カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

たけがえる

新潟港から美しい水辺を巡るコース
新潟港から美しい水辺を巡るコース
新潟県新潟市中央区(13km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

ランステ「ウォーク&ジョグポート万代島」をベースにして、信濃川の人気ランニングコース「やすらぎ堤」を走ります! 美しい景色を眺めながら、気持ちよく走ることができる新潟市中心部の自慢のコースです。 初心者からシリアスランナーまで、時間や体力に合わせて距離は自在に変更できます。 見晴らしが良く道に迷う心配がないのもいいところ。 ゴール後はキレイなステーションでシャワーを使えます。

13

行きたい

7

行った

新潟島ぐるっと一周
新潟島ぐるっと一周
新潟県新潟市中央区(15.7km)
ロード,夕方,周回

信濃川、関屋分水、日本海に囲まれた通称「新潟島」を1周してきました。 「入船みなとタワー」を含めた距離は15.85キロメートル。 写真撮影込みの走行時間は1時間33分ほど。 サイクリングロードと歩道がきれいに整備されているので、車両にあまり気を遣うことなく走ることができます。 信濃川沿いのコースは平坦で、日本海側は砂丘の影響もあってか、多少の起伏があります。 新潟島は長距離走るランナーにとって、景観を楽しめる要素が満載です。 豊かな水辺環境の創出のために整備された通称「やすらぎ堤」には植栽や東屋・ベンチなどが設置され、良好な景観を楽しめます。 転じて日本海側のコースは、水族館や海水浴場、公園などのレジャー施設が立地していて、石碑や旧跡めぐりもできます。 晴れた日は日本海の向こうに佐渡島を見渡せ、さらに夕方は海に沈む夕日を見られます。 新潟島1周はランナーに様々な出会いを提供してくれるでしょう。 #新潟県 #新潟島 #やすらぎ堤 #信濃川

9

行きたい

12

行った

新潟島1周
新潟島1周
新潟県新潟市中央区(15.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

万代橋を起点に信濃川、関屋分水、日本海に囲まれた通称「新潟島」を海と川沿いの走りやすいフラットな道で1周約15㎞のコース。 晴れた日は佐渡島まで見渡せる景色と夕暮れ時なら沈む夕日、信濃川越しの市街地の風景、川面に映える街の灯りなど、1周の中で様々な景色に出会えて爽快です。

9

行きたい

8

行った

歌川広重た共にRUN 新潟
歌川広重た共にRUN 新潟
新潟県新潟市中央区(11.9km)
ロード,昼間,早朝,周回

広重の「越後新潟の景」を巡ります。この作品のはっきりとした場所の特定が出来なかったので、寄居浜での写真を記録に残しました。広重は、佐渡島の金山も作品に残していますので、次回はそちらも巡りたいと思います。

5

行きたい

2

行った

越前大野 盆地を360°望める大パノラマの真名川堤防ジョギングコース
越前大野 盆地を360°望める大パノラマの真名川堤防ジョギングコース
福井県大野市(19.2km)
ロード,指定なし,往復

あっ宝ンドという温浴施設から山の麓まで伸びる越前大野市の真名川堤防を往復20キロジョギング サイクリング専用コース。 堤防からは、大野市の盆地を360°見渡すことができ、そのほとんどが山と田んぼと川だが(逆に言えば何も無い。何も無いから遠くまで見渡せるのだけど、それがいい)、豊かな自然と扇状地、豊富に流れる用水路の水から名水越前大野を創造させる。 平地の奥の方の亀山にそびえ立つ大野城を望め、南の山の方へ進むと歴史を感じる立派な門構えの民家と広がるたんぼの風景で江戸時代にタイムスリップした気持ちなる。 東側は、六呂師高原がやスキージャム⛷の頂上も望める。 途中、自動販売機が一台あるだけなので水分や栄養は必須持参。 そして、ランニング後の大きいお風呂は格別です!

11

行きたい

0

行った

変化走にオススメ!木場潟発、前半フラット〜後半激坂コース
変化走にオススメ!木場潟発、前半フラット〜後半激坂コース
石川県小松市(16km)
ロード,昼間,早朝,往復

木場潟一周してから小松カントリー前の激坂通過を往復する、変化走を楽しめるコースです。 ◆前半抑えて後半の激坂でペースアップして心肺を鍛えるか、 ◆前半ペースアップで後半の激坂は抑えてフォームを意識した走りにするか、 色々と調整がしやすいコースです。小松クロスカントリー前の激坂は心身ともに鍛えることができます! ※季節によって熊鈴あったほうが良いです。 フラットコースに飽きた方是非お試しください!

6

行きたい

3

行った

その2!変化走にオススメ!木場潟北園地初、里山ラン!
その2!変化走にオススメ!木場潟北園地初、里山ラン!
石川県小松市(16.2km)
ロード,昼間,早朝,周回

変化走を楽しめるコースその2です。 その1同様木場潟発(今回は北園地初)から半周後、小松カントリークラブ前の激坂を通過します。 激坂終了後は長谷町〜東山インターを抜け(ここの緩やかな勾配はクセになります) 旧8号線まで抜け、スタート地点まで戻ってくるコースです。 フラットコースに飽きてきた方や坂道練習をしたい方、万葉マラソンや加賀温泉郷マラソン等に出られる方の練習にオススメします!

9

行きたい

6

行った