カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 大阪
  • バーテンダー

藤田剛

赤目四十八滝と青蓮寺ダム
赤目四十八滝と青蓮寺ダム
三重県名張市(19.7km)
ロード,トレイル,昼間,片道

関西では有名で遠足でも行ったりするところ、赤目四十八滝。 箕面の滝のようにデカい滝がドーーーンと現れるのもいいが、赤目のようにそこそこの大きさの滝が次々と現れるのもこれまた楽し。   赤目口駅からユルく5km上ると赤目の滝入口に到着。 そこから滝道だけで3kmのアップダウン、かなりいい運動になります。 マイナスイオンをたっぷりと浴びることができるのでココロもカラダもリフレーっシュ♪ 一番奥の滝まで行くと普通は来た道を戻りますが、今回はその後青蓮寺湖を経由して名張駅へ向かうルートにしました。   注意する点ががございまして、それは滝道の途中から青蓮寺湖の手前までおそらくスマホの電波が【圏外】になっちゃいます。 一番奥の滝から舗装道(県道)に出るまでの1km弱は道があるような無いような川沿いを進みますので遭難しないようにあらかじめルートを覚えるか地図をプリントアウトして携帯してください。 一番奥の滝から来た道を戻って赤目口駅まで帰っても16kmの往復コースになってそれはそれで楽しめます。   食べ物・飲み物は事前に準備した方が良いですね(名張駅手前にしかコンビニもありませんので)。

4

行きたい

0

行った

春 温泉里山ラン
春 温泉里山ラン
兵庫県篠山市(7.7km)
ロード,昼間,周回

こんだ薬師温泉ぬくもりの郷(丹波篠山市今田町)起点の里山ランニングコースです。2回目の投稿ですが、今回は、わかりやすい主要道路を走るコースとなります。出発から5kmを過ぎるとラスト2kmは坂道チャレンジ😁でも全体的にはほのぼの里山ランです。 頑張ったご褒美は源泉掛け流し風呂と手作りアイス「和(なごみ)」のジェラートです😊是非!

3

行きたい

0

行った

大阪環状線ラン❸天満駅▶桃谷駅
大阪環状線ラン❸天満駅▶桃谷駅
大阪府大阪市北区(16.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

JRの大阪環状線沿いに1周走るコースはよく見かけます(東京なら山手線1周ランですね)。 1周となると距離もなかなかのもんですし、駅には寄るがひたすら線路沿いというのもそれほど楽しくない。   じゃあどうする?   幾つかに分割して数回で1周するやつの第3弾。 今回は全体を3分割にして上から環状線を見ると時計の12時あたりから4時ぐらいまでを右回り(時計回り)に走るルートです。   天満駅▶桜ノ宮駅▶京橋駅▶大阪城公園駅▶森ノ宮駅▶玉造駅▶鶴橋駅▶桃谷駅。 今回もまた全部の駅には立ち寄りますが、線路沿いにはほぼ進まずあっちへフラフラこっちへフラフラ寄り道ばかりの観光ランです。   すべて歩いたりゆっくり走ったりでも4時間もかからないぐらいではないでしょうか。 途中でやめたくなったら駅から電車でエスケープできますのでお気軽に~ (´c_` ) 昼飲みに最適な京橋界隈、焼肉の香り漂う鶴橋、コリアタウンなど誘惑いっぱいのルートです。   大阪再発見。 今まで知らなかった景色を楽しんでください。

1

行きたい

0

行った

明神山展望台と唐古鍵遺跡
明神山展望台と唐古鍵遺跡
奈良県北葛城郡王寺町(24.8km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,片道

聖徳太子の愛犬『雪丸』が迎えてくれる王寺町をスタートして低山ながら360度の大パノラマを眺めることができ恋人の聖地にもなっている明神山展望台を目指します。 その後は季節ごとに色とりどりの花が咲き誇り奈良県民の憩いの地となっている馬見丘陵公園を経由して古代のロマンあふれる唐古・鍵遺跡の復元楼閣へと進む25kmのルートです。   この不思議な楼閣を目にしたら思わず見に行きたくなるでしょ?(笑) 存分に古都の空気を味わってください (´-`)

2

行きたい

1

行った

幻の『大仏鉄道』遺構めぐり
幻の『大仏鉄道』遺構めぐり
京都府木津川市(18.8km)
ロード,早朝,昼間,片道

【大仏鉄道】は明治時代の鉄道会社「関西(かんせい)鉄道」の加茂と奈良を最短距離で結んだ約10キロの路線の愛称です。 この路線は明治31年に加茂駅から東大寺大仏殿の最寄りとなる大仏駅まの区間が開業、大仏駅は東大寺の大仏詣で多くの人々が利用して同社の花形路線となりました。 翌年には奈良駅まで路線を延伸しましたが、明治40年に加茂駅から木津駅を経て奈良駅へ至る平坦なルートが開通すると黒髪山など急坂の難所を抱えているこの路線は廃線になりました。 営業期間はわずか9年で、当時の資料がほとんど残っていないことから、同鉄道は『幻の大仏鉄道』と呼ばれています。 蒸気機関車『電光(いなづま)号』などが駆け抜けた幻の鉄道、その線路の跡には隧道(川の水や人を通すためのトンネル)や橋台(橋の上部構造の両端を支える基礎)がところどころに今も残されていて当時の雰囲気を伝えています。   木津川市の加茂駅をスタートし、大仏鉄道の遺構巡り▶佐保川沿いの万葉歌碑▶平城宮跡を経て奈良市の近鉄大和西大寺駅へ至る19kmほどのラントリップを楽しんでください。

4

行きたい

1

行った

大阪市縦断ウォールアート巡り
大阪市縦断ウォールアート巡り
大阪府大阪市住之江区(22.9km)
ロード,昼間,片道

大阪市の南部にある住之江区(北加賀屋)から北部の淀川区(新大阪)まで縦断しつつウォールアートを巡るラントリップです。 ディープな街の代表格である西成区や浪速区から賑わいのあるアメリカ村や梅田までいろんな大阪の表情を見ることができます。 新世界や道頓堀、阪神百貨店のスナックパークの近くも通りますのでお腹がすけばタコ焼き・イカ焼きや串カツを食べに寄るもよし、ゆっくり行っても5時間ほどでゴールまで行けると思います。 どうぞ心ゆくまで大阪を楽しんでってください (*´∀`* )   ※注:堺筋本町のウォールアートは船場センタービル3号館の地下通路・階段にあります、ちょっと難しいかな。

3

行きたい

0

行った

このコースは削除されました

大阪マラソン2018コース
大阪マラソン2018コース
大阪府大阪市中央区(42.4km)
ロード,早朝,昼間,片道

2011年から開催されている「大阪マラソン」。第1回大会から8回連続でお馴染みとなっているこの大阪マラソンのコース。しかし、2019年の第9回大会からのコース変更により、「初代大阪マラソンコース」として行われるのは2018年の第8回大会が最後となります。 スタートから森ノ宮駅までの下り坂、5km地点手前の鶴橋交差点付近から難波までや37km地点の南港大橋のアップダウンがありますが、全体的にフラットなコースなので自己記録更新を目指すランナーにとって最適のコースです。また、序盤から華やかな大阪の中心地を走ることができます。 大阪府庁と大阪城公園の間の公道をスタートして、このコース上で3回通過する難波交差点(写真3枚目)を最初に通過するのは6km手前。大阪マラソンの時期に咲き誇る、美しいイチョウ並木はその地点、御堂筋から見ることができます。この御堂筋のイチョウ並木は、秋の大阪の風情あふれる絶景ポイントです。 そのほか、道頓堀、御堂筋、中之島公会堂、京セラドーム大阪、通天閣などの名スポットを巡るコースですので、試走をされる際は観光を楽しむこともできるでしょう。25kmあたりまで大阪の中心地を走り、最後は南港のインテックス大阪でフィニッシュです。大阪らしさを十分に満喫できる素晴らしいランニングコースです。

22

行きたい

9

行った