カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

関野徹

UTMF  C06-竜ヶ岳~A4精進湖民宿村
UTMF C06-竜ヶ岳~A4精進湖民宿村
山梨県南都留郡富士河口湖町(31.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,夜,周回

本栖湖駐車場からUTMFのC06ポイントへjog移動し、そこからコースへ トータル6時間かかりました。 烏帽子岳を降りてそのまま駐車場に向かえば、日帰りでもアクセスしやすいコースかと思います

22

行きたい

2

行った

静岡県からの箱根ラン: 富士山、駿河湾が綺麗です
静岡県からの箱根ラン: 富士山、駿河湾が綺麗です
静岡県三島市(7.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

箱根旧街道と国道1号線の一部を走るコースです。 高低差が200mちょい。 もっとハードに、という方は三嶋大社あたりから国道1号線の最高地点までというコースもあります。 箱根旧街道はだいぶタフなコースですが、眺望は素晴らしいです。 コンビニもトイレも街灯もありません。 自販機がたまーにあるくらいで、登り下りで平坦な道はないので、必ず小銭を持って行くことをお勧めします。

28

行きたい

1

行った

青梅丘陵からトレイルで利き酒に行こう
青梅丘陵からトレイルで利き酒に行こう
東京都青梅市(15.8km)
トレイル,昼間,早朝,片道

青梅駅から青梅丘陵、高水山を経て岩茸石山で眺望を楽しんで休憩。 沢井の小澤酒造まで一気に駈け下ります。 ゴールは澤乃井で知られる小澤酒造の利き酒。空きっ腹に日本酒は効くのでお気をつけて! 風呂は、河辺の梅の湯か中神の富士見湯。

75

行きたい

7

行った

城山湖~陣馬山ピストン36K
城山湖~陣馬山ピストン36K
神奈川県相模原市緑区川尻(32.3km)
トレイル,早朝,昼間,往復

城山湖から高尾陣馬エリアの最高峰「陣馬山(857m)」を往復するロングコースを紹介します。 このコースは上級者でも往復5時間以上はかかるので早発ちをしましょう。 南高尾山稜の最高峰「大洞山(533m)」を過ぎたら大垂水峠(おおたるみとうげ)は橋で渡ります。 その後、城山へと続く急斜面を登ると城山(670m)に到着。 城山には茶屋があり、飲食糧の調達が可能。 テーブルも多数あるので休憩していきましょう。 小仏峠→景信山(729m)を越えると比較的緩い傾斜のトレイルが続くようになり周りの林相も雰囲気が変わってきます。 明王峠を過ぎ、右手奥に陣馬山の丸い山頂が見えてくるとあともう一息。 陣馬山山頂は360度の大パノラマ! 存分に眺めを満喫しましょう! 陣馬山では「信玄茶屋」に寄られる事を強くお勧めします。 信玄茶屋の小池さんは北丹を始めとしたレースのスタッフもされていて、非常にトレイルランナーを歓迎してくれます♪ ※僕も年賀状をやり取りする仲ですw 信玄茶屋で鋭気を養ったら一路城山湖を目指しましょう! ●走行距離  36km(往復) ●累積標高  1,780m(往復) ●所要時間  6~7時間 ●レベル    ★★★★☆(中・上級者)

36

行きたい

5

行った

高尾山ぐるり30K
高尾山ぐるり30K
東京都八王子市(25.8km)
トレイル,早朝,昼間,周回

高尾山(599m)をぐるっと取り囲むように連なる北高尾山稜と南高尾山稜を繋げたガチ系トレイルランナーのための新定番コースです。 高尾山と言うとハイカーが多いイメージがありますが、北高尾山稜と南高尾山稜は人も少なめで走り易いです。 特に北高尾山稜は小刻みなアップダウンが連続するハードなセクション。 一転、南高尾山稜は緩い傾斜が続いた尾根で、下りに使えばロングダウンヒルが楽しめるセクションです。 また、景信山(727m)、城山(670m)山頂にはそれぞれ茶屋が併設されているので飲食糧の調達も可能です。 ロングコースなので時間にゆとりを持った行動に心がける事をお勧めします。 ●距   離  約30km ●累積標高  2,200m ●所要時間  5~6時間(中級レベルのランナー換算) ●レベル    ★★★★☆(初心者・入門者向け) ※ここでは反時計周りで紹介しています ※エスケープルートも多数あり ※ハイカーが多い区間(城山~景信山)はマナーにご注意を

178

行きたい

22

行った

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

37

行きたい

6

行った

高尾駅発着・南高尾〜高尾山20kmコース
高尾駅発着・南高尾〜高尾山20kmコース
東京都八王子市(19.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

高尾駅発着の約20kmのトレイルコースです。 高尾駅→南高尾→大垂水峠橋→高尾山頂→高尾山口→(この区間はロード)→高尾駅です。 詳細は、 高尾駅→草戸峠・草戸山(364m)→西山峠→中沢峠・中沢山(494m)→コンピラ山→大洞山(536m)→大垂水峠橋(国道20号線・甲州街道とぶつかる所)→もみじ台→高尾山頂(599m)→高尾自然研究路③号路+②号路→高尾山口→高尾駅です。 南高尾は緩やかなアップダウンを繰り返しながらじわじわのぼっていきます。草戸山からは城山湖が綺麗に見えます。それからまたじわじわとアップダウンを繰り返して、その後、国道20号線・甲州街道にぶつかる大垂水峠橋までは下っていきます。 そして高尾山に向かって、またじわじわとのぼっていきます。もみじ台あたりは春は桜が綺麗でで、秋は紅葉が綺麗です。高尾山頂では売店もあるので休憩しながら、高尾自然研究路③号路+②号路と下山していきます。 高尾山頂付近は土日はたくさんの登山客がみられますので、山のルール、マナーを守りながら、トレイルランニングをするときは挨拶を欠かさず、譲り合いの精神を持って楽しく自然を感じながら新緑の路を駆け抜けてみてはいかがでしょうか。

372

行きたい

47

行った

Runtrip TRAIL 鎌倉 ~冬のサンセットを見に行こう~
Runtrip TRAIL 鎌倉 ~冬のサンセットを見に行こう~
神奈川県鎌倉市(16.2km)
ビーチ,トレイル,ロード,夕方,往復

鎌倉の山と海を満喫する欲張りコース。 夕陽をご褒美に、鎌倉トレイルの醍醐味を十分に味わえるコースです。 日の入り時刻の30分前に材木座海岸へ到着できるようにスタートしましょう。 駅から一番近いのに、なぜか観光客は少ない妙本寺。そこでお参りをしてから、山に入っていきます。 見晴らし台から腹切りやぐら(鎌倉幕府終焉の地)を経て、鎌倉幕府の始まりの地へ。源頼朝のお墓の側からまた山へ入ります。 十王岩から湘南の海を眺めた後は、名物『鎌倉トレイルのジェットコースター』を駆け下ります! もう一山越えて、里山を駆け抜けた後は、お待ちかねのサンセット。 ビーチに座って、太陽が沈むまで夕陽を眺めるも良し。波打ち際を走ってみるも良しです。 ずーっと山の上から眺めていた海のそばを走る瞬間は、なんともいえない感動があります。山のマナーをしっかり守りながら、トレイルランを楽しんでください。

85

行きたい

8

行った