1. トップページ
  2. 山梨
  3. 北都留郡丹波山村のランニングステーション
  4. 「鴨沢」バス停及び丹波山村営駐車場

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

森林浴と眺望が楽しめる姫木平8kmハイキングコース
森林浴と眺望が楽しめる姫木平8kmハイキングコース
長野県小県郡長和町(8km)
トレイル,早朝,昼間,周回

エコーバレースキー場の第2駐車場を発着点にして、反時計回りに大笹峰、北の耳、南の耳、殿城山山頂(標高1,800m)を巡る8kmの周回コースです。 美ヶ原トレイルランのコースの一部でもあるこのコースは、序盤のモミの自然林、終盤のカラマツの森といった森林のエリアと、浅間山、蓼科山、八ヶ岳、霧ヶ峰などを見渡せる眺望の良さが特徴です。 反時計回りに進む場合、姫木平登山口のゲートをくぐり、スキー場を抜けてからしばらくは上りが続きます。モミの自然林で森林浴を楽しんでいると次第に視界が広がっていき、山々の景色を見ることができます。 途中の北の耳、南の耳は視界がよく、休憩には最適な場所です。このあたりでは遠くに見える山々だけでなく、稜線の鮮やかなライトグリーンが印象的ですので、ここもフォトスポットだといえます。 このコースは全長8km、累積標高は400m程度で、トレイルランの初心者にもオススメ。所要時間は1-2時間程度ですが、時折ハイカーとすれ違う時は、声かけをしつつ互いにマナーを守ってトレイルランを楽しみましょう。 晴れ間が見える時は、疲れも忘れてしまいそうなぐらいの素晴らしい眺望が待っています。とはいえ、山の天気は変わりやすいですから、必要最低限の食糧、給水、雨具などを携帯するのがよいでしょう。

16

行きたい

0

行った

秘湯 to 秘湯ラン(白布温泉〜姥湯温泉)
秘湯 to 秘湯ラン(白布温泉〜姥湯温泉)
山形県米沢市(20.6km)
トレイル,早朝,片道

山形県の白布温泉から姥湯温泉までの山越えのトレランコースです。 白布温泉からは若女平登山道で一気に2,000mまで登り吾妻神社へ。 大凹の水場を過ぎてからは湿地帯に敷いてある木板の上を進みます。人が少なければとても快適なランが楽しめます。 この日はあいにく曇りでしたが、天気が良ければきれいな景色も楽しめるのではないでしょうか。 昭元山→烏帽子山→ニセ烏帽子山のルートはやや悪路で、兵子から大日岳を過ぎ姥湯温泉まではかなり傾斜がきついです。 どちらの温泉も交通の便が良くなく、なかなか行きづらいところですが、走った後に入る秘湯姥湯温泉は本当に最高でした。

2

行きたい

0

行った

愛知県最大級の原生林の森です
愛知県最大級の原生林の森です
愛知県北設楽郡設楽町(3.6km)
トレイル,昼間,早朝,往復

面ノ木園地駐車場から石の広場を目指して走る、往復コースです。ヘボい私にはキツめの坂ですが、原生林の中を走るのは気分爽快。これから11月にかけて紅葉を楽しみながら走れます! ただし、野生動物に注意です!

4

行きたい

1

行った

万座温泉、万プリ発着湯畑を周回
万座温泉、万プリ発着湯畑を周回
群馬県吾妻郡嬬恋村(2.7km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

軽井沢の奥座敷、万座温泉に行ってまいりました。 今回は曇天小雨に軽装だった為、深入りはせず温泉街を周回するコースをサクッと回ってきました。 熊とキツネが頻繁に出没するらしく色々と注意必要です。 標高1800m、鼻をつく硫黄の香り。敏感な方にはキツイかもしれません。コースはアップダウンもありますが、温泉街は道路整備されてます。距離はそれ程長くないので散歩程度に回れます。途中から熊四郎歩道なる林道があり湯畑を一望できます。白濁の温泉は最高でした。

0

行きたい

0

行った

浩庵テント村→端足峠→雨ヶ岳→大見岳→毛無山-ピストン
浩庵テント村→端足峠→雨ヶ岳→大見岳→毛無山-ピストン
山梨県南巨摩郡身延町(15.3km)
トレイル,早朝,昼間,往復

降雨決行のトレイルラン。雨ヶ岳まで登ると標高的にもう山頂気分でしたがそこから毛無山三角点までの縦走が長く感じました。逆にいうと眺望がよかったら最高の尾根筋パノラマスカイラインだと思います。獲得累積標高はガーミンで1,354 mでした。

0

行きたい

0

行った

ランナーにやさしい諏訪湖を廻るランニングコース
ランナーにやさしい諏訪湖を廻るランニングコース
長野県諏訪郡下諏訪町(16.5km)
ロード,指定なし,周回

赤砂崎公園を発着地として、諏訪湖を一周してきました。 走っての感想は、とにかくランナー想いのコースであるの一言に尽きます。 通常、外で走る場合、歩道を中心に走りますが、歩道が途切れている場合が多く、車道に出て走らざるを得ない場面が多々あります。 つまり外で走るということは、ある意味危険と隣り合わせであるということでもあります。 これに対して諏訪湖のコースは、歩行者・ランナー用のレーンを作った上に、サイクリング用のレーンを設けて、外周16キロにわたって歩車分離をしています。(※一部例外の箇所あり) そのおかげで、自動車や自転車の接近にさほど神経を使うことなく、脚にやさしいカラーゴムチップの上を走れます。 しかも、信号機で足止めをされることもありません。 これまで色々なところを走ってきましたが、このように歩車分離がしっかりしているコースはなかなかありません。走りやすいコースの1つとして諏訪湖はお勧めです。 #長野県 #諏訪湖

5

行きたい

2

行った

「鴨沢」バス停及び丹波山村営駐車場

山梨県北都留郡丹波山村鴨沢

施設名
「鴨沢」バス停及び丹波山村営駐車場
URL
住所
山梨県北都留郡丹波山村鴨沢地図を見る
タイプ
駐車場
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
 電車で来た場合、JR青梅線の終点「奥多摩」駅より西東京バスで「鴨 沢」バス停まで30分ほど。行きも帰りも本数が限られるので出発前には帰路のバスの時間も確認を。

 車で行く場合は「鴨沢」バス停をさらに車で進み、坂道を登っていくと駐車場があります。駐車場に車を止め、少し登ると登山道に合流します。ただし、スペースに限りがあるので混雑時期に行く場合はご注意ください。

 以前は鴨沢バス停前の駐車場(写真参照)に停められたのですが、登山者の増加で坂の上にある村営駐車場に限定されました。トイレは上の駐車場にはないのでここで済ませておきましょう。

投稿者
FUJIO MIYACHI
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「「鴨沢」バス停及び丹波山村営駐車場」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

35

行きたい

5

行った