カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

paksa

花鳥風月・尾瀬ケ原
花鳥風月・尾瀬ケ原
群馬県利根郡片品村(9.5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

尾瀬といえば高原の盆地という特殊な地理条件のため、素晴らしい自然が景色がそこにあり、また季節ごとに違う顔を持っている場所です。 私が訪れた5月末のある日は、霧が出ていて幻想的な雰囲気 (写真参照)を醸し出していました。これが、晴れている日だと違う顔(恐らくこの顔がよく見る一般的な尾瀬の明るい顔...)になりますし、夏になると咲く花々もまた違った顔をのぞかせます。 鳩待峠までは、バスで向かうことが出来ます。そこから尾瀬ケ原までは下りのコースを3km弱。ここはハイシーズンともなると人でいっぱいになるので走るどころではありませんので配慮をしていきましょう。基本的にはトレッキングやハイキングの場所と考えておいてください。 複線部分の木道は基本的に右側通行となっていますが、誰も周りにいないのであれば...たまーにちょっと気分良く走ってみるぐらい (周りに迷惑をかけない程度)なら特に問題ないと思います。 尾瀬ケ原では尾瀬の景観として有名な木道が待っています。またミズバショウやニッコウキスゲなどの定番の花々を見ることが出来るでしょう。尾瀬ケ原は標高1400mに位置し、天気の良い日は至仏山などを望むことが出来ます。 ちなみに鳩待峠からは携帯電話やスマホはほとんどの場所で圏外になります。また、気温は平地に比べて10℃程低く、初夏のミズバショウの季節は残雪も多いです。山の天気は崩れやすいので雨具等の山グッズを携帯して訪れましょう。

20

行きたい

0

行った