1. トップページ
  2. 海外のランニングステーション
  3. 森林跑站 RunBase

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

琵琶湖東部 彦根→長浜→余呉湖一周
琵琶湖東部 彦根→長浜→余呉湖一周
滋賀県彦根市(40.8km)
ロード,昼間,早朝,片道

彦根をスタートして琵琶湖東のさざなみ街道を北上、彦根城、長浜城、姉川、賤ヶ岳など戦国時代に想いを馳せながらランニング!最後、四季の樹々が美しい余呉湖をぐるりと一周! 帰りは余呉駅から彦根駅まで電車で帰宅

4

行きたい

3

行った

シン・エヴァンゲリオン聖地巡礼
シン・エヴァンゲリオン聖地巡礼
静岡県浜松市天竜区(6.8km)
ロード,昼間,指定なし

天竜浜名湖鉄道「天竜二俣駅」周辺 RUN🏃‍♂️ 作品内で第三村として重要な場所として描かれています。また、「本田宗一郎記念館」は世界のHONDAの歴史が無料で拝観出来る施設となっています。おススメです🏃‍♂️💨

7

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 大山
歌川広重と共にRUN 大山
神奈川県伊勢原市(13km)
トレイル,昼間,早朝,往復

広重の不二三十六景から、「相模大山来迎谷」を巡ります。富士山登頂と並び、大山講も、江戸の人達から大変人気があったとの事。大山寺、阿夫利神社でお詣りをして、大山登頂を目指します。山頂途中の富士見台で、広重の描いた場所から写真を撮りましたが、残念ながら富士山は見えませんでした。広重の作品は、少し誇張がありますが、当時は茶屋等もあり賑わっていたようです。

0

行きたい

0

行った

名古屋市内のプチトレイルコース🔰
名古屋市内のプチトレイルコース🔰
愛知県名古屋市千種区(13.9km)
トレイル,早朝,周回

名古屋で有名な東山公園、平和公園を周回するプチトレイルコースです。 起伏はそこまで激しくなく、公道も通るのでトレイル初心者には最適なコースではないでしょうか。靴も普段履いているランニングシューズでも大丈夫です。 ちなみに、私もトレイル初心者です。

0

行きたい

2

行った

東シナ海を眺めながらブタさんお絵描きRUN
東シナ海を眺めながらブタさんお絵描きRUN
鹿児島県いちき串木野市(22km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

鹿児島県日置市の江口浜を眺めながら ブタさんお絵描きRUN 東シナ海の水平線や遠くの島が見えて 晴れた日は最高です✨ 夕方はサンセットを拝めて綺麗ですが 街灯があまり無いので、陽が沈む前に海沿いを抜けることをオススメします。

1

行きたい

2

行った

歌川広重と共にRUN 目黒川
歌川広重と共にRUN 目黒川
東京都目黒区(10km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

広重の「目黒新富士」を巡ります。この時代、空前の富士山参拝ブームが起こり、多くの人が富士山登頂を目指しました。しかし、そこまで行けない人達の為に、江戸内に、多くの人工富士が造られたそうです。作品の左に人工富士が見られます。目黒川沿いは、急長坂の名坂が多く、近郊での足の鍛錬には最適です。別所坂、茶屋坂、行人坂、馬喰坂、なべころ坂を走りました。光明泉の露天風呂は、東急電車の走る音を聞きながら浸かれます。

0

行きたい

1

行った

森林跑站 RunBase

台北市大安區新生南路二段60號

施設名
森林跑站 RunBase
URL
https://www.facebook.com/runbasetw/
住所
台北市大安區新生南路二段60號地図を見る
タイプ
ランニングステーション
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
2015年11月オープンした新しいランステ。値段、施設、清潔感も日本並みです。シャワーでは台湾オーガニックブランド「O'right(歐萊德)」のシャンプーが用意され、アメニティにまでこだわり、使い心地がとても良かった!

「森林跑站 RunBase」はランステのサービスと軽食を提供するほか、トレーニングプログラムやイベントも定期的に開催されます。例えば、ロンドンオリンピックマラソン台湾代表の張嘉哲さんや日本の市民マラソン参加体験の本(旅跑日本)を執筆した、女優・モデルの歐陽靖さんがここでランニングをテーマにしたトークイベントを開催した。彼らのメダルも店内で展示されています。

簡単な英語対応ができるスタッフもいるし、漢字で筆談してもコミュニーケーションがとれるので、安心してご利用ください。

利用料金:
150元(ロッカーとシャワーの利用、タオルセット付き)
250元(プラス フットスパ)
営業時間:6:30~22:30
投稿者
Charles Chen
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「森林跑站 RunBase」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

台北で旧帝大を走る
台北で旧帝大を走る
106 台湾 台北市大安區龍安里(4.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

台湾一名門の台湾大学、その前身は日本統治時代(1895年〜1945年)の台北帝国大学(1928年設立)でした。今も当時の面影が残っています。 ランステで着替えたら、新生南路に沿って台湾大学へ向かおう。400mトラック周回もよし、キャンパス中で自由に走ってもよし。 文学院、旧図書館(今は校史館)、行政大樓など旧帝大時代の古い建物はヤシの木が並ぶ「椰林大道」の両側にあります。 行政大樓の裏側にある「小小福」はエイドステーションとして利用しても良さそうです。キャンパス名物である、サイズは顔よりも大きい「姐妹花雞排」(ジーパイ、台湾風フライドチキン、50元)、もちもち食感の「蛋餅」(ダンビン、台湾風卵焼き、20元)などがおすすめです。 ランを終えたら、ランステの近くに、日本人観光客にもおなじみの鼎泰豐が本店を構える永康街で散歩しましょう。少し足を伸ばせば、日本統治時代の「総督府山林課宿舎」の木造日本家屋群も残っています。建物の中は世界古蹟日(毎年9月第3の土曜と日曜)にしか見学ができないのようですが、雰囲気を感じるだけでもおすすめ。 まさに台湾で日本を見つける場所です。

11

行きたい

1

行った