1. トップページ
  2. 海外のランニングステーション
  3. 油麻池駅

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

筑波山梅林坂路ラン
筑波山梅林坂路ラン
茨城県つくば市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,周回

筑波山梅林は標高約300mの筑波山中腹に位置し、 1000本余りの梅林です。 毎年2月中旬から「筑波山梅まつり」が開催されています。 中腹の四阿からは東京スカイツリーや富士山までの展望が楽しめます。 筑波山のパワースポットを巡りながら、一足早い春を体感できます。 筑波山口~燧ヶ池(大榎の古木)~飯名神社~月水石神社~筑波山梅林~椎尾山薬王院~つくし湖~つくばりんりんロード~筑波山口の高低差約400m、距離約10マイルのコースです。 夏場の木陰ランも涼しくてお薦めです。

20

行きたい

1

行った

所沢七福神めぐりラン
所沢七福神めぐりラン
埼玉県所沢市(10.2km)
ロード,昼間,片道

令和2年元日から「所沢七福神めぐり」が通年開場。 この七福神めぐりは、狭山丘陵周辺にある所沢市内の7つの寺院を巡るもの。途中には狭山丘陵の八国山、将軍塚、鳩峰八幡社、荒幡富士、所沢市民の森などがあります。 各々の寺には、所沢のマスコットキャラクター「トコろん」入りのご朱印(300円)が用意されています。 お賽銭の5円玉×7個とご主印代300円×7個を持ってまわってみましょう。※両替は基本出来ません。釣り銭もありません。また時間は9:00〜16:00です。 ①恵比寿天 時明院(じみょういん)  所沢市北秋津85 ②大黒天  長久寺(ちょうきゅうじ) 所沢市久米411 ③福禄寿  佛願寺(ぶつげんじ)   所沢市久米2445 ④弁財天  永源寺(えいげんじ)   所沢市久米1342 ⑤寿老人  光蔵寺(こうぞうじ)   所沢市荒幡499 ⑥布袋尊  本覚院(ほんかくいん)  所沢市荒幡653 ⑦毘沙門天 海蔵寺(かいぞうじ)   所沢市山口2725

14

行きたい

0

行った

古宇利島1周
古宇利島1周
沖縄県名護市(9.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

古宇利大橋南詰からスタート 本州では見られない色の海を眺めながら約2kmの橋を渡ると島に上陸! その後、時計回りにするか、反時計回りにするかは気分次第♪ どちらも上り坂から始まり、島の北側に達したあたりでピークを迎えます。

3

行きたい

2

行った

霧の街・釧路リバーサイド往復コース
霧の街・釧路リバーサイド往復コース
北海道釧路市(7.5km)
ロード,早朝,夜,往復

霧が多いことで知られ、「日本のロンドン」といわれる北海道の釧路。釧路駅前をスタートして幣舞橋方面に進み、橋の脇から釧路川沿いの両岸を走るリバーサイドコースです。ここで良い汗をかいたら、その後は釧路の海の幸を堪能できること間違いなし。 釧路川沿いの道は道幅が広くて走りやすく、信号もないので何往復でもできそうな道です。そして、オススメは鮮やかなネオンが綺麗なナイトラン。釧路川沿いや幣舞橋などが一気に華やかになり、ワクワクするような気持ちにさせてくれることでしょう。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

4

行きたい

2

行った

油麻池駅

6 Man Ming Ln, Yau Ma Tei

施設名
油麻池駅
URL
http://www.mtr.com.hk/en/customer/services/system_map.html
住所
6 Man Ming Ln, Yau Ma Tei地図を見る
タイプ
その他
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
滞在先の最寄駅を起点にしていますが、ネイザンロード沿いならどの駅もしくはホテルからでもほぼ同じルートです。海沿いから始めたい場合は尖沙粗駅からが便利です。
投稿者
FUJIO MIYACHI
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「油麻池駅」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

香港に来たならここは走りたい、鉄板の海沿いコース
香港に来たならここは走りたい、鉄板の海沿いコース
香港 油尖旺区(12.6km)
ロード,早朝,周回

どこへ行っても定番となる地元のランナーが集うコースがあるものです。 「香港のランニングコースといえばここ!」と、今日は香港に旅をしたなら是非とも走ってほしいコースを紹介します。 香港の魅力はアクセスが良くショートステイや弾丸旅行に向いていること、食文化も日本人になじみやすいこと、加えて温暖なこと。日本から飛行機に乗って4時間ほどで香港空港に到着しますし、空港から都心部へは約10分に1本出ている電車で30分もあれば着いてしまいます。時差も1時間なので時差ぼけの心配もありません。毎年2月には10km、ハーフマラソン、フルマラソンと合わせて7万人以上が参加する香港マラソンが行われたり、面積の約8割を占める林野を使ったトレイルランニングの大会も豊富にあります。トレイルランニングの大会は秋から春に集中し、夏場は行われません。香港の夏は驚くほどの暑さだからです。ですので、どうせ行くのであれば。秋から冬がオススメです。寒い日本を抜け出して朝ランでもTシャツなどの軽装で走ることができ、爽快です。 今回紹介する海沿いのプロムナードと呼ばれるルートは道幅も広くとても走りやすいコースです。 毎朝毎朝、ランナーはもちろん、散歩する人、太極拳やラジオ体操をするためにたくさんの人がこのエリアに集まります。見ていてこちらが寒くなりますが、泳いでいる人もいます。 起点はスターフェリーと呼ばれる船着場(トイレあり)から反対端のプロムナード終点までは片道約4km、往復で8kmと手事な距離。行きは海を挟んで右手に香港島の高層ビル群とその向こう方昇る朝日を眺めながら、帰りは左手に眺めながら走ることができます。途中1箇所大きな坂道(高速道路のような道を行きます。僕は高所恐怖症なので実はここで足がすくんでしまうのですがこれも旅先のルートならでは。)がありますがそれ以外は平坦なのと一本道ですので初めての人でも安心です。2016年12月現在、工事をしている箇所があり、一部迂回が必要ですが工事箇所に迂回路のルートがきちんと張り出してあるので心配ないでしょう。 オススメの時間帯はやはり早朝です。朝も時間が遅くなると街中にたくさん人が出てくるし、日中になると観光客でごった返すので思うように走ることは難しいです(香港の人混みはものすごいです)。少し早起きをして日の出とともに走り出し、徐々に目覚めていく香港の町並みを眺めながら走る。そしてシャワーを浴びて近くのお粥やさんで地元の人に混ざって朝ごはんをいただく。日中は観光へ繰り出して香港を目一杯楽しむ。まさにruntripなそんなスタイルがおすすめです。 九龍半島側に宿泊するのであれば、繁華街を抜けるネイザンロードをまっすぐ南下して走っていけば、海へぶつかりますのでホテルを起点に走ることができます。荃灣線(Tsuen Wan Line)の「旺角站(Mong kok Station)」「油麻地站(Yau Ma Tei Station)」「佐敦站(Jordan Station)」「尖沙咀站(Tsim Sha Tsui Station)」各駅がネイザンロードに面しており、どの駅からもスタートできます。また、離れている場合は電車に乗って「尖沙咀站(Tsim Sha Tsui Station)」駅で下車すれば、スターフェリー乗り場はすぐです。このようにコース設定も容易なのも魅力の1つ、是非、香港に足を運んだらこのルートを走ってみてください。

28

行きたい

12

行った