カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

田辺 良彦

【多摩湖自転車道満喫】萩山駅から吉祥寺20kmくらい
【多摩湖自転車道満喫】萩山駅から吉祥寺20kmくらい
東京都東村山市(19.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

国分寺駅に荷物を置いて、西武国分寺線で萩山駅へ。 多摩湖自転車道をまっすぐ行き、そのあとは玉川上水沿いを井の頭公園まで。 途中田無タワーへ寄り道します。 田無タワーへ寄り道しなければ15kmに短縮可能です。 田無タワー以外にも、こんな所に寄れます ・小平駅前でっかいポスト ・ドロンパ&ブルベー ・小金井公園 ・小さな動物園やIKEA←無くなりました💦 ・玉川上水 ・井の頭公園 誘惑に負けないようにお風呂の王様はスキップ! 帰りは電車で国分寺まで。

8

行きたい

7

行った

都心で自然を満喫・新宿御苑1周3km弱
都心で自然を満喫・新宿御苑1周3km弱
東京都新宿区(2.7km)
ロード,早朝,周回

都心とは思えないくらい、自然を身近に感じられる新宿御苑。 春夏秋冬、どの時期でも季節を楽しめます。 喧騒を離れて、自然の音を聴きながら、 リラックスした気持ちで走ってみてはいかがでしょう。 ランニング時の注意事項です。(2020/10/16時点) ・ランニングのできる時間帯は、朝の7時〜9時までです。 ・10名以上のランニングは控えてください。 ・また、走れるコースは外周のみとなります。 詳細は、新宿御苑HPをご参照ください。 ルールとマナーを守って、楽しく走りましょう! このほか、500円/名の入園料がかかります。 年間パスポート2,000円/名もありますが、年間パスポートは7時〜9時の間は発行していませんので、ご注意ください。

17

行きたい

4

行った

武蔵小杉駅発 10キロランニング
武蔵小杉駅発 10キロランニング
神奈川県川崎市中原区(10.1km)
ロード,夕方,早朝,指定なし

武蔵小杉から10キロ走りたい時のコース。 河川敷以外は歩道です。 気持ち良く走れます。 真夜中は街頭が少ないので要注意。

7

行きたい

4

行った

誰もいない朝の新宿御苑。
誰もいない朝の新宿御苑。
東京都新宿区(7.9km)
ロード,早朝,周回

朝7時から9時の間だけランニングしていいんです。

16

行きたい

3

行った

多摩遊歩道
多摩遊歩道
東京都多摩市(10.8km)
ロード,昼間,早朝,片道

京王線聖蹟桜ヶ丘から小田急線唐木田まで多摩ニュータウンの遊歩道をつなげたコースです。大谷戸公園から鶴牧西公園までの約8Kmは信号は一切なく、ノンストップで走ることができます。 走った後は電車でひと駅戻ると多摩センター駅近くに極楽の湯があります。

36

行きたい

4

行った

絶景
絶景
東京都中央区(4km)
ロード,夜,夕方,往復

絶景

2

行きたい

0

行った

北海道道966号(十勝岳スカイライン)美瑛〜美沢往復20km
北海道道966号(十勝岳スカイライン)美瑛〜美沢往復20km
北海道上川郡美瑛町(20km)
ロード,昼間,夕方,往復

北海道、とりわけ道東の斜里町や標津町、中標津町、別海町には長くて、かつ美しい直線道路が多い。そして、道央の美瑛町や上富良野町にも「長く美しい直線」がいくつかある。 「丘のまち美瑛」として知られる美瑛町は、農家の営みの結晶とも言える美しい丘を見ることができるが、丘陵地以外にも美瑛の魅力が詰まっている場所といえば、この北海道道966号(十勝岳スカイライン)の美瑛から白金に向かう直線だと私は思う。 美瑛神社をスタートして、雄大な十勝岳を遠くに眺めながら白金方面に966号線を進む。8kmほどの直線を含むシンプルな片道10kmの往復コース。道中、北東方面に見えるキガラシの鮮やかなイエローも印象的。 この道は、約700年続いた長き北海道のアイヌ文化時代の後、明治時代の開拓期に拓かれた北海道らしい長い直線で、美瑛や美沢という、美しいという字が地名に入っているのは偶然ではないはず。そんなことを心から感じる素晴らしい道。

18

行きたい

2

行った

大坂トンネル展望台までの往復コース
大坂トンネル展望台までの往復コース
東京都八丈島八丈町(7.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

八丈島で眺めの良い景色といえば、八丈富士やふれあい牧場、三原山などの高台から見る壮大な景色であるが、平地から見れる景色でオススメなのがこの大坂トンネル展望台からの眺望。 1枚目の写真は八丈富士から撮影したものであるが、この大坂トンネル展望台は三原山の脇に沿って道が作られているので、眺めが良い。そこからは海と八丈富士などを楽しむことができる。 行きのコースは大里の玉石垣など八丈島の歴史や風土を感じることができる場所がいくつかあり、後半は大坂トンネル展望台からの長めを楽しめる。大坂トンネルのなかは歩道がないので、トンネルの手前で折り返してスタート地点に戻る。距離もそこまで長くないのでオススメ。

8

行きたい

0

行った