カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Shoda Tatsushi

【ガイドブック未掲載!!】隠れ鎌倉トレイルコースを経由してアジサイ見物!!
【ガイドブック未掲載!!】隠れ鎌倉トレイルコースを経由してアジサイ見物!!
神奈川県鎌倉市(17.6km)
ロード,トレイル,昼間,周回

鎌倉には、地元住民しか知らない隠れトレイルコースが多数あります!!
それを経由しながら、アジサイ見学できるルートです。

鎌倉駅⇒化粧坂⇒源氏山⇒北鎌倉⇒明月院⇒六国見山⇒北鎌倉⇒北鎌倉女子学園脇⇒源氏山⇒大仏ハイキングコース⇒成就院⇒御霊神社⇒祇園山⇒鎌倉駅

129

行きたい

2

行った

【出張朝ラン】上野-浅草名所巡り周回10km
【出張朝ラン】上野-浅草名所巡り周回10km
東京都台東区(9.2km)
ロード,早朝,周回

JR上野駅を起点に、駅北側の陸橋を渡り(線路横断)し、上野恩賜公園へ。
公園内を通って不忍池を回って上野駅を左手に見ながら、浅草通りを東へ。
浅草寺を右手に通過して、花やしき前を通過して浅草寺の中から仲見世→雷門。

写真取り忘れましたが、雷門は何度も火事により焼失して、直近100年近く
「存在しない」状態が続いていたそうですが、パナソニックの松下幸之助さんが寄贈して
出来たのが現在も残るものだそうです(しらなんだでした)


梅雨空の湿り気たっぷりの朝ランでしたが、逆に人が少なく快適です。
(ほんとはスカイツリー・両国の15kmラン予定でしたが、今回は時間なく断念)

47

行きたい

3

行った

【当たり前だけど上りっぱなし】富士登山競争コース
【当たり前だけど上りっぱなし】富士登山競争コース
山梨県富士吉田市(21.8km)
ロード,トレイル,昼間,往復

富士登山競争のコースをご紹介します。実際は、富士吉田市役所スタートですが、最寄駅の富士山駅を利用し、
1.1キロ程度短いルートになっています。

ルートは、中の茶屋までとしています。

【ルート】
富士山駅⇒中の茶屋⇒馬返し⇒五合目⇒馬返し⇒中の茶屋

【距離(目安)】
神社     1.7K
茶屋      5.9K
馬返し     9.5K
1合目      9.9K 
2合目     11.1K 
3合目     11.6K
4合目(大黒天)12.4K 
5合目    13.7K 

16

行きたい

4

行った

山頂の展望を楽しみに鳥の声を聴きながら 坂道アンドトレイルラン
山頂の展望を楽しみに鳥の声を聴きながら 坂道アンドトレイルラン
栃木県栃木市(11.7km)
ロード,トレイル,昼間,往復

栃木駅から
ふもとの工業高校まで信号少なめフラットな道のりで
街中にしては走りやすい!
工業高校から徐々に坂道が始まり
高低差500メートルで一旦山頂で休憩所につきます

坂道は車とすれ違いますが
危なげなく走れます!

山頂には展望台もあるので景色を楽しめるし
団子屋さんで食べて休憩する事も出来ます^_^

神社で御参りをして
更にその上を目指すとトレイルランがスタートします
トレイルは10分くらいで短いです

観光しながら走りたい方も
坂道をストイックに練習したい方にもオススメ!

鳥の声を聴きながら走って
酸素をいっぱいとりこみましょう!
天気の良い日は最高です!

13

行きたい

4

行った

【絶景トレイル】空前孤島の超絶起伏!青ヶ島ジャングルラン
【絶景トレイル】空前孤島の超絶起伏!青ヶ島ジャングルラン
東京都青ヶ島村(6.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

羽田から358㎞、八丈島を経由して向かう、東京都青ヶ島村無番地。

3000年の時を経た今も力強くその存在感を残す、世界的に珍しい2重カルデラの麓。山肌からは地熱の蒸気が上がり、鬼ヶ島のモデルだったということが納得です。
茂みに1歩足を踏み入れるとまるでジュラシックパークな世界観、舗装路だってアップダウン120%の鬼坂。
息絶え絶えになりながら、それでも景色はどこからでも絶景です。
これぞ日本美。目と心と脚を飽きさせない、秘境RunTrip!

決して簡単なスケジュールではないけれど、9席限定ヘリコプターの予約さえ取れば、それは一気に現実の旅に。
朝7:30の羽田発八丈島行きに乗って、東京からおおよそ2時間。
絶景孤島の青ヶ島、そこで待ってるのは人情味たっぷりのお母さんが営む民宿と
走っても走っても追いかけてくる壮大な自然が自らどっしり腰を据えて、ランナーを待ってくれています。

54

行きたい

0

行った

秘境!日本一のモグラ駅土合駅と湯吹きの滝
秘境!日本一のモグラ駅土合駅と湯吹きの滝
群馬県利根郡みなかみ町(3.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

「日本一のモグラ駅」と形容される群馬県利根郡みなかみ町にあるJR土合駅は「関東の駅百選」に選ばれています。

また、土合駅だけでなく谷川岳登山のロープウェーまでの道のりを土合駅から走り、途中にある土合橋から見える”湯吹きの滝”は、素晴らしい景観(写真3枚目参照)であります。

このコースではそこからロープウェーのところまで走り、折り返して土合駅に戻ってきます。

土合駅は駅舎の入口の斬新なデザインはもちろんのこと、そこから地下のモグラホームに向かう道のりは非常に興味深いです。

補足ですが、JRで新潟県側から電車で土合駅までくると”地上”のホームで降車します。

それが、群馬県側からくると、モグラ駅のホーム=地下トンネルの中となり、日本一のモグラ駅と言われる、キツい486段の階段を上らなければなりません。

モグラ駅の凄さを目の当たりにする”楽しみ”を最後に取っておきたい場合は車かバスで行くか、新潟側から行きましょう。

土合駅は、無人駅で、一日の利用者数も少ないです。また、モグラホームでは、電車が来るとモヤがかかり、気温が低下します。夏でも寒いぐらいです。

北関東・最高の夏に涼める秘境です。

22

行きたい

2

行った

嬬恋高原キャベツマラソン
嬬恋高原キャベツマラソン
群馬県吾妻郡嬬恋村(21.4km)
ロード,早朝,往復

嬬恋キャベツマラソンは、キャベツ畑沿いにあるパノラマライン。その道中は、高低差200mを下ったり、登ったり、しかも7月の大会で日影も少ない。難コース。だからこそ終わった後は、感動満載。美味しく、楽しく、ハーフマラソンを楽しめますよ。
https://www.beginnerrunningmagazine.com/single-post/2017/04/02/%25E7%25AC%25AC10%25E5%259B%259E%25E5%25AC%25AC%25E6%2581%258B%25E9%25AB%2598%25E5%258E%259F%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%2599%25E3%2583%2584%25E3%2583%259E%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25BD%25E3%2583%25B3%25E3%2582%2589%25E3%2581%258F%25E3%2582%2589%25E3%2581%258F%25E5%258F%2582%25E5%258A%25A0%25E3%2583%2591%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF

14

行きたい

5

行った

花鳥風月・尾瀬ケ原
花鳥風月・尾瀬ケ原
群馬県利根郡片品村(9.5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

尾瀬といえば高原の盆地という特殊な地理条件のため、素晴らしい自然が景色がそこにあり、また季節ごとに違う顔を持っている場所です。

私が訪れた5月末のある日は、霧が出ていて幻想的な雰囲気 (写真参照)を醸し出していました。これが、晴れている日だと違う顔(恐らくこの顔がよく見る一般的な尾瀬の明るい顔...)になりますし、夏になると咲く花々もまた違った顔をのぞかせます。

鳩待峠までは、バスで向かうことが出来ます。そこから尾瀬ケ原までは下りのコースを3km弱。ここはハイシーズンともなると人でいっぱいになるので走るどころではありませんので配慮をしていきましょう。基本的にはトレッキングやハイキングの場所と考えておいてください。

複線部分の木道は基本的に右側通行となっていますが、誰も周りにいないのであれば...たまーにちょっと気分良く走ってみるぐらい (周りに迷惑をかけない程度)なら特に問題ないと思います。

尾瀬ケ原では尾瀬の景観として有名な木道が待っています。またミズバショウやニッコウキスゲなどの定番の花々を見ることが出来るでしょう。尾瀬ケ原は標高1400mに位置し、天気の良い日は至仏山などを望むことが出来ます。

ちなみに鳩待峠からは携帯電話やスマホはほとんどの場所で圏外になります。また、気温は平地に比べて10℃程低く、初夏のミズバショウの季節は残雪も多いです。山の天気は崩れやすいので雨具等の山グッズを携帯して訪れましょう。

15

行きたい

1

行った

【出張朝ラン】湘南の朝日を浴びながら、茅ヶ崎ー江ノ島 往復20km
【出張朝ラン】湘南の朝日を浴びながら、茅ヶ崎ー江ノ島 往復20km
神奈川県茅ヶ崎市(19.8km)
ロード,早朝,往復

はじめての湘南ラン。
茅ヶ崎駅を南下して、海沿いのサイクリングロードを東へ10kmで江ノ島着。
折り返しは同コースを西に戻りの往復20km。

ロード沿いにコンビには無かった様ですが、途中トイレや自動販売機は多数ありますので安心☆

サーファーに混じって上半身まっぱ(小肉揺らしつつ・・・)で気持ちの良いランも。
(なかなか通常ロードで裸にはなれませんもんね)

雄三通りのコッペパン屋さんへ立ち寄り。はさむものの種類が多数で選ぶのも楽しいです。
今回はあんマーガリンで!

単調なルートではありますが、ランナーや犬の散歩のご近所さん、そしてサーファーと
湘南の海をベースに生活されている方のライフスタイルに少し触れられる気がして、
貴重な体験を味わえます。

ぜひせひ。

40

行きたい

9

行った