カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 神奈川県横浜市
  • 大学生

せぬー

早稲田大学4年。中学校から高校まで陸上部に所属。大学では陸上競技サークルに所属し、競技を続け、自己記録更新を目指す。専門種目は3000mSC。大学生になってからはフルマラソンやトレイルランニングにも挑戦。最近のマイブームは一眼レフを持ち、撮影しながら走ること。

現在では
・地域密着型ランニングチーム『スクーデリア長津田』代表
・『adidas Runners Tokyo』Pacer
を務める

【松江Runtrip】夕日に照らされる国宝松江城と宍道湖を見に行こう!
【松江Runtrip】夕日に照らされる国宝松江城と宍道湖を見に行こう!
島根県松江市(6.7km)
ロード,夕方,往復

【コース概要】
松江駅からスタートして寄り道しつつ、国宝松江城へ行き、塩見縄手を巡って、最後に夕日スポットで有名な宍道湖を目指すコース

【コース順路】
松江駅→売布神社→松平直政公像→堀尾吉晴公像→国宝松江城→松江護国神社→城山稲荷神社→塩見縄手(小泉八雲記念館・小泉八雲旧居・田部美術館・武家屋敷)→宍道湖大橋→松江駅

【見どころ】
・国宝松江城
慶長16年(1611年)に松江開府の祖、堀尾吉晴公とその孫で2代藩主の忠晴によって築かれ、堀尾氏1代、京極氏1代の治政を経て、寛永15年(1638年)に松平直政公が藩主となり、以降明治維新まで10代にわたって松平氏が藩主を務めました。山陰地方で唯一、天守が現存する貴重な城郭遺産で、城域一体は昭和9年(1934年)に国の史跡に指定されました。松江城天守は、昭和10年(1935年)に、当時の国宝保存法により国宝の指定を受け、昭和25年(1950年)には文化財保護法の施行により重要文化財となりましたが、平成27年7月8日に改めて国宝に指定されました。

・宍道湖
宍道湖は、周囲約45km、全国で7番目に大きい湖で、わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富。特にシジミ、白魚などの宍道湖七珍は松江を代表する味覚として有名です。日没30分前の『夕日ショー』は圧巻で、湖を赤く染める夕日に浮かび上がる嫁ヶ島のシルエットでクライマックスを迎えます。この風景は、日本の夕日百選にも登録されています。

・出雲そば たたらや
島根県と言えば出雲そば!ランニング後は松江駅内にある出雲そば屋さん『たたらや』で腹ごしらえしてはいかがでしょうか。私はそばに、だしめしと宍道湖のしじみの味噌汁がついた『割子そば定食』(1000円)を食べました!

【注意点】
松江城内は足元が悪く、他の観光客もいるので無理せず歩いて楽しみましょう!

5

行きたい

0

行った

【シンガポールRuntrip】アラブストリートとリトルインディアをゆったり堪能!
【シンガポールRuntrip】アラブストリートとリトルインディアをゆったり堪能!
シンガポール(4.8km)
ロード,早朝,周回

【コース概要】
宿泊したホテルをスタートしてアラブストリートやリトルインディアなどの観光地を巡る約5kmの朝ランコース

【コース順路】
Summer View Hotel
→Arab Street
→Masjid Sultan
→Bussorah Street
→Bagdad Street
→Masjid Malabar
→Jalan Besar Stadium
→Sri Veeramakaliamman Temple
→Little India Arcade
→Tamil Methodist Church
→Summer View Hotel

【見どころ・オススメポイント】
・Arab Street & Bussorah Street(写真1,3,4,6)
高層ビルが建ち並ぶ中に突然現れ、それまでとは全く異なる街並みを見せてくれます
昼間は布や絨毯のお店で賑わいますが、朝はガラッと変わり、人通りも少なく静かでいつもとは違うアラブ・ブッソーラストリートを楽しむことができます

・Masjid Sultan(写真5)
サルタン・モスクは黄金のドームを持つイスラム教の寺院
現在でもイスラム教徒の礼拝堂として使われていますが、無料で寺院内を見学することもできます

・Little India(写真13〜16)
昼間は地元の人や観光客で賑わうリトルインディアも朝は人通りが少なく、ゆったり走りながら観光することができます
スパイスの香りに食欲が刺激される間違いなし!
お腹が空いていたら、開いているお店で朝食を食べるのもいいですね

【注意点】
・シンガポールではスコールがあるため突然、強雨が降り始めるかもしれません
雨具や電車でホテルに戻れるだけのお金を持っていきましょう
(実際自分もスコールにあい、ずぶ濡れでホテルに戻ったこともあります…笑)

・シンガポールでは横断歩道以外のところでの道路の横断が禁止されていますので注意が必要です

11

行きたい

1

行った

【シンガポールRuntrip】マーライオンとマリーナベイサンズをゆったり堪能!
【シンガポールRuntrip】マーライオンとマリーナベイサンズをゆったり堪能!
シンガポール(4.9km)
ロード,早朝,往復

【コース概要】
宿泊したホテルから寄り道しながらマーライオン公園を目指す約5kmの朝ラン コース

【コース順路】
Summer View Hotel
→National Museum of Singapore
→St. Andrew's Cathedral
→National Gallery Singapore
→Victria Theatre & Concert Hall
→Merlion
→Summer View Hotel

【見どころ・オススメポイント】
・MerlionとMarina Bay Sands(写真1,2)
目的地であるマーライオン公園にはシンガポールを代表する観光スポットのマーライオンと反対側にマリーナベイサンズを見ることができます
朝は観光客が少ないので、じっくり見ることができますし、写真も撮りやすい

・National Museum of Singapore(写真4)
シンガポール国立博物館はシンガポールで最古の博物館
中ではシンガポールの歴史について学ぶことができます
建物は端から端まで真っ白で明るくなると共に、その美しさに魅了されることでしょう

・St. Andrew's Cathedral(写真5)
セント・アンドリューズ大聖堂はシンガポールで最大の教会(写真)
その大きさは一瞬お城かと思うほど…
中には大きなステンドグラスもあるため再度訪れるのもいいですね

【注意点】
シンガポールではスコールがあるため突然、強雨が降り始めるかもしれません
雨具や電車でホテルに戻れるだけのお金を持っていきましょう
(実際自分も帰り道にスコールにあい、ずぶ濡れでホテルに戻りました…笑)

11

行きたい

4

行った

【軽井沢Runtrip】早朝にオススメ!森林浴ラン②
【軽井沢Runtrip】早朝にオススメ!森林浴ラン②
長野県北佐久郡軽井沢町(1.4km)
トレイル,早朝,周回

練馬区が所有する教育施設「少年自然の家」、呼称「ベルデ」。空き室がある場合には一般の方も利用することができます

その中でも軽井沢にある「ベルデ軽井沢」の周りに広がる「ベルデの森」の散策路を走るプチトレイルコースその②

ベルデ軽井沢があるこの地は浅間山の麓で標高は1000mを超えるため、8月でも朝・夜は20度下回ることも多く、夏のモーニングランには最高の場所!

歩行者もランナーもほとんどいないため、森を独り占めしながら快適に走ることができます!

分岐がいくつかあるため、森を探検しつつ、オリジナルコースをいくつも作ることができます

避暑地 軽井沢を訪れた時には、少し早起きをして、浅間山麓の森を贅沢にも独り占めできるモーニング プチトレランを楽しんでみてはいかがでしょうか

5

行きたい

0

行った

【軽井沢Runtrip】早朝にオススメ!森林浴ラン①
【軽井沢Runtrip】早朝にオススメ!森林浴ラン①
長野県北佐久郡軽井沢町(1.5km)
トレイル,早朝,周回

練馬区が所有する教育施設「少年自然の家」、呼称「ベルデ」。空き室がある場合には一般の方も利用することができます

その中でも軽井沢にある「ベルデ軽井沢」の周りに広がる「ベルデの森」の散策路を走るプチトレイルコースその①

ベルデ軽井沢があるこの地は浅間山の麓で標高は1000mを超えるため、8月でも朝・夜は20度下回ることも多く、夏のモーニングランには最高の場所!

歩行者もランナーもほとんどいないため、森を独り占めしながら快適に走ることができます!

分岐がいくつかあるため、森を探検しつつ、オリジナルコースをいくつも作ることができます

避暑地 軽井沢を訪れた時には、少し早起きをして、浅間山麓の森を贅沢にも独り占めできるモーニング プチトレランを楽しんでみてはいかがでしょうか

7

行きたい

1

行った

【所沢Runtrip】トトロの森 散策トレイル
【所沢Runtrip】トトロの森 散策トレイル
埼玉県所沢市(9.4km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

埼玉県所沢市にある狭山丘陵は『となりのトトロ』の舞台のモデルの一つになったと言われていて「トトロの森」として親しまれています!

コースは早稲田大学所沢キャンパスと六道山公園の往復トレイルコース。

早稲田大学所沢キャンパスの西門を出て坂を登ったら右に曲がってトレイルへ。
春には花々、夏には緑、秋には紅葉、冬には雪と四季折々の景色が楽しめて、走る度に新しい発見があります。
トレイルの先には六道山公園があります。展望台は『関東の富士見100景』であり、天気が良い時には富士山を見ることができます!
早稲田大学の競走部も練習で使っているコースですので、もしかしたら有名選手に会えるかも!?
路面は砂利が多いのでソール厚めのシューズがおすすめです。

80

行きたい

8

行った