カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

井口 正晴

陣馬山から南高尾トレイル
陣馬山から南高尾トレイル
神奈川県相模原市緑区小渕(27.1km)
トレイル,早朝,片道

陣馬山から高尾駅までの27kmのトレイルコースです。 陣馬山頂まではひたすら登り。お天気がいいと富士山が見えます! 景信山、城山までは、アップダウンがあって飽きないコース。 ハイキングの方が多いのでノンビリと行きましょう。 お天気がいいとスカイツリーも見えますよ♪ 城山から先、高尾山に向かう人が多い中、大垂水峠方面に降りていきます。 一度国道に出て歩道橋をると南高尾エリアです。 意外ときついです。 草戸山を過ぎて四辻で高尾山口方面に曲がらずに直進すると高尾駅近くの住宅街にでます。 ※お手洗いとお茶屋さんは、陣馬・景信・城山それぞれ山頂にあります。 天候が悪い日はお茶屋さんが営業していないことがありますので、行動食や水分は多めに持参することをオススメします。 ※スライド・追い越しの時は必ず声をかけて、歩いて通過するのがマナーです。 ※野生の鹿や猿がいますし、一丁平ではクマの目撃情報もがありましたので、熊鈴があった方がいいと思います。

107

行きたい

20

行った

高尾山ぐるり30K
高尾山ぐるり30K
東京都八王子市(25.8km)
トレイル,早朝,昼間,周回

高尾山(599m)をぐるっと取り囲むように連なる北高尾山稜と南高尾山稜を繋げたガチ系トレイルランナーのための新定番コースです。 高尾山と言うとハイカーが多いイメージがありますが、北高尾山稜と南高尾山稜は人も少なめで走り易いです。 特に北高尾山稜は小刻みなアップダウンが連続するハードなセクション。 一転、南高尾山稜は緩い傾斜が続いた尾根で、下りに使えばロングダウンヒルが楽しめるセクションです。 また、景信山(727m)、城山(670m)山頂にはそれぞれ茶屋が併設されているので飲食糧の調達も可能です。 ロングコースなので時間にゆとりを持った行動に心がける事をお勧めします。 ●距   離  約30km ●累積標高  2,200m ●所要時間  5~6時間(中級レベルのランナー換算) ●レベル    ★★★★☆(初心者・入門者向け) ※ここでは反時計周りで紹介しています ※エスケープルートも多数あり ※ハイカーが多い区間(城山~景信山)はマナーにご注意を

144

行きたい

18

行った

城山湖~陣馬山ピストン36K
城山湖~陣馬山ピストン36K
神奈川県相模原市緑区川尻(32.3km)
トレイル,早朝,昼間,往復

城山湖から高尾陣馬エリアの最高峰「陣馬山(857m)」を往復するロングコースを紹介します。 このコースは上級者でも往復5時間以上はかかるので早発ちをしましょう。 南高尾山稜の最高峰「大洞山(533m)」を過ぎたら大垂水峠(おおたるみとうげ)は橋で渡ります。 その後、城山へと続く急斜面を登ると城山(670m)に到着。 城山には茶屋があり、飲食糧の調達が可能。 テーブルも多数あるので休憩していきましょう。 小仏峠→景信山(729m)を越えると比較的緩い傾斜のトレイルが続くようになり周りの林相も雰囲気が変わってきます。 明王峠を過ぎ、右手奥に陣馬山の丸い山頂が見えてくるとあともう一息。 陣馬山山頂は360度の大パノラマ! 存分に眺めを満喫しましょう! 陣馬山では「信玄茶屋」に寄られる事を強くお勧めします。 信玄茶屋の小池さんは北丹を始めとしたレースのスタッフもされていて、非常にトレイルランナーを歓迎してくれます♪ ※僕も年賀状をやり取りする仲ですw 信玄茶屋で鋭気を養ったら一路城山湖を目指しましょう! ●走行距離  36km(往復) ●累積標高  1,780m(往復) ●所要時間  6~7時間 ●レベル    ★★★★☆(中・上級者)

35

行きたい

5

行った

青さに圧倒、ユーシン渓谷
青さに圧倒、ユーシン渓谷
神奈川県足柄上郡山北町(23.6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

ユーシンブルーを求めて。

82

行きたい

13

行った

スーパーハード丹沢ぐるり
スーパーハード丹沢ぐるり
神奈川県秦野市(41.7km)
トレイル,早朝,昼間,周回

丹沢山塊をぐるっと1周するスーパーハードコース。 2014年に行われたFuji Trail Headの超上級コースの反対周り&一部コースアレンジしています。 【コースルート】 渋沢駅→大倉→鍋割山→雨山橋→ユーシンロッジ→大石山→同角ノ頭→檜洞丸→臼ヶ岳→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→鍋割山→大倉→渋沢駅 大石山山頂などでは走る稜線を一望出来、コースのスケールの大きさを実感出来ます。 走行距離は50km弱、累積標高D+3,500mオーバーの難コースです。 時間は移動速度にもよりますが、10時間以上かかるケースもありますので、体力に十分自信があり、日の長い季節に行く事をお勧めします。 山深いコースを走り、エスケープもしづらいコースになります。 ユーシンロッジから檜洞丸までは水分の補給ポイントが無く、コースもハードなので水分は十分に持っていく必要があります。 前半コースは鎖場も多く、足を滑らせて滑落する危険性もあるので、雨の日や雨の翌日足場が濡れている事が予想される日は避けた方が良いかもしれません。 鎖場はグローブが無いと手が痛くなるので、グローブは必携です。 下山すると「帰ってきた」感を実感し、疲労困憊になりますが、1日で丹沢を満喫出来るフルコースです。

88

行きたい

2

行った