 2

行った

東京マラソン2017 コース(案)

東京マラソン2017 コース(案)

 東京都新宿区(42.8km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,片道

2016年3月29日に発表されたコース案に沿ったコース図です。 (※公開されたPDF資料から作成したため、折り返し地点などの細かい部分は差異がある可能性がありますのでご了承ください。) 2016年2月に開催された10回大会までとは一変して、東京駅前がゴールに。御茶ノ水や神田、両国エリアを走るという点にも変化がみられます。 後半のアップダウンや風の影響などを受けにくくなった分、今後は高速レースが予想され、ベストタイムを狙うランナーが世界中から集まるかもしれませんね。 ただし、こちらのコースは現段階では「案」だそうで、6月末に正式決定となるようです。エキスポ会場などの情報についてもその際に発表されます。 試走を行う際は交通ルールを守り、大きな集団で走らないよう注意しましょう。また、銀座四丁目の交差点や雷門など、人の多いポイントでは無理せず歩きましょうね!

 23

行きたい

 3

行った

東京マラソン2017新コース試走

東京マラソン2017新コース試走

 東京都新宿区(47.4km)

ロード,早朝,片道

東京マラソン2017の新コースです。 スタートはおなじみの都庁前からスタートし、飯田橋ー神田ー日本橋ー浅草橋ー門前仲町(ハーフ地点)ー日本橋ー銀座ー日比谷ー増上寺ー品川ー増上寺ー日比谷ー東京駅(ゴール)のコースを辿ります。 東京マラソンホームページにも高低差が出ている通り、新コースでは全体的に高低差も少なくフラットなコース設定となっております。 去年までゴールのお台場に向かうために走らなければならなかっったアップダウンの多い佃大橋が無くなったことにより、更に走りやすいコースになりました。 コース全体としてはフラットでしたが、気になったのが川を渡る道路のアップダウンでした。1つ1つはそんなに長い距離ではないのですが、地味に脚を使わされるイメージでした。このアップダウンは日本橋〜浅草〜門前仲町〜日本橋の10km-30kmの地点に点在し、ここで脚を使いすぎると30km以降ガクッときてしまうのではないかと感じました。 これらのアップダウンは距離も短いので、多少ストライドを狭めて脚になるべく負担のかからない走りを心がけると後半違いが出てきそうです。 前半の見所はスタート直後の歌舞伎町、15km地点の浅草・スカイツリーや21km地点の門前仲町周辺など下町情緒が楽しめます。 東京マラソン新コースでは後半に見せ場が多い印象でした。 30kmに差し掛かるところで銀座のメイン通りを通り、32-33km地点と38-39km地点では増上寺や東京タワーが見えます。そして、最後の丸の内〜東京駅のフィナーレを迎えます。 34-38kmの品川駅を折り返す第一京浜は単調に感じる苦しい地点になりそうですが、その後に待っている最高の景色を楽しみにしながら踏ん張りましょう。 以下より引用 https://runtips.jp/69

 28

行きたい

 6

行った

新宿〜五反田・JR山手線と並走ラン

新宿〜五反田・JR山手線と並走ラン

 東京都新宿区(8.6km)

ロード,早朝,昼間,夕方,片道

巷の、鉄ちゃんならこのコースについては完璧だろう。 なぜなら、このコースは電車をリアルに垣間見る事が出来るからだ。。。 、、、 ポケモンGoよりも電車とGO! GO! リアルを手に入れろ!! 一般のランナーの方でも、このコースを走れば、山手線と並走する事が出来ます。その時だけ気合いを入れてダッシュをするのもいいですね。 山手線はモチロンのこと、東海道線、埼京線、その他特急などたくさんの電車が2,3分おきにやってきますから、気が抜けません。 ちなみに五反田駅からは、ほぼ身近に電車と並走出来ませんので、このコース設定は新宿〜五反田までの区間となっております。 鉄ちゃんなら、この区間だけでも通勤ランするっていう人もいるんじゃないでしょうか。 ※ちなみに私は鉄ちゃんではありません。 ※恵比寿駅に2016年4月に話題のハンバーガーショップのシェイク・シャックがオープンしましたから、恵比寿まで走って、シェイク・シャックで朝ご飯orランチをして、そのまま恵比寿駅から帰るor目黒駅か五反田駅まで散歩して帰るのもいいですね。

 9

行きたい

 1

行った

新宿から善福寺川源流を目指してのラン!

新宿から善福寺川源流を目指してのラン!

 東京都新宿区(21.2km)

ロード,早朝,往復

新宿を出発して、神田川から善福寺川沿いに源流を目指すランです。 善福寺川緑地公園というところが源流になり、遅野井の滝というところが川のはじめの地点のようです。 コースの最後は少し戻る形になりますが、高井戸の「美しの湯」というスーパー銭湯で汗を流すのが最高に気持ちよくておすすめです! 川沿いなので、道が分かりやすく、信号も少ないのでとっても走りやすいコースです。

 30

行きたい

 5

行った

東京マラソン2017新コース第一部

東京マラソン2017新コース第一部

 東京都新宿区(18.2km)

ロード,昼間,片道

東京マラソン2017新コースを走ってみました。都心を走るのが楽しかった

 17

行きたい

 2

行った

新宿御苑1周:緑豊か、やや起伏もある散策路

新宿御苑1周:緑豊か、やや起伏もある散策路

 東京都新宿区(2.7km)

ロード,早朝,昼間,周回

・3つの入口「新宿門」「千駄ヶ谷門」「大木戸門」どこからでも¥200で入場できます。東京体育館を利用する場合は「千駄ヶ谷門」が近いです。門のそばにはコインロッカー(小¥300大¥500)があり、売店・自動販売機・トイレも各所にあります ・今回のルートは北東「大木戸門」そばからスタート、反時計回りに約2.7km。ところどころに起伏があり、代々木公園や神宮外苑に慣れた足には、距離面・起伏面でいい刺激になると思います ・路面はほぼすべてアスファルト。ランニングにあまり使われていないせいか、凹凸多めのアスファルト区間があります。もしかしたら(何周もすると)ソールの減りがあるかもしれません ・各門までの距離を示す看板はたくさんありますが、最外周の道路を計測する距離表示はありません ・散策路が巡らされた園内には分かれ道が多く、最外周の道をいくには「迷ったら右」です ・祝日の13時台でしたがランニングしている人は数名いました。「ランニング禁止」という明示はないですが、グループラン(たとえば4名以上)が可能かは事前に確認したほうがよいかもしれません。散策する人々が多い場所もあり、歩行者優先で楽しみましょう ご利用案内 - 新宿御苑 http://fng.or.jp/shinjuku/access/index.html

 30

行きたい

 4

行った

中野RUNコース

中野RUNコース

 東京都中野区(1.3km)

ロード,早朝,昼間,周回

中野駅から徒歩5分程。 きれいに整備された公園の外周の歩道は広く1周1km程とトレーニングにはもってこいのコース。 見晴らしも良く平坦なコースのためショートインターバルなどにも利用可能なコース。

 20

行きたい

 11

行った

ゆるっと都電荒川線よくばりRUN

ゆるっと都電荒川線よくばりRUN

 東京都新宿区(13.6km)

ロード,昼間,片道

子供の日。鈴木ちなみさんが「旅ラン」って番組で紹介していた都電荒川線(東京さくらトマム)巡るコースを走ってみました。 30駅・およそ14㌔の沿線は、いつも都電が並走してくれて、頑張れーっ!って応援してくれているみたい。 発展して変わりゆく街並みに時の流れを感じながら、都電とゆるっと走る心落ち着く良いコースでした。 〈スイーツほか〉 ・アルテリア・ベーカリー雑司ヶ谷 - チェーン店のようですが、メロンパンがおいしいお店。RUNのお供にいかがでしょうか。(鬼子母神前駅すぐ。無休:10時~19時) ・ぼんご - にぎらない”おにぎり”の有名店。具の種類も多く、大きめです。ガッツリいただきたい方はこちら。ただし混んでます。(大塚駅北口。日曜休:11時30分~24時) ・いっぷく亭 - 駅のホームにある甘味処。小豆の甘さが絶妙な”おはぎ”がGood。絶対に外さないでください!(庚申塚駅ホーム。木曜休:10時~17時) ・菓匠 明美 - 都電最中が有名な和菓子店。(梶原駅すぐ。月曜休:10時~19時30分) 「お惣菜の店 きく」。 ・お惣菜の店 きく - ”紅ショウガ天”で有名なお店です。見た目も鮮やかな紅ショウガ。一度食べればやみつきになること間違いなし! (ジョイフル三ノ輪商店街内。日曜休:10時30分~19時) 〈見所〉 ・面影橋からの風景 - 目黒川からの景色に似てます。桜の時期がベスト。(面影橋駅からすぐ) ・鬼子母神堂 - 境内には武芳稲荷神社や天然記念物の公孫樹もあります。(鬼子母神前駅から3分) ・史跡 巣鴨の庚申塚 - 現在は庚申堂に猿田彦大神を合祀しています。猿田彦大神とは日本神話に登場する神様です。(庚申塚駅からすぐ) ・飛鳥山公園手前の歩道橋からの風景 - 自動車・バスと都電の新旧が混在した写真が撮れるスポット。 ・沿線の風景 - 都電がいつも傍に!今回はちょうど薔薇が満開で、都電と薔薇のツーショットが撮れました。

 31

行きたい

 1

行った

神宮外苑周回コース(1.3km)

神宮外苑周回コース(1.3km)

 東京都渋谷区(1.8km)

ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

現役時代にあの瀬古選手もよく走っていたと言うことでお馴染みのコースです! 1.3kmの周回コースなので初心者ランナーにも安心です。 ペース走や距離走も行いやすいのでシリアスランナーにとっても走りやすいコースになっています。 並木道になっていて、秋には綺麗な銀杏の紅葉を見ることができます。 表参道や青山、六本木と周辺には観光やショッピングをできる場所がたくさんあるのでランニング後のご褒美を求めて街へ繰り出すのも楽しいですね♪

 8

行きたい

 14

行った

青山霊園で春RUN漫

青山霊園で春RUN漫

 東京都渋谷区(5.3km)

ロード,早朝,昼間,夕方,往復

青山霊園といえば、お墓なのですが、1年で1度だけ激アツの季節が桜の季節。 ココは都内の中でも“知る人ぞ知る”激アツスポットです。 そんな季節は近くのOLもこぞってお花見をしながらお昼ご飯を食べているのが印象的です。 でも一応、お墓なんですが... 春RUN漫とばかりにルンルン気分で駆け抜けて下さい。 百聞は一見に如かず。

 11

行きたい

 5

行った

夜景ラン ミッドタウン&東京タワー

夜景ラン ミッドタウン&東京タワー

 東京都渋谷区(13.2km)

ロード,夜,往復

東京体育館から外苑を抜けて、ミッドタウン、けやき坂、東京タワーなど、夜景を見ながら走るコースです。キロ7分ぐらいで話しながら走るのがオススメです!

 39

行きたい

 1

行った

“TO-GO!”ジンジャ

“TO-GO!”ジンジャ

 東京都渋谷区(3.4km)

ロード,夜,往復

桜舞い散る卯月中旬、都会の喧噪とは裏腹に、裏原 (うらはらじゅく)に神秘的な空間が存在している。 何を隠そう、そこは原宿駅へ向かうサラリーマンやOLたちの帰宅ルートとなっている“TO-GO!”ジンジャa.k.a.東郷神社だ。 今回のコースは“TO-KYO!”タイイクカンをスタートし、“TO-GO!”ジンジャまで行き、また“TO-KYO!”タイイクカンに戻るコースである。 ちなみに先日、こちらでご紹介させて頂いた“A-TA-GO!”トンネルの愛宕神社 https://runtrip.jp/course/tokyo/13103/1387 と、この東郷神社とは何の関連性もない。しかし、この2ヶ所は大都会の隠れざる神秘と言えば大げさかもしれないが、この写真を見ればそれは“誇張”でないことに気付いて戴けるかもしれない... 夜の帳が下りてきたら、それはこの場所が色気付くサインだと気付く。神秘の空間に身を置いた者は再びまた誰かを連れてここに戻ってくる。 原宿 / 表参道エリアは非常に多彩だ。お店の開店前は、有名ファッションモデルが撮影。店が開き始めると芸能人が現れ、このあたりに住んでいる著名人も活動を始める。 表参道には学生やファッション感度の高い者、原宿には観光客や中学生などが、キャットストリートには玄人達が集う。そして夜の東郷神社には...ランナーが。 この街の本当の姿とは...昔から伝えられてきたその街の姿は、昔から存在したままの場所に行く事で趣深く、より深く感じられるのであろう。

 16

行きたい

 4

行った

池袋から目白の古き良き雰囲気を残す住宅街を通って戸山公園から新宿へ

池袋から目白の古き良き雰囲気を残す住宅街を通って戸山公園から新宿へ

 東京都豊島区(5km)

ロード,昼間,片道

目白には目白庭園や目白ヶ丘教会、古民家カフェやギャラリーなどがある、派手ではないけど上品な住宅街があります。それをすぎると学生の街、高田馬場。それから戸山公園を通って東新宿に。歌舞伎町にあるスパがゴールです。

 10

行きたい

 1

行った