1. トップページ
  2. コースディレクター

コースディレクター

白方 健一
東京、神奈川、広島でトップギアランニングクラブを運営しています。 オリンピック遠征や出張クリニックで日本、世界中を走ってきました。 みなさんにココロにもカラダにもワクワクするコースを紹介していきます!
Manabe Yuko
現役を引退してまだまだ新米のランニングコーチ。 Runtripで今すぐ走ってみたくなる素敵なコースを紹介できたらいいな。
Koike Ken
千葉県習志野市を中心に千葉湾岸エリアをランナーやトライアスリートが溢れるエリアにしたい! ランニング&トライアスロンクラブnararun代表https://www.facebook.com/narashinorun 現役トライアスリート・ITUロングディスタンストライアスロン世界選手権日本代表(2015年)
藤原 岳久
ランニング歴30年、ナイキ→アシックス→ニューバランスと販売歴16年のシューズフィッティングアドバイザーが、みなさまのジャストフィットをお手伝いしております。 http://www.f-shokai.com F・Shokai 【藤原商会】を3年前に立ち上げて、生まれ育った平塚市を中心に活動しております。
月野 雄一
神奈川県横浜市、横須賀市を中心にランニング・陸上競技指導を行っている『月野ランニングスクール』を運営しております。Runtripを通じて様々な【場所】、そこで出会う新しい【人】たちに走ることの素晴らしさをお伝えしていけたらと思います。 ・国立スポーツ科学センター非常勤指導員 ・NPO法人ランナーズサポート協会.
石島 佳代子
私にとってのRunningは“繋がりをつくる“こと。 Runningがきっかけで沢山の人との素敵な出会いが今までありました。 このRuntripを通じて新たな、“人と人との繋がりやその土地の素晴らしい風景や自然との繋がり”を お伝え出来たらと思います。
Uraya Miho
ツラい思い、痛い思い、悔しい思いをしても 今日まで走り続けてきた理由を言葉にしてみました。 ジグザグ道も、登りも下りも、アスファルトだって、泥道だって。 顔をあげて前を見て先を進めば 息をのむ絶景が待ってたり、 口がほころぶ美味しい味がしたり、 わくわく待ってくれる仲間やその街の人がいる 走り終わった.
Matsugaki Shogo
[MATSU RUN代表] new balance running coach lululemon legacy ambassador 箱根駅伝、ニューイヤー駅伝に出場。 箱根駅伝ではRuntrip大森代表と共に法政大の復路優勝を経験。 2015年現役引退後、MATSU RUNを立上げランニングトレーナーとして活動。 ブラインド ランナー谷口真大選手 伴走兼コーチ (2017年 パラ世界選手.
Fumiaki Hosono
走りを追求してもうちょっとで20年。楽に、効率的に動くことを考え出して10年。効率的な走りは楽で美しいということに辿り着き、気づいたらそんな世界にどっぷり。皆さんに走る楽しさを伝えています。 主著「マラソンは上半身が9割」、「マラソンは三日坊主で大丈夫」