1. トップページ
  2. 東京のランニングイベント
  3. ランニングパフォーマンスを発揮する栄養セミナー ランニングイベント

開催月
開催曜日
レベル

検索

今週のおすすめランニングコース

マリーナベイエッジラン
マリーナベイエッジラン
シンガポール(5.2km)
ロード,夜,夕方,早朝,周回

マリーナベイを普通に一周すれば約3.5kmですが、ベイに沿ってギリギリの縁を走れば、5km前後の距離になります。ベストタイミングは日の出直後に走り始める事です。

6

行きたい

3

行った

大山パンケーキラン
大山パンケーキラン
神奈川県秦野市(26.1km)
トレイル,昼間,片道

大山阿夫利神社近くの"Kurumi"さんでパンケーキ🥞
食べ終わった後は大山-ヤビツ峠-三ノ塔-大倉と回れば、パンケーキのカロリーは全部消費できるはず!
大山だけでも良い運動になると思います🏃‍♂️

20

行きたい

1

行った

名城  会津若松城〜鶴ケ城〜ラン
名城 会津若松城〜鶴ケ城〜ラン
福島県会津若松市(8.2km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

福島県が誇る会津若松城をメインのコースです。

四季折々さまざまなな表情をしてくれるお城。

観光に合わせゆるランでどうぞ!!

3

行きたい

0

行った

京都runtrip
京都runtrip
京都府京都市下京区(16.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

京都駅からスタートし、七条を経由し鴨川を三条まで上がり、南禅寺から山道へ。
しばし京都トレイルを楽しみ、銀閣寺へ下る。
大文字山からの京都市街の見晴らしは絶景!
御所を北手から回る形で烏丸通りに入り、護王神社で足腰祈願、そして本願寺を経由し京都駅へ。
このコースはロードありトレイルあり観光名所ありで、走行距離も20km前後とグループランにはもってこい。さらに、観光名所だらけの京都市街はいくらでもコースアレンジのきく万能っぷりで季節ごとに変化を楽しむことの出来る気持ちの良いコース。

34

行きたい

0

行った

歴史と文化が息づくまち、池袋・雑司が谷・音羽・巣鴨をめぐる
歴史と文化が息づくまち、池袋・雑司が谷・音羽・巣鴨をめぐる
東京都豊島区(9.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

近代的な池袋の都市景観と、江戸時代から続くまちの雑司が谷・音羽・巣鴨で歴史と文化に触れるコースです。

池袋駅→豊島区役所新庁舎→池袋大仏(仙行寺)→雑司ヶ谷鬼子母神→雑司が谷案内処→雑司が谷大鳥神社→カトリック東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂→鳩山会館→護国寺→鈴木信太郎記念館(旧鈴木家住宅)→とげぬき地蔵尊高岩寺→巣鴨駅

11

行きたい

0

行った

ご利益(りやく)いっぱいな金華山の山頂から
ご利益(りやく)いっぱいな金華山の山頂から
宮城県石巻市(4.6km)
トレイル,昼間,往復

金華山は、かつて金が取れたということに由来した名前で、島内には黄金山神社があり、日本五大弁財天のひとつということで、3年連続でお詣りすると一生お金に困らないのだとか(「困らない」のであって「お金持ち」になるのとはまた違う、という説も)。島内では、たくさんのコガネムシを見かけるのも、そのせいでしょうか。

そして、2011年の東日本大震災の震源に最も近い陸地が金華山で、島の東側を中心に大きな被害の出た場所でもあります。

そんな金華山ですが、自然のまま残された美しい森林の中で鹿がゆったりと草を食むのどかな風景と、山頂からの太平洋や牡鹿半島などの陸地を見渡す風景は一見の価値あり。

登山道には、ポイントごとに道標もあり、山頂までは比較的整備されていますので、特に神社から出発して稜線にたどり着くまでの間(八合目まで)はあまり問題ないでしょう。稜線にたどり着いてからは坂道も急で、踏石が浮き気味だったりと道の整備状況が良くない場所があるので、ランではなくウォークで。山頂まで片道約2kmで標高差300mほどになります。

地図のコースには含まれていますが、山頂(大海祇神社・奥の院)から先の展望台や、天柱石への道はランには適しませんので、その点もご注意ください。

また、春から秋にかけてはヤマビルが発生する場所でもありますので、ヒルよけの対策はご留意ください(命に別条はないですが、知らない間に血を吸われて出血でびっくり、ということがあるようです)。

6

行きたい

1

行った

ランニングパフォーマンスを発揮する栄養セミナー

開催日

2019/2/9(土) 18:00〜20:00他の開催日

所要時間
約120分
参加費
4,500円
定員
1〜20名(残り20名)参加者一覧
レベル
初心者,中級者,上級者
集合場所
グリーンフィールド立川(東京都立川市高松町1-22-8)
内容
【セミナー概要】
東京マラソンや名古屋ウィメンズマラソンに向けて頑張っているマラソンランナーの皆さん。
UTMFなどのロングレースに向けて練習に励むトレイルランナーの皆さん。
宮古島トライアスロンに向けて追い込んでいるトライアスリートの皆さん。
全てのランナーの方必見の栄養セミナーです!

レース前は何を食べたら良いですか?
カーボローディングって本当に効果があるんですか?
何を食べたら代謝が上りますか?

これらの答えは食品を探しても見つかることはありません。
なぜなら食品の機能のみに注目していると、沢山の情報の中から効果的な食品を選択することが大変難しくなるからです。
食品や栄養成分の機能に関する情報を「食品の栄養学」と呼んでいます。

一方、年齢や性別、ライフスタイル、代謝状態やホルモンバランスなど様々な状況における栄養の関わりを「身体の栄養学」と呼んでいます。

つまり、体脂肪を減らすには身体がどうなれば減るのか?筋肉はどうやって増えるのか?細胞がどうなれば代謝が上がるのか?という身体の仕組みを知ることで、その仕組みに働きかける栄養を食べることで大きな効果が発揮されます。

身体の栄養学に基づいて食品の栄養学をマッチングさせることが栄養管理や栄養サポートといった効果を誰にでも発揮させることが可能となります。

本セミナーでは、様々な状況(減量、筋肉増強、スポーツ)で出てくる疑問を解決する“効果的な栄養方法”について、身体の仕組みと食品栄養の選択方法についてご紹介いたします。

【お申し込み】
https://goo.gl/T1GRfb

【タイムスケジュール】
17:30-17:50 集合・受付(整理番号を受付にて申し出てください)
18:00-20:00 講義

【講師紹介】
一般社団法人 日本栄養コンシェルジュ協会 代表理事
管理栄養士、医学博士、臨床検査技師
岩崎真宏

【対象者】
・マラソンランナー
・トレイルランナー
・トライアスリート
・運動指導者、コーチ
・栄養に関して学びたい全ての方

【定員】
30名

【その他】
・当日は筆記用具、バインダーをご持参ください。

【NSCA継続単位】
0.2CEU付与(対象者のみ)

【お申し込み】
https://goo.gl/T1GRfb
募集は終了しました
募集は終了しました