カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Keiko Shiino

神が宿る大神島シーサイドラン
神が宿る大神島シーサイドラン
沖縄県宮古島市(3.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

神が宿るといわれる大神島は、宮古島北東部の島尻港からフェリーで30分ほどの場所にある離島です。 フェリーから降りて西に進むとまずはキレイなビーチが見えてきます。ここでしばしの時間を過ごしたら、ノッチと呼ばれる岩を前に綺麗な海を眺めます。長年にわたって波の浸食で削られていった奇妙な形の岩を眺めているとその圧倒的な存在感に見とれてしまいます。 島の中心部に戻ってくると少し登ったところに集落がありますが、独特の雰囲気があります。この島の人口は20数名ほどで、静かなエリアですが、一軒一軒違った見え方をしていて、、趣深い集落であることが感じられます。最後はこの島の周囲を一望できる遠見台に向かいます。少しだけ階段を上っていきますが、これまでに歩いてきた道が見えることでしょう。 大神島では次のフェリーの時間まで90分ほどを散策するのが定番ですが、時間が余ったら島の唯一の食堂である「おぷゆう食堂」で大神名物のカーキダコ丼を食べることもできます。

15

行きたい

1

行った

宮古島・島尻地区の歴史と海を楽しむコース
宮古島・島尻地区の歴史と海を楽しむコース
沖縄県宮古島市(7.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

2018年年末に「宮古島のパーントゥ」がユネスコの無形文化遺産に登録された。これは、宮古島の島尻地区と上野地区で古くから毎年秋に行われてきた、仮面を被ったパーントゥによる悪霊祓い・無病息災のための伝統行事で、市民への泥塗りの際にンマリガーと呼ばれる泉の泥を使用する。 島尻港近くのンマリガーに行けば少しはその様子もイメージできるかもしれない。まずは、そこに行ってからこの地方に昔から継承されてきた伝統を知る。その後、島尻のマングローブ林に向かってみる。このマングローブ林は規模こそ大きくないものの、宮古島市の天然記念物に指定されており、昔から保護されてきた様子がうかがえる。 最後は天然の水族館である「宮古島海中公園」に向かう。ここは入場料1000円で天然の魚が観れるが、2011年にできたばかりの新しい宮古島の観光スポットである。シュノーケリングをしない人でも身近に天然の魚たちを見ることができるので、海派でない陸派の人にもオススメの場所である。

9

行きたい

0

行った

新城海岸〜吉野海岸往復ラン
新城海岸〜吉野海岸往復ラン
沖縄県宮古島市(8.7km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

日本トップ10ビーチ常連の宮古島の新城海岸〜吉野海岸の往復ランです。ビーチサイドももちろん綺麗ですが、どちらも高台から見下ろす景色が最高です。時間を忘れてしまいそうな絶景です。

19

行きたい

0

行った

東のオアシス・東平安名崎ラン
東のオアシス・東平安名崎ラン
沖縄県宮古島市(5.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

宮古島だけでなく日本トップクラスの景勝地である宮古島の東の果ての東平安名崎。青と緑と白の鮮やかなコントラストが綺麗な宮古島でも特におすすめのコースです。 通常の観光では岬の方に向かって、灯台に登ったりその近辺を散歩しますが、このコースはこの東平安名崎向かうまでの緑の舗装された遊歩道を走ります。この道はほとんど人がいないので、リラックスランに最適です。駐車場付近にはキッチンカーもありますので、お腹が空いたら、喉が渇いたらランの後はきっちりと栄養補給をしましょう。

26

行きたい

4

行った

佐和田の浜〜17END夕日往復コース
佐和田の浜〜17END夕日往復コース
沖縄県宮古島市(7.8km)
ロード,昼間,夕方,往復

伊良部島西部から下地島にかけて夕日の名所である佐和田の浜と17ENDを往復するコースです。 ジェットスター・ジャパンが2019年3月30日に成田空港〜下地島空港の路線でこの下地島に就航することを受けて、下地島空港の北側に位置する夕日の名所の17ENDは、2019年3月23日より無期限で車両通行禁止となりました。 とはいえ、ジョギングでは入ることができるので、ランナーには嬉しい限りです。日本の渚100選である佐和田の浜をスタートして17ENDを目指して往復します。暗くなると危ないので、いいタイミングで引き返しましょう。 また、この17ENDや佐和田の浜は日中に行っても綺麗な海が見れますのでこちらの時間帯もおすすめです。

10

行きたい

2

行った

「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
沖縄県宮古島市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

宮古島は海の綺麗さで日本トップクラスを誇りますが、晴れ間があれば島の至る所で宮古ブルーと呼ばれるコバルトブルーとエメラルドグリーンの感動の眺めを見ることができます。宮古島と伊良部島を結ぶこの伊良部大橋は2015年に開通し、無料道路としては日本最長(3540m)の橋です。 スタートは平良の街中ですが、数キロ走れば橋が近づいてきます。橋上では総工費削減のため独立した歩道はありませんが、両端の黄色い部分を走ることができます。橋の頂点からはゆっくりと写真を撮るといいでしょう。伊良部大橋を渡ったら宮古の交通安全のシンボル「宮古島まもる君」がお出迎えしてくれます。 およそ往復7kmもの長い間、鮮やかな宮古ブルーに心を奪われてしまう素晴らしいコースです。

28

行きたい

9

行った

宮古島・伊良部大橋ラン
宮古島・伊良部大橋ラン
沖縄県宮古島市(23.4km)
ロード,ビーチ,早朝,夕方,周回

晴れれば見事な宮古エメラルドグリーンの海を楽しみながら走れます。伊良部大橋だけでも片道約3.5kmありますので、これに市街地ランを付ければあっという間に20kmコースが出来上がりますが、夏の日中は避ける方がよいです。

15

行きたい

2

行った

起伏は見た目より少ない海と風の伊良部大橋
起伏は見た目より少ない海と風の伊良部大橋
沖縄県宮古島市(4.5km)
ロード,早朝,夕方,往復

橋は片道4.5kmですので、伊良部島側の海の駅に車を停めて往復すると丁度よいかと。風は強いので路側帯から出ないように注意してください。たまに、鳥が強風で橋に叩きつけられて死んでることがあるので気をつけてください。獲得標高は最大50m位です。路側帯は普通に走れます。

3

行きたい

0

行った

東京オリンピック選手村経由豊洲大橋行
東京オリンピック選手村経由豊洲大橋行
東京都千代田区(9.6km)
ロード,夜,往復

en routeが銀座にあった頃に開催されていたFun Run Tuesdayというグループランのメンバーで走りました。 たくさんのマンションが建っているのに、人っ子ひとりいないエリアを走るのは、不思議な感覚でした。 晴海埠頭からの夜景は久しぶりに見ましたが、やっぱり綺麗ですね!おすすめのナイトランスポットです✨

5

行きたい

0

行った