カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Shoda Tatsushi

【40km】山手線1周ランニング
【40km】山手線1周ランニング
東京都渋谷区(37.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

東京観光を自分の足で!東京のヘソを描くJR山手線の線路に沿って走るコースの紹介です。ぐるっとまわって距離はなんと約40km。
今回は1駅歩いて表参道駅近くの銭湯利用を想定して原宿駅発着(データは新宿で止まってしまいました...)
1周の総距離は長くても、一駅ずつの区間は長くて約2km(平均1.5km)なので、1駅ごとに体調を確認しながら安心して距離が踏めます。
信号で止まったり、坂道も程よくあり、じわじわ脚に負荷がかかります。LSD走のコースにピッタリです。気分は東京制覇!
SUICA1枚で改札もコンビニも利用可能!気軽にスタートできます。
街灯は多いですが住宅街や狭い歩道もあるので、夜の走行はおすすめしません。

202

行きたい

33

行った

水元公園1周コース
水元公園1周コース
東京都葛飾区(6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

ここ本当に東京か?というくらいに自然一杯の水元公園。
池や雑木林、季節で表情を変える花壇や広場など、日ごろの疲れを癒しながら走るにはもってこいです。
近隣住民も多いのでスピード練習には向きませんが、せっかくの自然一杯のコース、ゆったり走ってみてはどうでしょうか?
また、コースによっては起伏が激しくなるので、市街地にいながらトレイルランの気分が味わえるのも好ポイント。

35

行きたい

8

行った

小貝川沿い 田園コース 20km
小貝川沿い 田園コース 20km
茨城県守谷市(20.9km)
ロード,早朝,昼間,片道

TX守谷駅からTX万博記念公園駅まで、主に小貝川沿いの土手を走ります。守谷駅に荷物を置いてスタートし万博公園駅でゴール、万博記念公園駅からTXで約10分でもどれます。コースは、とにかく小貝川が美しいのですが、自然がいっぱいで、春ならばうぐいすの声があちこちに響きわたります。もしかすると野兎にあえるかも。途中、沈下橋を渡ります。17km付近の福岡堰は圧巻の風景です。ここは桜の名所でもあるので春は最高です。福岡堰から小貝川を離れ、万博記念公園駅に向かう道は、田んぼ道で田園風景にいやされます。ただし、街頭がほとんどないので夜は真っ暗でとても危険です。

18

行きたい

2

行った

横浜~小田原、東海道を巡るRUN旅
横浜~小田原、東海道を巡るRUN旅
神奈川県横浜市西区(55km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,片道

ぜんちょう55km。横浜~小田原を駅伝コースや湘南マラソンコースなど色々巡りながら、一日掛けて走るのも楽しいですね。
http://editor.wix.com/html/editor/web/renderer/external_preview/document/d6d5d91b-9dbf-4766-8699-6a5aefbe508b?metaSiteId=3e7610f5-fce1-44c5-9695-59cd0b1c8a3e&isExternalPreview=true#!6月24日(土)東海道を走ろう。横浜~小田原/c21kp/59300e114a52c949ccb7a1ab

53

行きたい

3

行った

眺望絶佳・尾瀬沼
眺望絶佳・尾瀬沼
群馬県利根郡片品村(18km)
トレイル,早朝,昼間,往復

スタート地点の大清水は標高1180m。そこから尾瀬沼を目指すにはまずは、一ノ瀬休憩所までの割とイージーな歩いて1時間ほどのゆるやかな上りを進みます。そこから、狭い山道となり、いよいよ勾配もキツくなってきます。

三平峠に向かった頃には標高は標高は1762m。大清水から600m弱上ったことになります。ここからは尾瀬沼を望むことが出来ます。三平峠を下れば尾瀬沼です。

私が行った5月下旬は残雪どころか、三平峠や尾瀬沼周辺はスキー場のようになっており、歩くのにも苦労します。その時期からどんどん雪が溶け始め、本格的な尾瀬沼ハイキングのハイシーズンとなります。

天気の良い日は尾瀬沼の向こうに燧ヶ岳が見え、風がなければ燧ヶ岳が水面に映し出されます。私が行ったときはこの時だけ奇跡的に晴れました!!!!!(これはマジです)

尾瀬沼は日本で一番高いところにある沼・池です。標高1600mから見える景色には圧巻されることでしょう。また、時間帯によっては幻想的な姿を見せます。晴れていると、清々しい尾瀬の景色そのものが見られます。

ちなみに、眺望絶佳 (ちょうぼうぜっか)とは、目の前の風景がすばらしい様子のことを言います。目の前に綺麗な山と、水面のに映し出されるその姿、また、時期によっては水面にも氷が残っており、そしてミズバショウが咲いている。この“組み合わせ”はまさに奇跡そのものです。

こちらは尾瀬ケ原と打って変わって、人はそれほど多くないので、天候がよければ写真撮影や食事、読書など、ゆっくりと思い思いの時間を過ごすことが出来るでしょう。野鳥のさえずりにも耳を傾けてみましょう。尾瀬沼一周は結構な距離がありますので、色んな場所からの色んな景色を観ることが出来ます。

スタート地点の大清水まではバスか自家用車でいくことが出来ます。ちなみに大清水からは携帯電話やスマホはほとんどの場所で圏外になります。また、気温は平地に比べて10℃程低く、山の天気は崩れやすいので雨具等の山グッズを携帯して訪れましょう。

27

行きたい

1

行った

千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
東京都八王子市(4.7km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

都立長沼公園の中を走るトレイル。公園といっても森に覆われた山がそのまま残っているような場所。ただ、主なルートはトレイルとしてよく整備され、標識も整っています。駅からのアクセスも良好。

コースは、京王線長沼駅を出て六社宮にお参りしたあと、殿ヶ谷の道をのぼり、野猿峠口から平山口まで野猿の尾根道を通り、その後栃本尾根を下って再び六社宮にもどったあと、今度は霧降の道を登って再び野猿の尾根道の頂上園地に到達した後、中尾根を下っています。時間や体力と相談して、外周をぐるっとまわるだけでもよいし、霧降の道〜中尾根だけを行くのもよいでしょう。マップ上では道がわからないところもありますが、写真にあるような標識がポイント毎にありますので、それを見落とさなければ迷うことはありません。

コースの南側を東西に走る野猿の尾根道は、峠の茶屋である鎌田鳥山と京王電気軌道(現在の京王電鉄)が昭和の初期にプロモーションをしたという由緒あるハイキングコース。鎌田鳥山は現存していて(トップの写真)、千と千尋の舞台のモデルになったということでも知られています。この鎌田鳥山の東側には、トイレもある頂上園地が整備され、さらに東に行くと八王子の市街地が一望出来る展望園地があります。

この他にも、いくつかのトレイルがありますので、お好みで組み合わせて走ってみてください。なお、雨天の後はトレイルのコンディションが悪いと思いますので、注意してください。

124

行きたい

9

行った

彩湖ランニングコース
彩湖ランニングコース
埼玉県さいたま市桜区(4.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

最近では東京オリンピックのボート会場候補地としても話題の彩湖。
戸田マラソンの会場にもなっています。

彩湖の周りをぐるっと一周するコースは全体的にフラットで走りやすいです。近くには天然温泉の彩香の湯があるので走ったあとに立ち寄るのもおすすめ。 http://saikanoyu.com/
この日は猫が日向ぼっこをしていました(笑)

また、写真では伝わりにくいですが、橋の上から見る彩湖の眺めは一見の価値ありです!

注意点としてはサイクリストもたくさんいるのでぶつからないよう気をつけてください。

79

行きたい

97

行った

上野公園と坂道めぐりコース
上野公園と坂道めぐりコース
東京都台東区(14.7km)
ロード,トレイル,早朝,夜,周回

上野公園と文京区の坂道を中心に走る、「坂トレ」ルートです。
上野公園は「上野の山」とも呼ばれ、上野動物園、博物館などの文化施設も沢山あります。園内は敷地も広く、走りやすい公園です。

文京区内は坂が多く、坂巡りランのコースも豊富で、15〜20km程楽しく走れます。
坂1本が、長く緩やかなので、フォームや重心を意識したトレーニングにも最適。本郷、白山、小石川、茗荷谷、千石、目白台と谷を下り、丘を越える地形が、M心をくすぐります。
特にオススメは、東大構内で安田講堂、赤門、三四郎池などなど。この辺りは構内を散策するだけでも楽しめます。

湯島天神、湯島聖堂、根津神社、神田明神、東京ドーム、椿山荘、護国寺などを繋ぐことで、坂巡りと観光を1度に楽しむことが出来ます。

124

行きたい

11

行った

「品川にもあったんだ」 ~隠れ家的・品川オフロード~
「品川にもあったんだ」 ~隠れ家的・品川オフロード~
東京都品川区(3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

野原や丘陵地などのオフロードを走るクロスカントリートレーニング。最近は日本でも実業団・大学生・中高生・市民ランナーの方まで幅広い競技レベルの方に浸透し、通称「クロカン」と呼ばれ親しまれています。
 アスファルトに比べて腰や膝などに負担がかかりにくく、また、地面からの反発を得難いため効率の良いフォームの習得にもつながります。さらに、ロードでは鍛えられない細かい筋肉を走りながら鍛えることができ、体幹の安定の強化も期待できます。
 そうした身体的な効果はもちろんですが、心理的にも、草木に囲まれた自然の中を走ることでのリラックス効果も大きいです。木や土の香り、鳥のさえずり、水が流れる音、新鮮な空気、そうしたものを全身で感じながら走るだけでもとても気持ちが落ち着き、リフレッシュできます。「森林浴効果」といって科学的な効果も検証されているんです!
 こんなに良いところがたくさんのクロカントレーニングですが、どうしても“自然の中を走る”というと、都心からのアクセスに難があることが多いです。そのため、都内にある未舗装の公園などは、市民ランナーの方達にも人気で日や時間帯によっては混雑している場合もあります。
しかし、この「京浜運河公園」の道は、品川区にありながらも、多くのランナーさんが「え!品川にこんな良い場所があったの!?」というくらい、あまり認知もされていない隠れ家的なコースです。片道約1.2km、少し舗装路も含めれば信号なしで3kmほどの周回も可能です。ぽこぽこと小さな起伏もあり、ちょっとしたプチトレイルの気分が味わえますよ。福山雅治さんの歌にもあるように、まさに「東京にもあったんだ」という隠れ家的なコースです。(すみません、僕の“持ちネタ”を強引に挟んでみました・・・)
緑に囲まれ、周囲は運河や噴水など水の存在感も感じられて気分もリラックスしてきます。木々が日陰を作ってくれるので、これからの暑い時期には特にオススメといえます。「ファルトレクトレーニング」を取り入れてみてもおもしろいかもしれません。少し速めのペースで疾走したり、ゆっくり走ったりとスピードに緩急をつけながら自由自在に走ります。そうすることで、脚力・体幹・バランス感覚・心肺機能などをバランス良く鍛えることもできますよ。
近くには大井競馬場もありますが、馬に負けずに未舗装の路面を楽しく走りたい方、必見です!

204

行きたい

29

行った