カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

torasruntbell

都心で起伏のあるレアなコース・有栖川公園
都心で起伏のあるレアなコース・有栖川公園
東京都港区(4.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,夜,周回

広尾と麻布十番の間にある有栖川公園です。 1〜5枚目は公園の内部です。 夏場でも日差しを浴びにくく、かつ起伏があってコースも自在にアレンジ出来ます。階段もあって不整地もあるので色んな種類のトレーニングに向いています(階段トレーニング、クロカン走…etc)。 6〜8枚目は公園の外周(約670m前後)です。信号が無いのでペース走に最適です。基本的には反時計回りに回ると南部坂が急坂なのでいいトレーニングになります。 有栖川公園に行くまでの仙台坂もなかなかいい坂で坂ダッシュのトレーニングに最適です。 ただ外周は南部坂のあたりのみ車の交通があります(歩道がない)ので気をつけて下さい。 都心ではなかなかレアな閑雅で雰囲気もよく、良いトレーニングが出来る公園です。

78

行きたい

6

行った

銭湯ラン♨ from 大崎・金春湯
銭湯ラン♨ from 大崎・金春湯
東京都品川区(4.4km)
ロード,夕方,夜,往復

大崎の銭湯・金春湯から走るなら、こちらのコースがおすすめ。 となり町の銭湯・清水湯を目指して走り、日本一長いアーケードの武蔵小山商店街パルムを通り抜けます。そこから戸越銀座商店街を端から端まで走り抜け、金春湯へ戻ります。 お風呂で汗を流したら、ロビーで売っているクラフトビールで乾杯🍻 焼き鳥好きな方には、近くにあるこちらがオススメです👍 https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131604/13030140/

32

行きたい

2

行った

港区~都会の夜桜お花見ラン
港区~都会の夜桜お花見ラン
東京都港区(7.9km)
ロード,夜,周回

都会にもお花見スポットはたくさん! 東京都港区のお花見スポットをゆるっと回るコースです。 ビル街に咲く夜桜を堪能して最後は東京タワーを見てゴール。ライトアップも多くて仕事上がりに楽しめますよ。 ↓のスポットを回ることができます。 写真スポットもたくさん! (1)アークヒルズ赤坂横のさくら坂 (2)赤坂サカス (3)ミッドタウン六本木・檜町公園 (4)六本木ヒルズ (5)芝公園 (6)東京タワー

17

行きたい

1

行った

品川駅付近〜東京タワー
品川駅付近〜東京タワー
東京都港区(8.1km)
ロード,夜,周回

東京タワーに向かって走る。つい写真を取ってしまうと思います。

4

行きたい

1

行った

歌川広重と共にRUN 目黒川〜天王洲
歌川広重と共にRUN 目黒川〜天王洲
東京都港区(9.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

広重の「品川すさき」を巡ります。この近郊は見所満載で、風景も多岐にわたり、RUNも飽きさせません。天王洲運河から、目黒川の最終地の京浜運河との境目を巡り、広重の絵にある利田神社や土蔵相模跡を巡り、品川神社から、「品川すさき」の現在写真を撮りました。再度目黒川を北上し、都内一番の急坂を巡り品川駅に戻ります。広重の絵にある台場が、この時代から存在していた事に驚きました。

3

行きたい

0

行った

歌川広重と共にRUN 品川〜御殿山
歌川広重と共にRUN 品川〜御殿山
東京都港区(6.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

広重の「品川御殿やま」を巡ります。太田道灌がこの地に城を築いていた事から命名されたという「御殿山」ですが、ペルー来航の後、幕府がこの山を削ってお台場を建設させた事から、広重の作品も、むき出された地形を描いています。明治に入り鉄道を通す為に更に山が削られ、当時の面影は少なくなりましたが、桜は今も健在、で美しく咲いており、広重が生きていたらどの様にこの風景を描いたでしょうか?

3

行きたい

0

行った

6km周回!芝公園~霞ヶ関官公庁めぐりコース
6km周回!芝公園~霞ヶ関官公庁めぐりコース
東京都港区(6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

港区大門・浜松町の芝公園をスタート! 東京タワーを見ながら、虎ノ門方面へ走り、霞ヶ関の官公庁を巡りながら国会議事堂を起点に戻っていくというコースです。平日昼間は会社員の方が多いですが、休日は人が少なく程よく緑があり走りやすいです。 場所柄警察官や警備員も多いので、人が少なくても安心して走れます。

5

行きたい

1

行った

歌川広重と共にRUN 高輪
歌川広重と共にRUN 高輪
東京都港区(6.3km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

広重の「高輪うしまち」を巡ります。増上寺の建設時に、大勢の「牛持人足」を京都から呼び寄せ、そのまま根付いたとの事。最盛期には1,000頭程の牛がいて、人々は「うしまち」と呼んでいたそうです。広重の絵の場所は、泉岳寺駅にほど近い「高輪の大木戸」という検問所の近くで描かれましたが、現在はその場所に当時の面影が無く、レインボーブリッジのふもとでの写真を記録に残しました。広重の作品に描かれているお台場も眺める事が出来ました。牛の霊を祀った牛供養塔のある願生寺に牛乳箱かありました。行灯殺しの異名をとる高輪橋架道橋は高さ170cm程しかなく、ここは歩くしか出来ませんでした。今日の〆は戸越銀座温泉となります。

9

行きたい

0

行った