冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社) ランニングコース


都道府県
ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能
検索

今週のおすすめランニングコース

冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

0 5
  •  トレイル
  •  早朝
  •  昼間
  •  起伏:多い
  •  信号:少ない
  •  街灯:少ない
行った
行きたい

ルートマップ

コースのルートや、拠点となるステーション情報は

会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ログインする
会員登録する
距離 22.6km(片道)
ルート詳細

コース紹介

那智山観光センターそばの大門坂入口から古道に入る。大門坂は熊野古道のイメージ写真でも有名。杉の大木に囲まれた荘厳な石段は立派だが、大雲取越の方がタイムスリップ感は強烈である。坂を下って県道を横切ってからは、ほとんどアスファルトの公道、時折古道に入ることとなり、道案内を見逃すことも多く難儀である。「道の駅熊野那智世界遺産情報センター」で一休みし、国道42号線をメインに大狗子峠、小狗子峠、高野坂の3か所の古道を行く。大狗子峠では道端のポンカン?が、小狗子峠では竹林が、高野坂では苔むした石畳と地蔵、時折見える熊野灘が記憶に残った。新宮の市街地に入りナビと地元の方の案内を頼りに王子神社、阿須賀神社、ゴールの速玉神社まで。
今回の「冬の熊野古道 中辺路を行く」で、熊野三山「本宮・那智・速玉」のお参りができた。もしかして魂の再生も・・。
今回のコースは、歩かざるを得ない道が多く、標準歩行時間の半分ではとても無理でした。余裕をもって癒やされる旅をお楽しみください。

ステーション情報

施設名

道の駅なち(熊野那智世界遺産情報センター)

タイプ

温浴施設,駐車場,コインロッカー

機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント

那智大社から速玉大社に向かう途中とはいえ、JR那智駅やバス停があり那智へのアプローチには最適。観光物産案内や温泉施設もあり、利便性は高いです。

投稿者

方向音痴

※画像やコースの情報・ステーションの情報はユーザーが走った当時の情報です。
また、みんなでランニングコースを紹介しあうサイトという性質上、正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

コメント

投稿

投稿が完了しました。

現在投稿内容を確認中です。
完了後「コース一覧」に公開されます。
確認には最大で1日ほどお時間がかかります。
閉じる

投稿が完了しました。

閉じる