カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Takeichi Motohiro

ミュンヘン チーズを買いに行こう。
ミュンヘン チーズを買いに行こう。
ドイツ ミュンヘン(12.4km)
ロード,昼間,周回

遠回りしながら、Elisabethmarkt のチーズを買いに。 往復だけなら数キロからでも行ける。都心部からちょっと走るだけで、喧騒から離れたいい感じが手に入ります。 こんなランがしたかった!

7

行きたい

0

行った

東京3大 豆大福を巡る
東京3大 豆大福を巡る
東京都千代田区(23.9km)
ロード,早朝,周回

東京3大 豆大福の銘店を巡るランニングコースです。松島屋、瑞穂、群林堂。 3つの豆大福の特徴の違いが面白く、美味しいランニングをどうぞ。 土曜日の朝8時半にスタートすれば、品切れもなく、どのお店もまわれると思います。 注)週末実施するには、日曜、祝日は定休日のお店があるため実施できません。売り切れたら終わりなので、早めのスタートをおすすめします。 各店の営業開始時間を考慮してコース設定していますが、私が走った日は、3店目の群林堂は13時で売り切れて閉店していました。ご参考まで。 ゆっくり巡って、途中で食べる時間も含めて所要時間約4時間。

25

行きたい

2

行った

大自然を感じるワイルアの滝への道
大自然を感じるワイルアの滝への道
アメリカ合衆国 〒96766 ハワイ州 リフエ(15.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

ガーデンアイランドと呼ばれるハワイの「カウアイ島」はディープグリーンの山々を中心とした自然の宝庫です。 カウアイ島には世界一雨量が多いワイアレア山があり、その水が流れこむワイルアには地球のパワーが溢れているといわれています。そんなカウアイ島南東部のリフエの町の北端にある「ワイルアの滝」への道です。 このワイルアの滝は通常であれば、車でしか(せめてバイクか自転車)いけない場所にありますが、リフエの町(それかハナマウル)に滞在している場合のみ往復16kmほどで行くことができます。 車であれば、その自然に素晴らしさを感じながらも途中で何度も止まったりすることは少ないですが、走っていればそれが自由にできます。このコースは何気ない田舎道ですが、その素晴らしい自然を満喫できるコースです。 リフエの町から北に2km弱進んだところで左折し、そのまま6.5kmほど進めばワイルアの滝に辿り着きます。ワイルアの滝では、その広大な景色にと迫力に心を奪われることでしょう。 夕陽の前にワイルアの滝に行き、帰り道で夕陽を眺めるのがオススメですが、ワイルアの滝では虹が見れることも多くあるそうです(私が行ったときは虹は出ていませんでした)。 私が行った時の帰り際、雲の間から差し込む光がとても幻想的で(写真6枚目)、日本ではなかなか見られない光景でした。このように、ラントリップ での発見や、素晴らしい景観との出会いはそれを見た人の心の中に一生残ることでしょう。そんなことを感じ取れる素晴らしい道です。

9

行きたい

0

行った

オアフの絶景その② ココヘッド+ハナウマベイ+α(超オススメ)
オアフの絶景その② ココヘッド+ハナウマベイ+α(超オススメ)
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(8.1km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,昼間,往復

オアフ島南東の端である「ハワイカイ地区」近郊には魅力的な場所が数多くあります。 スタート地点はココマリーナセンターの「ジャンバジュース」から。理由はスムージで水分補給(写真2枚目^^;)。ゴールしてからも水分補給必須です。 まずは、ココヘッド(写真3〜8枚目)へ向かいます。ココヘッドについての説明は、以前に投稿しているので省略します。コチラから↓↓ https://runtrip.jp/course/kaigai/1/379 ココヘッドを死ぬ気で上ったら...^^; 絶景を眺めながら下山しましょう。そして、ココヘッドの頂上からも見える、ハナウマベイでアイシングするために... このハナウマベイは、私がホノルルで会った世界中からの旅人に聞いても「必ず行きたいor行った」と挙がる場所です。 ハナウマ湾は、ホノルルから海岸線沿いを東に16kmほど進んだところにあり、この見渡す限り美しいハナウマ湾(写真1枚目、9枚目)は、オアフから国内線でマウイ島などに行く際にも飛行機の中から確認できる美しさです。 このハナウマベイのビーチにはココヘッドから近く、その美しさと人気の高さから12歳以上は7.5ドルの入場料が必要ですが(展望台へは無料)、行く価値のある素晴らしい場所です。もし無料なら人が多すぎてリゾートとして成立しないでしょう。。 このハナウマベイの奥に見える場所にはトレイル(日本でいうトレイルとは少し意味が違う...)があります(今回行けなかったので、次回行こうと思います..) ちなみに、ここからビーチを東に海沿いに行けば、昔は事故があった影響で今は閉鎖されている「トイレットボウル」という場所があります。名前の由来は「水洗トイレ」で、強い波が「ボウル」のような形をしたへこんだ岩場に入って水洗トイレのような水の出し入れのように見えるそうです。 へぇ〜。 そんなことを考えながら... 帰路について、帰ったらもう1回ジャンバジュースで栄養補給をしたいものです。(ランニング中は水分を持っていきましょう...!)

24

行きたい

2

行った

オアフの絶景その① マカプウ・ライトハウス・トレイル+α(超オススメ)
オアフの絶景その① マカプウ・ライトハウス・トレイル+α(超オススメ)
アメリカ合衆国 ハワイ州 ワイマナロ・ビーチ(9.2km)
ロード,早朝,昼間,往復

オアフ島南東の端の絶景といえばここです。 この場所はワイキキからは車で30分ぐらいなので、レンタカーで来るのが一般的ですが、ワイキキからハワイカイ行きのバスに50分ほど乗ってシーライフセンター前で降りるとこのコースのスタート地点に着きます。 シーライフセンターを出た所には、マカプウビーチがあり、とても良いビーチです(写真2枚目)。しかし、ここは人がそれなりにいるので、後に述べるビーチがオススメです。 その後、南側に道なりに上っていくと展望台に到着。ここから2枚目の写真の眺めになります。さらにその地点を南下すると、すぐ左折するポイントがあるので、そこがマカプウ灯台への入り口、つまりマカプウ・ライトハウス・トレイルの入り口です。 雨が少ないマカプウ地区ではこのトレイルの頂上からの絶景が楽しめます。トレイルといってもハワイでは山道としての意味ではなく、人の手があまり加えられていない不整地のことを指す場合が多いです。 しかし、このトレイルは、灯台を管理する沿岸警備隊の車用に造られた舗装された道で、頂上は標高200mとイージーなコースです。しかし、トイレも自販機もないので、水は持っていった方が良いでしょう。 ここには朝からハイキングに来る人が多く、走れば15分ほどで頂上に着くでしょう。緩やかな坂が続き、終盤には灯台への道もありますが、そちらは現在封鎖されています。 12月や4月はホエール・ウォッチングの名所でもあります。私もマウイ島や飛行機の上からクジラを見たことがありますが、感動モノです!!また、灯台と青い海をを眺めると、きっと心が落ち着くことでしょう。 帰り道を下って、トレイルの入り口に戻ると、左手にカイウィ・ショアライン・トレイル(写真10枚目の真ん中の細い道)があります。こちらは未舗装の道で、この道(写真11枚目)を進むと数分でアランデイビス・ビーチが見えてきます。この入り江にあるビーチは比較的人が少なく、温泉もあり、大変オススメのビーチです。 また、このビーチの上には火山の女神であるペレにちなんで、ペレの椅子という奇妙な形をした溶岩があります(写真12枚目の真ん中ちょい右の黒い溶岩)。 火の神であるペレは、 エネルギーの入れ替わりを促し、新しく何かを始めようとしている人や、元気がない人におすすめのパワースポットで仕事運や金運に良いと言われています。

19

行きたい

2

行った

街から行ける♪マキキ・バレー・ループ・トレイル
街から行ける♪マキキ・バレー・ループ・トレイル
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(14.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

ワイキキからいけるトレイルといえば、ダイアモンドヘッドですが、そこは定番コースなのでもちろん人が多いです。 ならば! と、そのダイヤモンドヘッドのある東側ではなく、西側でアクセスできるトレイルということでこのマキキ渓谷にある、マキキ・バレー・ループ・トレイルです。 マキキ・バレー・ループ・トレイルは、その名の通り、1周4km程度のループトレイルで、周回コースが「初心者マーク」に似ており、さらに、ランニング初心者でも行きやすいトレイルとして今回紹介します。 マキキ・バレー・ループ・トレイルの入り口までは、もちろんジョギングでも、バス+ジョギングでも、タクシーorウーバーorリフトでも、レンタサイクルorレンタカーでもアクセス可能です。 トレイルの入り口らしき所に到着すると、看板にはループコースの入り口までのルートが書かれています。そこから数分でループコース(初心者マークの南側)の入り口に到着。 このマキキ・バレー・ループ・トレイルは ① マウナラハ・トレイル(0.7マイル=1.1km、コースの右の部分) ② マキキ・バレー・トレイル (1.1マイル=1.8km、コースの上の部分)、 ③ カネアロレ・トレイル(0.7マイル=1.1km、コースの左の部分) の3つのトレイルで構成されていて、1周約4kmです。 私は今回、反時計回りに回りました。①ではランナーに遭遇。飼い主の見当たらない犬2匹(たぶん野生ではない...)にも遭遇。。ここは山上りのようなコースです。 ②はバレーということで、岩場もあり、小川もあります。ここはあまり走れないかもしれません。 ③はその小川のそば降りていく(反時計回りなら)というトレイルで、雨の多いハワイの雨量にもよりますが、どちらかというと水気のある所です。 このループコースは歩いていくと約2〜3時間かかりますが、走っていけばそれよりも時間が短縮できるのはないでしょうか。自然を感じられてかつ、ワイキキの街からもそう遠くないオススメの場所です。

19

行きたい

1

行った

軽井沢 離山公園 南口
軽井沢 離山公園 南口
長野県北佐久郡軽井沢町(4.8km)
トレイル,早朝,往復

軽井沢駅からのアクセス良好で、コースは登り基調ではあるが、途中気持ちよく走れるポイントもある。 要所には看板が設置してあるので、どのルートを走っても迷う心配もない。 軽井沢が標高1000mくらいあるので獲得標高は200ちょっと。 軽井沢に遊びにきて、ちょっと朝練するのにおススメなコース! 南口は旧近衛文麿別荘(市村記念館)に駐車場&駐輪場あり。 山頂で東口からのランナーに会ったが、こちらもいいコースのよう。

17

行きたい

2

行った

上高地一周
上高地一周
長野県松本市(10.7km)
トレイル,早朝,周回

バスで大正池を降り、上高地を一周して河童橋のバスターミナルに行くコースです。 大自然の中、道も整備されており、気持ちよく走ることができます。 土日は人が多いのでトレランするなら平日の朝に限ります。

60

行きたい

4

行った

そうだ!富士山に行こう‼️富士吉田ルート 富士山駅~剣ヶ峰~お鉢巡り
そうだ!富士山に行こう‼️富士吉田ルート 富士山駅~剣ヶ峰~お鉢巡り
山梨県富士吉田市(43.3km)
ロード,トレイル,早朝,往復

7月初旬に吉田口登山口の開山式が、行われ、待ちに待った富士登山シーズンに突入しました。こちらのルートは富士登山競争の試走に向けたルートになるので中・上級者向けのルートになります。 走行距離は往復で43km 累積標高D+3000mオーバーのひたすら登りのクレイジーなルートです。 富士山駅(富士吉田市役所)⇔中の茶屋⇔馬返し⇔5号目(佐藤小屋)⇔山頂 久須志神社⇔剣ヶ峰⇔お鉢巡り 特に分岐などは無いので、ロストする事は無いと思います。5五合目迄は、ある程度の走力が有れば登れますが、ここから標高も一気に上がるので心拍を気にしつつ高山病に注意しながら進みます。8号目辺りからガレ場となるので気を引き締めて進んで行きます。 剣ヶ峰迄、到達したらそのまま下山するのは勿体無いので山頂を一週するお鉢巡りをして下山しましょう!!下山は下山専用ルートがあるのでそちらを進みます。後はひたすら下るだけですが、体力に応じて5五合目でエスケープしてバスで下山も可能です。 移動速度にもよりますが8時間以上かかる場合もあるので、朝早い時間から行くのが良さそうです。 日本一の山 、富士山へ行って見てはいかがでしょうか?!

27

行きたい

0

行った