1. トップページ
  2. 東京
  3. 墨田区のランニングステーション
  4. ASICS CONNECTION TOKYO

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

琵琶湖東部 彦根→長浜→余呉湖一周
琵琶湖東部 彦根→長浜→余呉湖一周
滋賀県彦根市(40.8km)
ロード,昼間,早朝,片道

彦根をスタートして琵琶湖東のさざなみ街道を北上、彦根城、長浜城、姉川、賤ヶ岳など戦国時代に想いを馳せながらランニング!最後、四季の樹々が美しい余呉湖をぐるりと一周! 帰りは余呉駅から彦根駅まで電車で帰宅

8

行きたい

4

行った

シン・エヴァンゲリオン聖地巡礼
シン・エヴァンゲリオン聖地巡礼
静岡県浜松市天竜区(6.8km)
ロード,昼間,指定なし

天竜浜名湖鉄道「天竜二俣駅」周辺 RUN🏃‍♂️ 作品内で第三村として重要な場所として描かれています。また、「本田宗一郎記念館」は世界のHONDAの歴史が無料で拝観出来る施設となっています。おススメです🏃‍♂️💨

8

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 大山
歌川広重と共にRUN 大山
神奈川県伊勢原市(13km)
トレイル,昼間,早朝,往復

広重の不二三十六景から、「相模大山来迎谷」を巡ります。富士山登頂と並び、大山講も、江戸の人達から大変人気があったとの事。大山寺、阿夫利神社でお詣りをして、大山登頂を目指します。山頂途中の富士見台で、広重の描いた場所から写真を撮りましたが、残念ながら富士山は見えませんでした。広重の作品は、少し誇張がありますが、当時は茶屋等もあり賑わっていたようです。

0

行きたい

0

行った

名古屋市内のプチトレイルコース🔰
名古屋市内のプチトレイルコース🔰
愛知県名古屋市千種区(13.9km)
トレイル,早朝,周回

名古屋で有名な東山公園、平和公園を周回するプチトレイルコースです。 起伏はそこまで激しくなく、公道も通るのでトレイル初心者には最適なコースではないでしょうか。靴も普段履いているランニングシューズでも大丈夫です。 ちなみに、私もトレイル初心者です。

0

行きたい

2

行った

東シナ海を眺めながらブタさんお絵描きRUN
東シナ海を眺めながらブタさんお絵描きRUN
鹿児島県いちき串木野市(22km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

鹿児島県日置市の江口浜を眺めながら ブタさんお絵描きRUN 東シナ海の水平線や遠くの島が見えて 晴れた日は最高です✨ 夕方はサンセットを拝めて綺麗ですが 街灯があまり無いので、陽が沈む前に海沿いを抜けることをオススメします。

2

行きたい

2

行った

歌川広重と共にRUN 目黒川
歌川広重と共にRUN 目黒川
東京都目黒区(10km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

広重の「目黒新富士」を巡ります。この時代、空前の富士山参拝ブームが起こり、多くの人が富士山登頂を目指しました。しかし、そこまで行けない人達の為に、江戸内に、多くの人工富士が造られたそうです。作品の左に人工富士が見られます。目黒川沿いは、急長坂の名坂が多く、近郊での足の鍛錬には最適です。別所坂、茶屋坂、行人坂、馬喰坂、なべころ坂を走りました。光明泉の露天風呂は、東急電車の走る音を聞きながら浸かれます。

0

行きたい

1

行った

ASICS CONNECTION TOKYO

東京都墨田区吾妻橋1丁目23

施設名
ASICS CONNECTION TOKYO
URL
https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo
住所
東京都墨田区吾妻橋1丁目23地図を見る
タイプ
ランニングステーション
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
投稿者
ASICS CONNECTION TOKYO
特典内容
会員証の提示で、ドロップイン「1回ランニングステーション利用料」648円でご対応いたします。

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「ASICS CONNECTION TOKYO」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

ハロウィーン魔女
ハロウィーン魔女
東京都墨田区(21km)
ロード,昼間,周回

ハロウィンの前週に隅田川沿いランステを利用し観光ラン(浅草、隅田川テラス、大横川親水公園、東京スカイツリー)美味しいスイーツランがしたくてコース設計しました。いつもの仲間と楽しく走りました。東京スカイツリー駅の地下道入り口で迷いましたが無事繋がりホッとしました。わかりやすいお絵描きと観光ラン、スイーツラン出来るようにコース設計。スイーツ箇所がいっぱいあります。

7

行きたい

1

行った

夜景を楽しむ隅田川テラスラン5km
夜景を楽しむ隅田川テラスラン5km
東京都墨田区(5km)
ロード,夜,往復

東京ミズマチで注目されるこの一帯ですが、夜はスカイツリーや橋のライトアップも楽しむことができる⭐️ライトアップはイベント等に応じて定期的に変わります。 墨田区側の隅田公園からスタートし、隅田川テラスを北上する。桜橋を通って白鬚橋で折り返して再び桜橋を経由し、浅草側の隅田公園を通る。最後はすみだリバーウォークを通って、隅田公園そよ風広場でゴール🏃🏻‍♂️ 隅田川テラスは信号ないので快適に走れます👍 走った後は東京ミズマチのお店を巡ったり、カフェでひと休みするも良し😊

11

行きたい

1

行った

浅草発着モグモグラン
浅草発着モグモグラン
東京都墨田区(18.6km)
ロード,昼間,周回

清澄白河の「チーズの声」ソフトクリーム〜富岡八幡宮前の屋台でのモグモグ〜月島のメロンパン〜人形町の今半の「すき焼きコロッケ」〜浅草橋の「たい焼き」〜駒形の「ハンバーガー」など。痩せない気満々のコースです スタート地点にはランステあります

11

行きたい

1

行った

隅田川テラス(19kmコース)
隅田川テラス(19kmコース)
東京都墨田区(18.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

浅草のランステから南千住〜永代橋までの往復19km。 隅田川テラスをなるべくフラットに走れるロングコース 隅田川テラスは堤防の登り降りが多くロングランにはあまり向いてない。 そんな中、なるべく橋を渡らず、階段を使わず、信号待ちせず、フラットに走れるコースがコレ。 景色も素晴らしく、早朝でも夜でも気持ちよく走れる。

22

行きたい

2

行った

隅田川テラス(9kmコース)
隅田川テラス(9kmコース)
東京都墨田区(9.5km)
ロード,往復

吾妻橋から永代橋までの隅田川テラスをジョギングできる

16

行きたい

6

行った

隅田川沿いを周回ラン🏃‍♂️
隅田川沿いを周回ラン🏃‍♂️
東京都墨田区(10.9km)
ロード,夕方,周回

アシックスのランニングステーション(アシックスコネクション東京)を利用して、角田川沿いのコース(隅田川テラス)を周回できるコースです! 所々、川沿いを外れないと行けない場所がありますが、とても走りやすいコースです🍃 行こうと思えばさらに距離が伸ばせると思うので、元気な方はぜひさらにロングコースを❗️

16

行きたい

5

行った

ASICS to ASICS
ASICS to ASICS
東京都墨田区(5.2km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,片道

浅草にあるASICS CONNECTION TOKYOから、ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHIを結ぶ約5kmのコースです。 隅田川ののどかなエリアから、高層ビルが立ち並ぶ東京駅の目の前まで、ほぼフラットで走れます。 途中、街並みがどんどん変わっていく様子がまた楽しいです。 走ったあとはシャワーを浴びて、丸の内や銀座のショッピングを楽しめます。

23

行きたい

5

行った

赤穂浪士の歩いた道(本所回向院ー泉岳寺)
赤穂浪士の歩いた道(本所回向院ー泉岳寺)
東京都墨田区(10.7km)
ロード,夕方,片道

赤穂浪士が吉良上野介を討ち取って、浅野内匠頭墓所に詣でたまでの道のりを走ります。夕方に走り始めると隅田川や汐留の夜景を楽しむことができます。泉岳寺に参拝する場合は、開門時間中に境内に入るために、朝ないし、日中に走ることをお勧めします。

25

行きたい

0

行った

スカイツリーの真下を行く
スカイツリーの真下を行く
東京都墨田区(5.2km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

間近にスカイツリーを眺めながら走るコースです。スカイツリーを目指して浅草から出発。目標はスカイツリーですから、絶対に見失うことはありません。 スカイツリーまでたどりついたら、南にまっすぐ伸びる大横川親水公園へ。ここは、もとは川が流れていた場所なので、約1.8kmのうち信号があるのは1箇所だけ。橋の下をくぐってどんどん進んでいけます。歩行者や自転車には注意が必要ですが、気持ちよく走ることができます。暑い時期には、ちょっと水遊びも出来るのがいいところかも。 公園の南端まできたら折り返してもいいですし、もう少し先の川沿いまで足を伸ばすのもお好み次第で。 間近に見るスカイツリーは大きく高くて、写真のフレームにおさめきれないほどです。

30

行きたい

2

行った

天空の神に祈りを!SKY BLESSコース
天空の神に祈りを!SKY BLESSコース
東京都墨田区(8.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

東京スカイツリー®の周辺を通って、その後神社巡りをして、最後は遊歩道をのんびり走って帰ってくるという墨田区の西側や江東区の北側を走る約8.5kmのコースです。 浅草のACTをスタートしてから東京スカイツリーに向かって東に走っていきます。東京スカイツリーの近くまで来ればフォトスポットがたくさんあります。ここで、日本一の高さにあやかり、自己ベストなどを祈願するのもいいでしょう。 次に、小川沿いに東に走って行くと、トイレがあります。ここで、トイレをすますのも良いでしょう。そこから、南に進路を変えて香取神社を目指します。この香取神社はランナー版、言い換えればスポーツのパワースポットです。自分なりのお願いごとをしてみましょう。 その近くには勝ち運商店街という商店街があります。食べ歩きをするにはもってこいの商店街です。ここにしかない勝ち運グルメを堪能しましょう。その後、近くの亀戸天神でもお祈りを。お祈りが多いに越したことは無い...!ここには学問の神様が宿っています。 その後、遊歩道を南下していき、猿江恩賜公園へ。距離表示のある公園はランナーにはもってこいの環境といえますね。走る距離を稼ぎたい場合はココでたくさん走りましょう。ココは緑も多くて爽やかです。 最後はACTに戻りますが、その途中にSasaya cafeというカフェがあります。オーガニックのお店で、テイクアウトメニューもあるので、食べ歩きしながら戻るのもいいでしょう。 神様に祈願して何かを達成したい方はマストのコースで、東京スカイツリーを下から見上げながら、天空に祈りをかざすのもいいですね。東京スカイツリーや神社以外にも食べ歩きや自然を感じられる良いランニングコースといえるでしょう。大会前のゲン担ぎに最高な、ランナーのランナーによるランナーのためのお祈りコースです。

41

行きたい

3

行った

ほとんど止まらない!青信号3.7kmコース
ほとんど止まらない!青信号3.7kmコース
東京都墨田区(3.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

隅田公園周辺の川沿いをまわり、信号に引っかかることがほとんどないランナー向けの約3.7kmの走りやすいコースです。 浅草のACTをスタートしてからすぐ近くのスタート地点に向かいます。そこから隅田公園の横を通って川沿いを走ります。隅田公園の路面は足に優しい路面で、ウオーミングアップにはちょうどいいですね。 しばらく川沿いを走って行くと、東京スカイツリー®が見えやすいところに差し掛かってきます。ここは絶好の撮影ポイントです。お天気が良いと最高の一枚が撮れるでしょう。そのあたりは、春であると桜並木が綺麗でこれもこのコースのオススメのひとつです。 また、橋から見渡す風景も綺麗なので、お天気が良いと止まってしばらく眺めてみるのもいいです。走りやすいというだけでなく、川沿いらしいランニングの気持ち良さを感じることのできる素晴らしいコースです。 川沿いのコースということもあり、逆走するのも良し、自分でコースを作るのもよし。全体的にアップダウンが少ない、自在性に富んだコースです。 道幅も広く皇居ほど人が多くない3.7kmのコースですので、混んでいなくて走りやすいオススメのランニングコースです。周回を重ねればロングランにも最適なコースだといえるでしょう。

49

行きたい

6

行った

浅草・上野THE定番観光地巡りコース
浅草・上野THE定番観光地巡りコース
東京都墨田区(6.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

上野やアメ横、合羽橋商店街や浅草などの定番の観光地を巡って、食べ歩きもできるスポットが多い、台東区の直球ド真ん中ストライクゾーンを豪快に走る約6.9km(1kmぐらいは人が多いのでウォーク)のコースです。 浅草のACTをスタートしてからすぐに吾妻橋を渡って西に向かいます。すでにその地点からは浅草から見えるものとしておなじみの、アサヒの金色の雲と東京スカイツリー®が堂々たる姿を見せてくれます。 東間橋を渡って江戸通りを左折し、しばらくしたら右手に玩具メーカーの“バンダイ”の本社が見えてきます。さまざまなキャラクターが集合するレアな場所です。たまごっちや昔懐かしいキャラクターも多く、ファンにはたまらない場所といえるでしょう。 その後、西に向かって上野のほうに走っていき、合羽橋商店街では“ニイミのオジサン”を発見。これはもしかしたら“インスタ映え”するかも?? 上野では、アメ横でお昼から飲んでいる幸せそうな人たちを見ることとなるでしょう。ただし、ランニング中の飲酒はやめましょう。 その後、東に戻ってきて浅草では定番のスポットを巡ります。演芸ホールに花やしき、そして浅草寺という感じで観光客のように紛れ込みましょう。ここでお腹が減っていれば食べ歩きするのもいいですね。そして最後はACTに戻ってゴールです。 このコース上は観光客が多く、走れない場所もありますが、そこはファンランとして時には楽しく歩きましょう。食べ歩きができる場所もたくさんあります。途中の浅草通りは道幅が広く、走りやすいのでここでスピードに乗るのもいいかもしれません。 東京に来ている国内外の観光客や、東京に上京してきたばかりの方には東京を感じるにはとてもオススメのコースです。フォトジェニックを感じさせる“インスタ映え”するランニングコースといえるでしょう。

36

行きたい

3

行った