カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

エマ

千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
千と千尋ゆかりの由緒あるトレイル
東京都八王子市(4.7km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

都立長沼公園の中を走るトレイル。公園といっても森に覆われた山がそのまま残っているような場所。ただ、主なルートはトレイルとしてよく整備され、標識も整っています。駅からのアクセスも良好。 コースは、京王線長沼駅を出て六社宮にお参りしたあと、殿ヶ谷の道をのぼり、野猿峠口から平山口まで野猿の尾根道を通り、その後栃本尾根を下って再び六社宮にもどったあと、今度は霧降の道を登って再び野猿の尾根道の頂上園地に到達した後、中尾根を下っています。時間や体力と相談して、外周をぐるっとまわるだけでもよいし、霧降の道〜中尾根だけを行くのもよいでしょう。マップ上では道がわからないところもありますが、写真にあるような標識がポイント毎にありますので、それを見落とさなければ迷うことはありません。 コースの南側を東西に走る野猿の尾根道は、峠の茶屋である鎌田鳥山と京王電気軌道(現在の京王電鉄)が昭和の初期にプロモーションをしたという由緒あるハイキングコース。鎌田鳥山は現存していて(トップの写真)、千と千尋の舞台のモデルになったということでも知られています。この鎌田鳥山の東側には、トイレもある頂上園地が整備され、さらに東に行くと八王子の市街地が一望出来る展望園地があります。 この他にも、いくつかのトレイルがありますので、お好みで組み合わせて走ってみてください。なお、雨天の後はトレイルのコンディションが悪いと思いますので、注意してください。

150

行きたい

11

行った

TTT(TAKAHATA TO TAKAO)
TTT(TAKAHATA TO TAKAO)
東京都日野市(37.4km)
トレイル,早朝,片道

高幡不動尊からスタートの多摩丘陵と里山を繋いで 高尾山口駅まで行ける里山の緑が心地よいアップダウン少なめのゆるゆるトレイル。 行きつくとこは南高尾山稜なのでそこからは走力・体力に応じてバリエーションが組めるルートです。 高幡不動尊→七生丘陵散策路(かたらいの路)→多摩テック跡地→平山城址公園→長沼公園→大塚山公園→七国峠→寄り道(東京みるく工房ピュア)→エイド(セブンイレブン城山川尻店)→城山湖ハイキングコース→城山湖散策路分岐→大垂水峠→小仏城山→高尾山→高尾山口駅

68

行きたい

2

行った

東海自然歩道 Takao to Tanzawa (高尾山口から大倉バス停まで)
東海自然歩道 Takao to Tanzawa (高尾山口から大倉バス停まで)
東京都八王子市(48.7km)
トレイル,早朝,片道

高尾山口から丹沢まで東海自然歩道を利用してのトレイルルートです。 走行距離は約50㎞ 累積標高D+3,500mオーバーの激辛コース。 移動速度にもよりますが10時間以上かかる場合もあるので体力に自身があり、日の長い春夏に行くのが良さそうです。 高尾山口→高尾山→小仏城山→弁天橋→嵐山(今回はスルー)→石老山→石砂山→西野々セブンイレブン→焼山→姫次→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→大倉バス停 高尾山から嵐山までは登りも下りもゆる~く走れます。石老山、石砂山辺りは下りがキツいので注意が必要。 焼山からのラスボス3つが急登となるため、コンビニで食料調達が必要。この先、コンビニも自販機もありません。この先から、かなり体力的にキツくなるため、自分の体力と相談して引き返すならここが最後。ってもバス停迄かなり距離もあります。 そして、焼山からは丹沢特有のヒル地帯に入ります。時期にもよりますがウェットな状態だと恐らく出くわします。ヤマビル対策しましょう。 焼山から姫次まで登れば縦走になるため、天気が良ければ景色はサイコーです。 塔ノ岳だけまでくれば、最後のバカ尾根を下るだけ ですが下りもテクニカルなので、注意が必要。 下山するとレースを完走したような充実感と達成感が味わえるコースです。

67

行きたい

1

行った

高尾ラウンドトレイル50K
高尾ラウンドトレイル50K
東京都八王子市(48.8km)
トレイル,早朝,周回

激しい北高尾のアップダウンから入り、陣場からは気持ちよく長いダウンヒル。下りで疲労した脚に峠走の登り数キロを味わわせ、最後は南高尾のアップダウンで脚を痛めつける素敵なコースです。 48km, D+2800m

34

行きたい

0

行った

天然のクーラー完備の川沿いラン
天然のクーラー完備の川沿いラン
東京都八王子市(22km)
ロード,昼間,早朝,往復

高尾駅から5km走り小下沢林道に入ります。するとウソのように気温がぐっと下がります。そこから川沿いに6キロ林道が続き、途中に景信山の分岐があり水場があります。林道終点まで走り戻って来ると飛び込みたくなる堰堤のプールがあります。 勇気を出して飛び込むと気分最高です。 もっと走りたい人は何往復かすればいいでしょう! ドボンポイントは水場から林道を奥に少し行ったところですが 他にも川沿いにいくつかあります。

193

行きたい

12

行った

渋沢丘陵!  頭高山→震生湖
渋沢丘陵!  頭高山→震生湖
神奈川県足柄上郡松田町(16.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

丘陵なのでアップダウンが少なく 緩やかな長めの道!走りやすいです! 松田で用事があったので 新松田駅→渋沢駅→頭高山→震生湖→秦野駅 ですが最寄は渋沢駅です 渋沢駅から丘陵が見えるので目指せば 頭高山の標識があります

36

行きたい

3

行った

超難関65kmトレイル!小田原発、箱根外輪山からの箱根6区満喫コース
超難関65kmトレイル!小田原発、箱根外輪山からの箱根6区満喫コース
神奈川県小田原市(63.7km)
トレイル,早朝,周回

※ウルトラマラソン完走レベルの走力がおそらく必要です。完走には10時間以上かかる場合もあります。 急勾配の激坂トレイル、走れる湿地帯トレイル、コンクリの劇下り。全てを味わえるてんこ盛りコースです。 小田原からスタートしロードで6km。箱根湯元から山に取り付き、塔ノ峰、明星ヶ岳、明神ヶ岳、金時山と勾配の強い登りをガシガシ登ります。ここまでだけで1800mほど登ります。給水ポイントは金時山山頂の茶屋のみなので、水分は十分に持って行きましょう。夏場は2リットルくらい持って行っても全く問題ないです。 金時山を降り、乙女峠以降は走りやすい湿地帯トレイル。元箱根までの永遠と続く芦ノ湖外周トレイルを我慢強く走ります。すごく長いけど、非常に気持ちが良いトレイルです。給水ポイントは湖尻峠すぎにある「レストランレイクビュー」と「箱根峠」にしかないので、やはり十分に補給して行きましょう。ここまでで獲得標高3000弱。 元箱根について、一度国道一号線最高峰まで登ってからは、一気に15kmほどのアスファルトの下りが待ち受けています。まさにラスボス。ここまで40km以上トレイルを走ってきた足に最後のムチ!とことんまで追い込むために800mほど下ります。ここでトレイルで縮こまったフォームを修正しましょう。 小田原まできたら東口徒歩2分の「万葉の湯」で汗を流す。水風呂が空いているのでゆっくりケアして帰りましょう。

63

行きたい

1

行った