カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Kithara Yuki

冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)
冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町(22.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

那智山観光センターそばの大門坂入口から古道に入る。大門坂は熊野古道のイメージ写真でも有名。杉の大木に囲まれた荘厳な石段は立派だが、大雲取越の方がタイムスリップ感は強烈である。坂を下って県道を横切ってからは、ほとんどアスファルトの公道、時折古道に入ることとなり、道案内を見逃すことも多く難儀である。「道の駅熊野那智世界遺産情報センター」で一休みし、国道42号線をメインに大狗子峠、小狗子峠、高野坂の3か所の古道を行く。大狗子峠では道端のポンカン?が、小狗子峠では竹林が、高野坂では苔むした石畳と地蔵、時折見える熊野灘が記憶に残った。新宮の市街地に入りナビと地元の方の案内を頼りに王子神社、阿須賀神社、ゴールの速玉神社まで。 今回の「冬の熊野古道 中辺路を行く」で、熊野三山「本宮・那智・速玉」のお参りができた。もしかして魂の再生も・・。 今回のコースは、歩かざるを得ない道が多く、標準歩行時間の半分ではとても無理でした。余裕をもって癒やされる旅をお楽しみください。

10

行きたい

1

行った

冬の熊野古道 その2(中辺路を行く 小雲取越・大雲取越)
冬の熊野古道 その2(中辺路を行く 小雲取越・大雲取越)
和歌山県田辺市(29.2km)
トレイル,早朝,昼間,片道

熊野本宮大社から熊野那智大社へ。 本宮大社からバスか脚で請川バス停脇の小雲取越入口へ。緩やかな山道を辿り急坂を登ると百閒グラの大パノラマが。石堂茶屋跡や桜茶屋跡で一服しながら緩やかな古道を満喫、赤木川を渡り小和瀬渡し場跡から小口の大雲取越入口を登る。ここから越前峠までは古道最難関の胴切坂。いくら石積みの坂を上っても峠が見えずかなり消耗しましたが、苔むした巨石群は圧巻でした。峠を越すと工事に伴う迂回路となり、迂回路出口、地蔵茶屋跡の自販機で飲料補給し一息ついたものの、県道から古道への入り口を見逃し色川辻まで県道を走るはめに。色川辻から古道に入りアップダウンを繰り返すと舟見茶屋跡から雄大な熊野灘が見渡せます。緩やかな石段を下ると青岸渡寺と今日のゴール「熊野那智大社」に到着。残念なことに本殿はH31年3月まで工事中でシートに覆われていましたが、那智の滝には心が洗われました。 胴切坂はもとより古道のほとんどが石坂です。風情は最高ですが、スピードが出ないので、時間には余裕を持ってください。

19

行きたい

1

行った

冬の熊野古道 その1(中辺路を行く・大日越)
冬の熊野古道 その1(中辺路を行く・大日越)
和歌山県田辺市(8.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

JR紀州田辺駅からバスで熊野本宮大社に。本宮大社から湯峯温泉まで大日越、更に湯の川温泉まで走り、宿泊。 先ず、本宮バス停のある「世界遺産センター」で情報収集し、本宮大社、大齋原にお参りし、街道民家脇の大日越登り口から熊野古道に入る。巨木や神社、地蔵を眺めつつ石敷きの多い古道を走り抜けると湯峯温泉へ、温泉卵を食べ、古道から国道に入り川の湯温泉へ。渇水期(12月~2月)のみ川を堰き止めて温泉とする仙人風呂を満喫。

14

行きたい

1

行った

本州最南端! ラントリップ!
本州最南端! ラントリップ!
和歌山県東牟婁郡串本町(16km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,周回

本州の最南端へ旅ランしました。 串本駅→潮岬→本州最南端の地→橋杭岩→串本温泉 串本駅近くのビジネスホテル串本温泉は pm4:00~なので気をつけて

6

行きたい

0

行った

京都ニ寧坂starbucksラン
京都ニ寧坂starbucksラン
京都府京都市下京区(3.2km)
ロード,早朝,片道

京都駅から五条大橋を渡り、世界で唯一のお座敷スタバを目指すコースです。前半はフラットですが、建仁寺を過ぎたあたりからじわじわ上り坂になり、八坂の塔を横目にラストは石畳の急坂を駆け上ります。走ったあとはおしゃれスタバで自分にご褒美。 ここのスタバは人気なので、8時のオープンに合わせて走る朝ランがオススメ。観光地ですがこの時間なら観光客は少なくて走りやすいです。

42

行きたい

3

行った

豪快な滝の音とマイナスイオンを満喫!平湯大滝コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
豪快な滝の音とマイナスイオンを満喫!平湯大滝コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(3.5km)
トレイル,早朝,昼間,周回

岐阜県奥飛騨の平湯大滝は飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選定されています。約450年前に飛騨攻略で疲弊した武田軍を、白い老猿が平湯温泉に導いたという伝説が残る場所だそうです。 国道から入るとすぐ落差64m、幅6mの豊富な水量の滝が発する轟音が聞こえてきます。足元には滝からの澄んだ水のせせらぎ。苔蒸した古木や岩、周辺は、マイナスイオンとミストに包まれています。四季折々に美しい表情を見せてくれる平湯大滝だけでなく、背景にせせらぎを見ながら、苔を楽しめます。平湯大滝の轟音、清流のせせらぎの音を楽みながら、マイナスイオンとミストを体全身で感じてください。 ※平湯温泉コース(ステーション:岡田旅館)からのスタート、または2コース連続ランもおすすめです。

24

行きたい

2

行った

大阪のオアシス★大阪城公園
大阪のオアシス★大阪城公園
大阪府大阪市中央区(10.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

大阪の象徴、毎日国内外問わず多くの観光客が訪れる人気の観光スポット「大阪城」 大阪城を囲む大阪城公園は、東京でいう皇居。ランナーから愛されているホットスポット。 休日の午前中はランニングクラブや仲間とトレーニングする方々が溢れていますが午後は比較的落ち着いてしっとりと走れます。今回訪れた際、翌日第一回目のトライアスロンの大会が開催されるとのことで海外のレース会場に訪れたような、新鮮は空間。 大阪城公園駅徒歩2分、JO-TERRACE OSAKA内に 6/22(木)Openした「RUNNING BASE大阪城」を使って大阪城公園の中を巡る約10km http://www.runningbase.jp/ Salomonのウェアやシューズのレンタルがあるので手ぶらでもGOー! 1周5km程度のコースを巡った後に別のルートにて+5km。 大阪城を双方から眺めながら、緑豊かな公園内を駆け巡ります。 大阪城ホールでコンサートがある時はとっても賑やか。 雰囲気だけ味わいながら、海外の観光客方々の思い出フォトを撮りながら、コミュニケーションを図る。 そんな楽しみ方も出来ますよ。 森ノ宮駅付近は、木陰が多い場所もあるので、夏場でも暑さを凌いで走れます。 RUNNING BASE大阪城を使って、大阪のオアシス、ランナーのホットスポット大阪城で気持ちよく汗を流して くださいね。

45

行きたい

35

行った

Kyoto To Mie 100K
Kyoto To Mie 100K
京都府京都市左京区(103.4km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,夜,片道

京都市から三重県関町まで、主にトレイルを繋いで走る100kmコース。

10

行きたい

0

行った

世界遺産熊野古道を巡る、出張朝ランコース
世界遺産熊野古道を巡る、出張朝ランコース
和歌山県田辺市(3.2km)
ロード,早朝,夕方,往復

おすすめポイント 田辺駅を利用する方の多くは、熊野古道を目的とした外国人観光客でした。世界遺産に指定された熊野古道(トレイル)を歩く人達に混じって、街を散策できるので出張中のビジネスマンでも、少しだけ旅行感が味わえます。今回も、出張中のビジネスマンがサクッと街を走れる30分、5キロコースをホテルの方に教えてもらいました。 ▼おすすめポイント 1)熊野古道を始めとした世界遺産の町並みを走れる 2)駅前から走って5分!田辺湾の透明度がとにかくきれい 3)該当や石畳が昔ながらの日本を感じられる ぜひ、田辺に行った際には走ってみてください★

22

行きたい

1

行った