カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 栃木県
  • 会社員

中島由莉子

スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
山梨県北杜市(30.4km)
トレイル,昼間,早朝,往復

スリーピークス八ヶ岳トレイルのAttack Line(ショートコース)を走ってみた。 コース詳細は複雑なのでGPSを参照ください。 今回は「つばめ岩」を経由するコースを走りましたが、このコースは2018年のみだったのかな? HPでは2018年のAttack Lineは24kmとのことでしたが、途中道を間違えたり、地図を調べながらウロウロしたので30kmになってしまいました。 ▼間違いやすいポイントを3カ所。 1.最初に山の斜面を直線的に登っているとき「牧草地経由 観音平方面」の標識で右に曲がる。私は間違えて1kmほど引き返してきました。 2.牧場脇通過後、山の斜面を直線的に登っているとき大平林道と交差するので大平林道を走る。ここは標識がないので注意。 3.三味線滝に着いたら「観音平」方面に進む。沢沿いの「並木上林道 八ヶ岳高原ライン」方面に行きたくなるが注意。 ▼コースの感想 前半はなだらかなアップダウン(基本はアップだが)と南アルプスの眺望を楽しみながら走れる。 山(編笠山)の斜面を直線的に登るところが2回あり、ここはキツイ。 鐘掛松から三味線滝を周回するところは走れるところもあるが、急な斜面もあり登山感覚。 三味線滝からの復路は基本的にずっと走れるが下りなので膝を傷めないように注意。 GWの晴天の日に走りました。 牧草地の緑、まだ雪を被った南アルプス、青空、良かったです。 早朝6:00に出発して5時間30分ほどかかりました。 約3年程使っている電池劣化気味のiPhoneで、GPSアプリを2つ、BluetoothをON、地図を見ながら、写真を撮りながら走りましたが、電池がギリギリでした。 ちなみに私はこのレースに参加したことはありません。スリーピークス八ヶ岳トレイルのHPやネット情報をもと勝手に走りました。 記載に間違いがあるかもしれませんが参考になれば幸いです。

6

行きたい

0

行った

日本3大砂丘「中田島砂丘」防潮堤 RUN
日本3大砂丘「中田島砂丘」防潮堤 RUN
静岡県浜松市南区(46.9km)
トレイル,夕方,周回

天竜川河口から中田島砂丘を経由して浜名湖「今切口」を往復するフラットなコースです。 天竜川河口では、対岸の竜洋町風力発電風車が見られ、中田島砂丘では太平洋の雄大な景色を眺める事が出来ます。 コースはほぼフラットですが、大部分が未整地部分ですのでトレランシューズが良いと思います。 冬場は西風が強く吹きますし、夏場は日陰がありませんので、春・秋の早朝か夕方をおすすめします。夕方でしたら今切口で夕陽を見て感動が味わえます。 往路を防潮堤、復路を雄踏街道を走ると無理なく走る事が出来ます。

5

行きたい

0

行った

蓬莱橋(ほうらいばし)から茶畑をぬけて旧東海道の石畳でハーフ
蓬莱橋(ほうらいばし)から茶畑をぬけて旧東海道の石畳でハーフ
静岡県島田市(21.7km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

大井川緑地公園にクルマを停めて、まずは蓬莱橋を目指す。この道は大井川マラソンコース「リバティ」の一部でとても走りやすい。 東海道本線の鉄橋をくぐると程なく蓬莱橋の登場!通行料100円を支払って橋を渡る。 走っても大丈夫そうだけど、危険なのでここはウォーキング。 そのまま中條景昭像公園に行く。 ここで引き返そうと思ったら「蓬莱橋周辺観光案内板」という看板を見つけてしまう。 そして、この観光コースをなぞってみようと決める。 ここからはひたすら茶畑の中を走る。と言っても歩道のない車道なので車に注意。 金谷駅手前で旧東海道石畳に寄り道。こちら側からだと登り坂なので雰囲気だけ味わって引き返そうと思ったが、途中で引き返すことができない自分の性格を恨みつつ、最後まで登り切って引き返す。 JR金谷駅、大井川鐵道金谷駅、新金谷駅を経由して大井川沿いに出る。大井川橋を渡りスタート地点に戻る。 ここまでで約20kmだったので、せっかくならハーフやろうと思い、河原をグルグル走り回って終了。 約21kmのロードコース。大井川、蓬莱橋、茶畑と静岡県島田市満喫コースでした。 最後は、伊太和里の湯で汗を流して、コーラを一気飲み。やめられませんね笑

8

行きたい

1

行った

大井川 川根温泉から桜のトンネルを満喫
大井川 川根温泉から桜のトンネルを満喫
静岡県島田市(8km)
ロード,昼間,早朝,片道

道の駅川根温泉に車を停めてスタート。 県道を大井川下流に向かって(家山方面)走る。しばらくすると「SLの見える丘公園」がある。 運が良ければ電車が橋を走っている風景に出会える。もっと運が良ければSLが橋を走っている風景に出会える。 さらに走って大井川を渡る。 橋を渡り切ったらすぐに左に回り込むように曲がって大井川本線の下(ガード)をくぐると大井川の河川敷に出る。 そのまま走り「ふれあい公園」の脇を走っていると野球少年に「ちわーっす」と大きな声で挨拶をされる。いい町だと思った。 さらに走ると家山川に掛かる家山橋のたもとに出るので国道に戻る。 国道を南下すると、いわゆる「桜のトンネル」に。ここでUターン。 家山川まで戻り「野守の池」を目指す。 「野守の池」はヘラブナ釣りで有名らしい。 とりあえず、一周して家山駅まで行って終了。 約7kmのロードコースです。 今回は家山駅で終了にしましたが、本来は車を停めている道の駅まで戻る。はず。 道の駅に併設されている川根温泉に入ってコーラを一気飲み。です。

2

行きたい

0

行った

<浜松駅周辺>文武両道祈願コース
<浜松駅周辺>文武両道祈願コース
静岡県浜松市中区(6km)
ロード,早朝,昼間,往復

国学者の賀茂真淵を祀った縣居神社、武道の神様を祭神とする鹿島神社を巡るコースです。前半はゆるやかな上りが続き、縣居神社からは浜松の街を一望でき、そこを出るとすぐに、かつてホンダがブレーキのテストを行っていたという急な下り坂があります。

1

行きたい

1

行った

浜松の名所を巡る RUN
浜松の名所を巡る RUN
静岡県浜松市中区(9.8km)
ロード,昼間,周回

JR東海さん主催の「さわやかウォーキング2022浜松」のコース。 浜松駅をスタートゴールに徳川家康ゆかりの浜松の名所を巡るコースとなります。 地下道をくぐったり、トンネルを通過したり変化に富んだコースに飽きる事がありません。 10km弱と初心者には少しロングですが、充分に楽しめると思います。

5

行きたい

0

行った

【絶景トレラン】ランテラス-小熊山パラグライダー場
【絶景トレラン】ランテラス-小熊山パラグライダー場
長野県大町市(14.1km)
トレイル,早朝,昼間,往復

ランテラス直結トレイルコース #01 ランテラスから小熊山トレッキングコースを経由して、小熊山の展望スポット、パラグライダー場へ! 往復14km 1200D+ 最低標高 850m (ランテラス) 最高標高 1302m (小熊山山頂) 走れる林道、登りごたえのある急斜面、ふかふか落ち葉のシングルトラック、安曇野を一望できるレイクビューの大パノラマ! ランテラスから大町温泉郷まで1kmちょっと アフターランも楽しめます。 キャンプ場設備=ランステ設備も、現在整備中! ------ ランテラス [Runterras] RUN     走る TERRA   大地・お寺 TERRACE テラス・照らす ランステ+キャンプ場 森の中の自然遊びのテーマパーク 地域の人も、旅人も、キャンパーも、ランナーも、 みんながつながる新しい拠点。

20

行きたい

0

行った

ニューイヤー駅伝100キロ周回コース
ニューイヤー駅伝100キロ周回コース
群馬県前橋市(104.6km)
ロード,昼間,夕方,夜,周回

毎年元旦に開催されるニューイヤー駅伝とほぼ同じ100キロの周回コース。群馬100キロウォークのコースにもなっています。群馬県前橋市を出発して高崎市、伊勢崎市、太田市、桐生市と主要な都市を巡ります。比較的平坦なコースなのでウルトラマラソンの練習コースとして使っています。 詳細なコースレポートは下記のブログで公開してます。 http://takeiteasy-running.blog.jp/archives/43878080.html

1

行きたい

1

行った