カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

ichi

ハセツネと八峰トレイルランのコースを楽しむ
ハセツネと八峰トレイルランのコースを楽しむ
東京都あきる野市(30.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

武蔵五日市駅を出発し、前半は途中からハセツネコースを辿り、醍醐丸から和田峠に連絡して八峰トレイルのコースを城山まで辿ります。前半部分は和田峠までは売店もトイレもありませんが、後半は陣馬山頂の茶屋でお昼を食べて元気に後半のトレイルを走れます。今回は高尾山頂上からは1号路を選択してますが、トレイルランナー御用達の稲荷山コースで下山するのも良いかと思います。武蔵五日市駅→陣馬山までが4時間、そこから高尾山口までが約2時間でしたが、今日は陣馬山頂上以外では休憩なしで走りましたので、要所で休憩取ると7時間から8時間かかると見込んで頂く方が良いかと思います。また、小仏城山から南高尾稜線に入り、八峰トレイルラン大会コースをきっちりトレースするプランもありますが、時期的に日が短いこの季節だとライト必携で、かつ、防寒対策をしっかりされることが必須です。

21

行きたい

2

行った

TTT ( 高尾 to 丹沢 )
TTT ( 高尾 to 丹沢 )
東京都八王子市(47km)
トレイル,早朝,片道

高尾山口から丹沢山系を縦走するコースです。 約49km、累積高低差3,500m。 たっぷり山を堪能できます。 焼山の手前でセブンイレブンに寄れるので、 その後の急登に備えて、充分に補給しましょう! 登りは歩いて、それ以外は気持ちよく走るペース(コースタイムの0.5〜0.6くらい)でトータル12時間かかりました。 蛭ヶ岳に夕方に到着すると、 富士山麓に沈む夕焼けを見ることができます。 絶景! 時期によってはゴール前に暗くなるので、 ナイトランの準備も忘れずに。 なお相模湖を過ぎるとエスケープもしづらくなるので、時間と体力には充分余裕を持って計画してください。ハセツネを完走できる程度のトレラン経験は必要かと思います!

101

行きたい

5

行った

めがね橋とトンネルで歴史と紅葉を感じる「アプトの道」
めがね橋とトンネルで歴史と紅葉を感じる「アプトの道」
群馬県安中市(12.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

群馬県安中市松井田町横川から軽井沢方面へ向かう碓氷峠には、かつてのアプト式の鉄道が名を馳せた明治26年(1893年)からの趣が残っている。昔から交通の要衝として知られてきた碓氷峠に「鉄道」を開通させることは悲願であったが、技術改良を重ねて時代の流れとともにやがてその姿を消すこととなった。 それらの線路跡と多くのトンネルは、現在「アプトの道」というJR信越本線横川駅〜旧熊ノ平駅までの片道6kmほどの遊歩道に姿を変えた。多くの観光客がここを訪れるが、近年では紅葉の時期に碓氷峠でハーフマラソンが開催され、ランナーにとっても馴染みのある場所となった(大会はアプトの道ではなく中山道を走る)。 本コースはアプトの道での紅葉の様子と、かつての鉄道の歴史を走りながら感じることのできる素晴らしいコースである。碓氷峠の11月の気候は晩秋らしくひんやりと気持ち良い。途中には、晴れの日には美しく輝く水面と彩りのある紅葉が見れる碓氷湖、そしてレンガ作りの雄大なめがね橋をみることができる。 旧熊ノ平駅までの合計10つものトンネルではひんやりとした空気感がまた心地よく、そこを走り抜けることでその土地に対してまた違った感じ方ができる。このコースは6kmほどの道を走ったあとに、熊ノ平駅で折り返してからはスタート地点まで全て下り勾配の道となるので、碓氷峠が日本では珍しい「片峠」であることを実感できる。 天候、陽の当たる角度や時間帯によってもそうであるが、この道は行きとはまた違った景色が帰り道にはある。変わりゆく景色の素晴らしさを体感し、リフレッシュした自らの心身の変化を感じながらゴールを目指して駆け下りると、昨日までになかったポジティブな自分と出会うことができるだろう。

43

行きたい

6

行った

【奥多摩滝めぐり!!】鳩ノ巣~梅沢三滝~大岳山~瀬音の湯コース
【奥多摩滝めぐり!!】鳩ノ巣~梅沢三滝~大岳山~瀬音の湯コース
東京都西多摩郡奥多摩町(18.2km)
トレイル,早朝,片道

奥多摩周辺には有名な滝が多数あります。今回はその中で、梅沢三滝をめぐるコースをご紹介します。 【ルート】 鳩ノ巣駅⇒大楢峠⇒海沢探勝路(三つ釜の滝~ねじれの滝~大滝)⇒大岳山⇒馬頭刈山⇒高明山⇒瀬音の湯 【距離】 約16k 【所要時間】 約6時間~7時間

163

行きたい

10

行った