1. トップページ
  2. 東京
  3. 大島町のランニングステーション
  4. 御神火温泉

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

荒川〜仙台堀川〜隅田川
荒川〜仙台堀川〜隅田川
東京都足立区(29.5km)
ロード,早朝,昼間,周回

リバーサイドといえば、荒川、隅田川、 その二つの川を江戸由来の運河、仙台堀川を経由して贅沢に繋ぎます! 千住新橋をスタートして、荒川をひたすら南下、 葛西橋から仙台堀川公園に入って、 隅田川に入り千住新橋まで戻る。  全長30kmほどの行程になります。 ランニングやサイクリングの聖地の一つ荒川は、 幅広なロードが河口まで整備されてますので、ペース走には最適。 その後隅田川に至るまで、仙台堀川公園〜木場公園〜清澄公園と公園RUNを繋いでいきますが、公園RUNは、起伏やカーブありで直線一辺倒だった荒川とうってかわって、飽きさせないコース。 隅田川に入れば、テラスロードをスカイツリーや屋形船を眺めながらの東京の観光RUN。 ロングコースですが、それぞれ趣の異なる道を進みますので、飽きることなく進めることでしょう!

2

行きたい

0

行った

木崎湖湖畔の裸足に優しい小熊山
木崎湖湖畔の裸足に優しい小熊山
長野県大町市(15.3km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,往復

鹿島槍黒沢高原駐車場から小熊黒沢林道(舗装されている)を進み小熊山ハイキングコースを木崎湖の展望台を経て小熊山まで往復。車も殆ど通らないロードと静かなトレイルで人もあまりいないので土はふかふかで、裸足にも優しい道です。 登山道なので街灯、自販機などないので飲み物、食べ物持参してください。 往復15km。

1

行きたい

0

行った

南伊豆町の海岸線とパワースポットを巡るお散歩ランコース
南伊豆町の海岸線とパワースポットを巡るお散歩ランコース
静岡県賀茂郡南伊豆町(4.7km)
トレイル,早朝,片道

南伊豆町の海沿いの観光スポット弓ヶ浜〜逢ヶ浜〜タライ岬〜龍宮窟〜田牛サンドスキー場までのコースです。 岩場を歩いたりアップタウンのある山の中の遊歩道を歩いたりするのが気持ちいいです。 南伊豆ははやはり海の青さが違いますね。 切り立った岩場の断崖も見ごたえがあります。 龍宮窟は昔は観光でもスポットでなかったのに、最近はすごい観光客が多くなりました。ハートに見えるのが人気の秘密だそうです。 サンドスキー場ではソリを借りて砂にまみれながら滑ることができます。

4

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 小名木川
歌川広重と共にRUN 小名木川
東京都墨田区(4.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

広重の作品「小名木川五本まつ」を巡ります。1659年に造られた人工川の堅川から、大横川、小名木川に入ります。実際の場所には、五本松は3本しかなく、近郊の松を写しました。当時の小名木川も現在同様に直線だったらしいのですが、遠近感を出す為に広重が曲線に描いたと伝えられています。

0

行きたい

0

行った

三浦・城ヶ島RUN🏃🏃‍♀️💨
三浦・城ヶ島RUN🏃🏃‍♀️💨
神奈川県三浦市(16.7km)
ロード,トレイル,昼間,周回

以前テレビで放映された三浦・城ヶ島にRuntrip* 曇天のなか潮風スポーツ公園を起点に、大根畑を抜け、風車、城ヶ崎大橋、馬の背洞門を巡って帰ってきました。帰りに「まるよし食堂」さんでマグロ🐟を食してきたかったのですが、あまりの混雑ぶりに断念(;´ω`)また来る口実を残せたランでした。

3

行きたい

0

行った

御神火温泉

東京都大島町元町字仲の原1-8

施設名
御神火温泉
URL
http://www.izu-oshima.or.jp/work/look/gojinkaonsen.html
住所
東京都大島町元町字仲の原1-8地図を見る
タイプ
温浴施設
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
走り終わったあとは天然温泉&水風呂で交代浴!
がんばった筋肉にもご褒美あげちゃいましょう!

温泉、水風呂、25m温泉プール、喫茶コーナー、お土産コーナーなど揃っていて、ここだけで1日楽しめちゃうのでご家族連れにもオススメです♪
投稿者
M高史
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「御神火温泉」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

大自然で心身鍛える伊豆大島!
大自然で心身鍛える伊豆大島!
東京都大島町(10.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

オリンピックのメダリスト、日本代表選手、実業団、学生駅伝チームをはじめ超一流の選手から、市民ランナーの方まで、幅広い競技レベルのランナーがこの伊豆大島に訪れ健脚を磨く、ランナーの聖地とも言える道です。 私の母校・駒澤大学陸上競技部も、年に2回ほど伊豆大島で合宿をして走りこみ、箱根駅伝はもちろん日本三大駅伝の頂点を狙って優勝争いを展開しています。個人的には監督に叱られてばかりで辛かった思い出が多いですが、監督が出かけた隙に宿舎から抜け出し、稲葉浩志さんのものまねでOCEANを熱唱したりしていました(笑)その経験が今の仕事にも活きています。 伊豆大島には、1周約45kmのコース(標高差約365m!)や三原山の山頂へ向かうコースなどもありますが、今回ご紹介するのはサンセットパームライン沿いを含む1周10kmのコースです。1周45kmのコースではきつすぎる、長すぎるという方も、このコースなら安心。1kmごとに距離表示もありますし、起伏や海からの向かい風などの条件もあって、トレーニングにはもってこいです。 また、伊豆大島といえば風光明媚な大自然を満喫することができます。せっかくなので、心の余裕を持って走ってみて下さい。コース沿いには「御神火温泉」という温泉があり、走ってすぐに入浴も可能。「浜の湯」という、大海原を見渡せる絶景の水着着用混浴風呂もあります。 さらに、欠かすことはできない楽しみが食事でしょう。特に新鮮な魚介類や採れたての明日葉は最高です!個人的には、べっこう寿司・明日葉のてんぷらがオススメです!

14

行きたい

5

行った