カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 宮城県
  • 公務員

方向音痴

誰も行かないような道から、ありふれた道まで、毎週のように走ってます。アプローチはほとんど電車なので、駅から駅へのコースが多いです。

新緑の林道二口線(宮城側)を行く
新緑の林道二口線(宮城側)を行く
宮城県仙台市太白区(9.8km)
ロード,昼間,片道

今回は秋保の最深部、二口から、山形との県境ゲート(現在閉鎖)まで、新緑の二口林道を走る。
私としては珍しく自動車で二口の「秋保ビジターセンター」へ。ここがスタート地点。あたりは既に大東岳を目指す多くの登山客で賑わっていた。「工事中・車両通行止め」の看板をやり過ごし、新緑の林道へ。姉滝、磐司岩、白糸の滝などの景勝を眺めるうちに、二口峠(974m)へ、更に神室岳や大東岳など二口山塊の山々を眺めつつ終点の県境ゲートまで。基本は往復になりますが、ゲートを越え山寺へ下りるのも一興(徒歩通過は可!)。
※日曜以外は施工中の工事が多く、快適なトリップは無理かと思われます。走るなら日曜でしょう。コースは名取川の渓流に沿っているので涼しさもひとしおでした。

4

行きたい

1

行った

冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)
冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町(22.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

那智山観光センターそばの大門坂入口から古道に入る。大門坂は熊野古道のイメージ写真でも有名。杉の大木に囲まれた荘厳な石段は立派だが、大雲取越の方がタイムスリップ感は強烈である。坂を下って県道を横切ってからは、ほとんどアスファルトの公道、時折古道に入ることとなり、道案内を見逃すことも多く難儀である。「道の駅熊野那智世界遺産情報センター」で一休みし、国道42号線をメインに大狗子峠、小狗子峠、高野坂の3か所の古道を行く。大狗子峠では道端のポンカン?が、小狗子峠では竹林が、高野坂では苔むした石畳と地蔵、時折見える熊野灘が記憶に残った。新宮の市街地に入りナビと地元の方の案内を頼りに王子神社、阿須賀神社、ゴールの速玉神社まで。
今回の「冬の熊野古道 中辺路を行く」で、熊野三山「本宮・那智・速玉」のお参りができた。もしかして魂の再生も・・。
今回のコースは、歩かざるを得ない道が多く、標準歩行時間の半分ではとても無理でした。余裕をもって癒やされる旅をお楽しみください。

8

行きたい

1

行った

冬の熊野古道 その2(中辺路を行く 小雲取越・大雲取越)
冬の熊野古道 その2(中辺路を行く 小雲取越・大雲取越)
和歌山県田辺市(29.2km)
トレイル,早朝,昼間,片道

熊野本宮大社から熊野那智大社へ。
本宮大社からバスか脚で請川バス停脇の小雲取越入口へ。緩やかな山道を辿り急坂を登ると百閒グラの大パノラマが。石堂茶屋跡や桜茶屋跡で一服しながら緩やかな古道を満喫、赤木川を渡り小和瀬渡し場跡から小口の大雲取越入口を登る。ここから越前峠までは古道最難関の胴切坂。いくら石積みの坂を上っても峠が見えずかなり消耗しましたが、苔むした巨石群は圧巻でした。峠を越すと工事に伴う迂回路となり、迂回路出口、地蔵茶屋跡の自販機で飲料補給し一息ついたものの、県道から古道への入り口を見逃し色川辻まで県道を走るはめに。色川辻から古道に入りアップダウンを繰り返すと舟見茶屋跡から雄大な熊野灘が見渡せます。緩やかな石段を下ると青岸渡寺と今日のゴール「熊野那智大社」に到着。残念なことに本殿はH31年3月まで工事中でシートに覆われていましたが、那智の滝には心が洗われました。
胴切坂はもとより古道のほとんどが石坂です。風情は最高ですが、スピードが出ないので、時間には余裕を持ってください。

17

行きたい

1

行った

冬の熊野古道 その1(中辺路を行く・大日越)
冬の熊野古道 その1(中辺路を行く・大日越)
和歌山県田辺市(8.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

JR紀州田辺駅からバスで熊野本宮大社に。本宮大社から湯峯温泉まで大日越、更に湯の川温泉まで走り、宿泊。
先ず、本宮バス停のある「世界遺産センター」で情報収集し、本宮大社、大齋原にお参りし、街道民家脇の大日越登り口から熊野古道に入る。巨木や神社、地蔵を眺めつつ石敷きの多い古道を走り抜けると湯峯温泉へ、温泉卵を食べ、古道から国道に入り川の湯温泉へ。渇水期(12月~2月)のみ川を堰き止めて温泉とする仙人風呂を満喫。

12

行きたい

0

行った

「石巻元気市場」から北上川沿いに走り道の駅「上品の里」へ
「石巻元気市場」から北上川沿いに走り道の駅「上品の里」へ
宮城県石巻市(13.3km)
ロード,トレイル,早朝,片道

市の中心部、中瀬を望む北上川沿いにオープンした石巻元気市場をスタートし、北上川沿いに、サイクリングロード、石巻専修大学、七つ石を経て「上品の里」まで走ります。この日は、地元のパラグライダー愛好家たちが通称馬っこ山からのフライトを楽しんでいました。たしか泉ヶ岳が雪に覆われる今からが石巻のこのポイントが賑わうんですね。

6

行きたい

0

行った

落ち葉の絨毯 奥新川から作並へ
落ち葉の絨毯 奥新川から作並へ
宮城県仙台市青葉区(11.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

JR仙山線・奥新川駅から作並駅まで。「狐の嫁入り」の中、晩秋の道を駆け抜けました。先ず、鉄道神社の異名を持つ「奥新川神社」にお参りし、北沢林道を最深部まで目指しましたが、水溜りに阻まれ、北沢橋まででUターン、国道48号線に抜け、作並駅に到着

11

行きたい

0

行った

土湯温泉から旧国道でつちゆロードパークへ
土湯温泉から旧国道でつちゆロードパークへ
福島県福島市(6.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

国道115号線の旧道です。ひっそりとした沼沿いのカフェに数台のクルマを見かけましたが、ほとんど行きかう車も無く、ジャズピアノを聴きながら紅葉のジョギングを満喫しました。

3

行きたい

1

行った