1. トップページ
  2. 沖縄
  3. 沖縄・豊見城市のランニングステーション

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

ムーミンとスナフキンをダブルで!24km
ムーミンとスナフキンをダブルで!24km
東京都品川区(24.4km)
指定なし,指定なし,指定なし

ムーミンとスナフキンをダブルで描けちゃいます。 スナフキンの旅立ちにこんな会話が ムーミンとスナフキンの会話 「それで、長いことかえってこないの?」 「いや。」と、スナフキンは答えました。 「春のいちばんはじめの日には、ここへかえってきて、またきみのまどの下で、口ぶえをふくよ。 ― 一年なんか、たちまちすぎるさ。」 「そうだね。じゃあ、ごきげんよう。」

24

行きたい

1

行った

昭島市RUN🏃🏃‍♀️💨
昭島市RUN🏃🏃‍♀️💨
東京都昭島市(11.7km)
ロード,昼間,周回

久々のRuntrip‼️ 昭島市をラン🏃🏃‍♀️💨クジラ運動公園を起点に、今回も地元のパン屋さんで給食を調達しつつの、昭和記念公園をかすめの、アウトドアヴィレッジで目を肥やしーのの楽しいランでした😁

1

行きたい

1

行った

伊勢原駅周辺から虹ヶ浜まで川沿いに行ってみるチャレンジ
伊勢原駅周辺から虹ヶ浜まで川沿いに行ってみるチャレンジ
神奈川県伊勢原市(13.6km)
ビーチ,ロード,早朝,往復

(※ある程度土地勘のある近隣住民さん向けの、 裏道的素朴な畦道コースです、暗くなると街灯が無く危ない場所もありますのでご注意を。また自然を荒らさないよう気をつけてください) かなりしつこく川沿いに行くルートです。 ほぼ川から離れず海へ出られたと記憶しています。 途中ちょっと記録が川から離れてしまっていますが それはパン屋さんへ寄った為です。 (ちなみにシャンパンベーカリーというパン屋さんです🍞) とにかく川を伝ってゆけば必ず海へ流れ着くので 安心してください🤚 はじめは大山を横目に田んぼの間の畦道、砂利道をゆく、のどかな不整地もあるコースです。 平塚は様々なトラップがあるので迷いやすいです。 川の合流地点などでは注意してみてください。 《見どころ》 渋田川が合流する三角州にある、 立堀親水公園。 京都の鴨川デルタを彷彿とさせる?!三角州好きな人は心くすぐられそう。 《先に読まなくてもいい細かい点について》 行ってみてくださると『あ〜なるほどね…』と分かってもらえると思うのですが… 河原の道が一時行き止まりになっている地点(花水橋東の交差点)があり これを迂回し、撫子原ポンプ場の前から私の記録は河原沿いの道へ進んでいますが、これは少しヤンチャな進み方だったと記憶しています。河原の道へ出る階段?があったと思うのですが手前の道には横断歩道が無いのです。 なのでこの進み方は推奨しません。 車通りにはかなり注意するか、 もしくは渡らず少し先の交差点まで進んでください。 もしくは花水橋東交差点より手前で川の反対側へ行くと良いかもしれません。 また河原の道に出ることができ、海はもうすぐそこです。

3

行きたい

1

行った

金メダルジョギングロード
金メダルジョギングロード
千葉県佐倉市(13.5km)
ロード,昼間,早朝,周回

Qちゃんこと高橋尚子さんや有森裕子さんが現役時代に練習していたというコース。 裕子コース13kmを完全トレースしました。 市街地、田園、オランダ風車、印旛沼沿いのサイクリングロードなどを通る周回コースで、ポイント毎に目印がある為初めてでも迷わず走れます。 一部ダートあり。(約1km) スタートは岩名運動公園がベストですが、京成佐倉駅や佐倉ふるさと公園でも良いかもしれません。 ・裕子コースは信号などで足止めを食らう可能性がありますが景色を楽しめます。 ・尚子コースは一切止まる事なく走れますが田園だけなのでガチで走る方向きでしょうか。 岩名運動公園内には、陸上選手の展示館がある他、1.6kmのクロカンコースもあり。 佐倉朝日健康マラソンがこのコースの一部を使用。 佐倉市HPリンク http://www.city.sakura.lg.jp/0000006734.html

1

行きたい

1

行った

三島と長泉周遊10kmは桜堤でリフレッシュ
三島と長泉周遊10kmは桜堤でリフレッシュ
静岡県三島市(10km)
指定なし,指定なし,指定なし

三島市内、プラザホテルや本町~広小路発着でオススメの10Kmコースです。 真夏の朝、とても涼しく楽しめます。 桜のシーズン、落葉のシーズン、四季折々で楽しめます。 高低差が54mちょい。 天気の良い日は、富士山を左手に眺めながら、北上できます。 2km過ぎると、1km感覚でコンビニがあるので、給水もトイレ休憩も可能です。 長泉を登り切って折り返すと、大場川沿い(桜堤)は、その名の通り、桜並木が1km以上続いていて、春は桜の絶景、夏は新緑の並木道で納涼、秋は黄色の落葉の絨毯。ここで一気にテンション上がってリフレッシュできる一押しコースとなっています。 おまけに日大のイチョウ並木もついてきます。 三島住民の誇れるコースです。ぜひ!

4

行きたい

0

行った

ステーション検索結果(1件)