カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

すしマン 

昔、寿司を頭にかぶって走っていました。

オホーツク流氷公園の美しいクロカンコース
オホーツク流氷公園の美しいクロカンコース
北海道紋別市(0.6km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

冬季の流氷観光が盛んな北海道紋別市には春の訪れとともに、走りたくなる美しいクロスカントリーコースがある。オホーツク紋別空港の目の前のオホーツク流氷公園には、3種類の周回のクロカンコースがあり、1周660mのコース2はコンパクトで起伏も少ない。写真は全てコース2のもので、扇型のこのコースはタンポポが咲く美しい芝生のトラックである。 とはいえ、オホーツク海がすぐ横にあるので概ね風が強い。どちらかというと、スピードを出してトレーニングをするというよりかは、ゆっくりと自然の豊かさを感じながら、その有り難みを噛みしめる場所であるように感じる。このコースは駐車場から徒歩10秒ほど。他の2つのコースも同じように素晴らしい。春〜秋の道東観光で紋別に立ち寄った際には是非。 夏から秋にかけては実業団選手や箱根名門校の選手も時折姿を現す。

6

行きたい

0

行った

絶景の宝庫・白金周回コース
絶景の宝庫・白金周回コース
北海道上川郡美瑛町(15.5km)
ロード,早朝,昼間,周回

北海道上川郡美瑛町白金にある「青い池」は、今となっては美瑛の主要観光地で、Apple社がMacの壁紙に採用した場所。そこから大人気となり今や観光バスが多く出入りする駐車場ができ、最近ではトイレ、そして売店までできてしまう盛況ぶり。 このコースは青い池→しろひげの滝→白金模範牧場→青い池と回る15.5kmのコース。青い池は観光バスが出入りするお昼前から混み出すので、早朝に来るのがスムーズ。したがって、朝ランがベスト。旭川か美瑛か上富良野に宿泊し、4時か5時ぐらいに起きて、車で青い池に6時ぐらいに来て、まずはゆっくりと池を眺めて自然と対話をする。 そこから白樺の遊歩道を進んで、しらひげの滝に着く。ここでは、雄大な滝の迫力と、青い池の源となる水辺の美しさに感動する。そして、白金模範牧場までの上り道を走っていく。朝でなければ、しらひげの滝の横の十勝岳火山砂防情報センターに通ずるシェルターの300段弱の階段を経由して、白金模範牧場まで行くのも良い。 白金模範牧場あたりでは東南方面に十勝岳が綺麗に、かつ大迫力のアングルで見れる。天気が良く、かつ残雪がある季節は最高の眺め。青い池に戻る下り道を進み、左折した先には、私のなかでは美瑛でトップ5に入る美しい道(トップ画)がある。紅葉の時期に来たら感動で言葉も出ないだろうなぁ...

14

行きたい

1

行った

水質日本一・支笏湖畔ウォーターフロントコース
水質日本一・支笏湖畔ウォーターフロントコース
北海道千歳市(3.1km)
ロード,早朝,夕方,周回

新千歳空港から車で40分弱の支笏湖。約4.4万年前の噴火によってできた美しいカルデラ湖で、2007年度から11年連続で水質日本一に選出されている。飲み水ももちろん美味しいが、湖面の水やそこから流れる千歳川の水辺ももちろん美しい。 支笏湖からは西には恵庭岳を、南には風不死岳と樽前山を望むことができる。ランニングが楽しめる冬季以外は、水辺だけでなく木々も美しく、野鳥も多く見られる。オススメの時間は朝と夕暮れ時。太陽の位置からも午前中は特に湖面がは青く輝く。夕暮れ時は恵庭岳の奥に日が沈み支笏湖を染める景色が美しい。 さらに、赤い優雅な橋である山線鉄橋は、イギリス製の200フィートピン構造ダブルワーレントラス橋で、北海道で現存している最古の明治期の鋼橋。ここでは特に灯りがつく夕暮れ時から夜がオススメ。距離が短いと感じたら、2周してもいいし、途中に通過する休暇村園地のウッドチップの散策路を走るのもよい。 https://runtrip.jp/course/hokkaido/1224/7911

12

行きたい

0

行った

休暇村園地・ウッドチップの散策路
休暇村園地・ウッドチップの散策路
北海道千歳市(0.6km)
トレイル,早朝,夕方,周回

食事が最高に美味しい宿泊施設、休暇村支笏湖の目の前には休暇村園地がある。その園地内にはウッドチップの散策路があり、フカフカの路面を軽くジョギングするだけでテンションが上がる。この場所の木々や植物、野鳥の美しさは言うまでもなく、この場所がなぜ“休暇村”という名前なのかがすぐにわかる。 オススメの時間は朝か夕方。朝は空気が気持ちよく、森林浴をしながら森の安らぎを感じられ、展望台から見る青き支笏湖や恵庭岳は格別。夕方は日が沈む頃、この散策路に差し込む光が限定され、独特の雰囲気になる。そして、恵庭岳の奥に沈み、支笏湖を染める夕日が美しい。夕方入りで1泊し、翌日も朝ラン。リラックスには最高の場所である。

3

行きたい

0

行った

北海道道966号(十勝岳スカイライン)美瑛〜美沢往復20km
北海道道966号(十勝岳スカイライン)美瑛〜美沢往復20km
北海道上川郡美瑛町(20km)
ロード,昼間,夕方,往復

北海道、とりわけ道東の斜里町や標津町、中標津町、別海町には長くて、かつ美しい直線道路が多い。そして、道央の美瑛町や上富良野町にも「長く美しい直線」がいくつかある。 「丘のまち美瑛」として知られる美瑛町は、農家の営みの結晶とも言える美しい丘を見ることができるが、丘陵地以外にも美瑛の魅力が詰まっている場所といえば、この北海道道966号(十勝岳スカイライン)の美瑛から白金に向かう直線だと私は思う。 美瑛神社をスタートして、雄大な十勝岳を遠くに眺めながら白金方面に966号線を進む。8kmほどの直線を含むシンプルな片道10kmの往復コース。道中、北東方面に見えるキガラシの鮮やかなイエローも印象的。 この道は、約700年続いた長き北海道のアイヌ文化時代の後、明治時代の開拓期に拓かれた北海道らしい長い直線で、美瑛や美沢という、美しいという字が地名に入っているのは偶然ではないはず。そんなことを心から感じる素晴らしい道。

16

行きたい

2

行った

「両城200階段」から海猿の街・呉を一望する
「両城200階段」から海猿の街・呉を一望する
広島県呉市(4.6km)
ロード,早朝,昼間,往復

映画海猿のロケ地として有名な広島県呉市。その呉市の中心部である呉駅から西に向かって「両城200階段」を目指します。この場所も海猿のロケ地となった場所で、急勾配の階段がところ狭しとゾロゾロ現れます。その頂上からは呉の街を一望でき、遠くには大きな船を眺めることができます。 駅の方面に戻ってきたら、海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)前の大きな潜水艦に見惚れることでしょう。この街では多くの場所で海上保安大学校の学生を目にすることがあります。

17

行きたい

2

行った

うるま海中道路と世界遺産の勝連城跡
うるま海中道路と世界遺産の勝連城跡
沖縄県うるま市(11.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄県中部のうるま市では毎年4月に「あやはし海中ロードレース」が行われていますが、そのコースであるうるま海中道路をスタートして西に向かいます。眺めの良いシーサイドコースは晴れの日には絶景が待っていることでしょう。 西に向かっていくと5.5kmほどで、うるま市を代表する観光地である勝連城跡に到着します。この勝連城跡は、2000年11月に那覇市の首里城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産に登録された場所で、多くの観光客で賑わっています。

2

行きたい

2

行った

佐和田の浜〜17END夕日往復コース
佐和田の浜〜17END夕日往復コース
沖縄県宮古島市(7.8km)
ロード,昼間,夕方,往復

伊良部島西部から下地島にかけて夕日の名所である佐和田の浜と17ENDを往復するコースです。 ジェットスター・ジャパンが2019年3月30日に成田空港〜下地島空港の路線でこの下地島に就航することを受けて、下地島空港の北側に位置する夕日の名所の17ENDは、2019年3月23日より無期限で車両通行禁止となりました。 とはいえ、ジョギングでは入ることができるので、ランナーには嬉しい限りです。日本の渚100選である佐和田の浜をスタートして17ENDを目指して往復します。暗くなると危ないので、いいタイミングで引き返しましょう。 また、この17ENDや佐和田の浜は日中に行っても綺麗な海が見れますのでこちらの時間帯もおすすめです。

5

行きたい

1

行った

パイナガマ海空すこやか公園の「700mトラック」
パイナガマ海空すこやか公園の「700mトラック」
沖縄県宮古島市(0.7km)
トラック,早朝,昼間,夕方,周回

2017年11月にオープンした宮古島の新しい快適BBQスポットとしても人気の「パイナガマ海空すこやか公園」の周りには1周約700mのトラックがあります。東側は少し起伏があり、一部ロードとなりますが、起伏を避けたいならば芝生を走るというのもいいでしょう。 この広大な公園にはBBQ広場だけでなく、遊具やドッグランスペースやテニスコートなどがあり宮古の人々が集まる宮古のオアシスです。また、パイナガマビーチも隣接しているのですぐに綺麗な海に出ることができます。

9

行きたい

1

行った