カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

瀬能 展也/Hiroya Seno

トラック、ロード、時々トレイル…🏃🏻‍♂️練習もレースも誰かとの街ランも楽しむことを第一に走ってます💨

シンガポール・セントーサ島の知られざるトレイルコース
シンガポール・セントーサ島の知られざるトレイルコース
(10.5km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,片道

ユニバーサルスタジオやリゾートホテル、カジノなどで有名なセントーサ島ですが、意外と走れるコースがあります。 シンガポール本島からボードウォークを渡ってセントーサ島上陸、ショップ街やユニバーサルスタジオ入り口を横目に通過し、Siloso Roadで島の西側に向かいます。めったに人が来ない北西辺の海岸トレイルで対岸の風景を楽しみ、Fort Silosoまでの激坂を上り、帰りはスカイブリッジから360°の視界を堪能、ちょっと引き返してInbiah Trailのトレイルを楽しみ、Tiger Sky Tower, マーライオン像などのアトラクションを通過してPalawan Beachでゴールです。 半分以上熱帯雨林の中を通りますので比較的過ごしやすく、また途中何カ所か自動販売機もありますので、小銭を持って行けば軽装でも大丈夫。ほとんどの区間は舗装路で、未舗装区間もよく整備されていますのでロード用のシューズで大丈夫です。 ゴール地点のPalawan Beachにはシャワー設備(冷水のみ)およびコインロッカーがあります。

16

行きたい

6

行った

高尾山「自然」を感じるよくばりコース!最短・初級編
高尾山「自然」を感じるよくばりコース!最短・初級編
東京都八王子市(7.5km)
トレイル,早朝,周回

様々なコースがある高尾山。「トレイルを楽しみたい」と思って行ったのに山頂までロードばっかりだった……。となってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが!今回ご紹介するこのコースは緑いっぱいのトレイルコースで、登りの6号路では川や滝も楽しむことができます。下りの稲荷山コースでも自然を楽しむことができるよくばりコースです。初心者の方にトレイルっていいな、と思っていただけるよう、距離も短めに設定してあります。 お手洗いはスタートの高尾山口駅と山頂にもあります。売店も駅前と山頂の両方にあります。 山頂の山小屋では夏はアイス、冬はうどんやおしるこを楽しむこともできます。 高尾山は日本一ハイカーの多い山です。ハイカー優先のルールを守り、すれ違うときにはあいさつをしましょう。 休日でも早朝は人が少ないので、しっかり走りたいという方には早朝トレランをおすすめします。

151

行きたい

21

行った

箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km
箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km
神奈川県足柄下郡箱根町(17.8km)
トレイル,早朝,周回

芦ノ湖は1周約20km。このコース紹介は、元箱根港のコインロッカーに荷物を置いて湖の反対側の湖尻港まで遊覧船で行き、ハイキングコースとなっている西岸で自然の中の不整地ランを楽しむコースです。(遊覧船で移動する分が余分に距離にカウントされて表示されていますが、脚で移動する距離は12km程度です。)元箱根港にある箱根駅伝往路ゴールを目指して走ります。湖尻港の近くには芦ノ湖キャンプ村があり、お手洗いや自動販売機もあります。しかし、そこからゴールの湖尻港までは売店や自動販売機はないので気を付けてください。湖を眺めながらの不整地ランはとても気持ちよく、おすすめのコースです。観光地ということもあり、元箱根では名物などおいしいもを食べることができます。箱根は温泉で有名ですので、ランニングの後に温泉をたのしむプランもおすすめです。

45

行きたい

9

行った

伊豆最南端!秘境シーサイドトレイル
伊豆最南端!秘境シーサイドトレイル
静岡県賀茂郡南伊豆町(9.4km)
トレイル,昼間,往復

南伊豆の絶景ポイントを走るコースです。 【コースポイント地点】 石廊崎→中木→トガイ浜→南伊豆町ジオパークビジターセンター→愛逢岬(別名 奥石廊大根展望所) 【ビューポイント】 石廊崎、トガイ浜、愛逢岬からきれいな海が見れます。 【給水ポイント】 石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場駐車場の自販機・南伊豆町ジオパークビジターセンターの自販機 【お手洗いポイント】 同上 【走った後のお楽しみ】 南伊豆町ジオパークビジターセンター売店でのアイスクリーム・近隣には温浴施設もあります。 【注意】 このトレイルコースは草木が茂っているので、肌の露出を控えることをおすすめします。 【追記】 6月にこのコースに行った方から「トレイルが藪だらけでコースが不明瞭だった」との情報いただきましたので、わたしの方で南伊豆町の観光課に電話で聞いてみましたところ、「7月上旬と11月にコースに草刈の手入れが入る。」とのことでした。このコースへのラントリップをお考えの方のご参考になればいいなと思い、追記として情報を追加させていただきました。情報提供ありがとうございました。(2018.6.12現在) 【詳細】 石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場にある駐車場に車を停めて走り始めます。駐車場にはお手洗いや自販機がありました。駐車場から続く階段を登るとコースが始まります。わたしは石廊崎灯台を通るルートを選びましたが石室神社という崖に埋まるようにして建っている神社もあり、そちらも観光名所なので寄るのもいいでしょう。海底火山の浸食地形を利用して建てられた神社だそうです。石廊崎の絶景を楽しんだら来た道を途中まで引き返して、石廊崎灯台バス停を過ぎ、閉園中の石廊崎ジャングルパーク沿いの道を走ると大きい道路に合流します。(わたしが走ったときは、この石廊崎ジャングルパーク跡地は廃墟と化していましたが、その場所に近々、海側全面ガラス張りの自然公園施設「石廊崎オーシャンパーク」が建設される予定らしく、人気が上昇していくことになると思います。)その道を西に向かってしばらく走ると右手にハイキングコース入り口が出てくるので、そのまま中木までトレイルを走ります。(このトレイルは草木が多い茂っているので肌の露出を抑え、タイツ着用で行くことをおすすめします。)中木港から海の方に続く細い道を走ると、このコースの折り返し地点であるトガイ浜という浜にたどり着きます。(近くにあるヒリゾ浜と併せてシュノーケリングで有名なスポットだそうです。特にヒリゾ浜は本州一のシュノーケリングスポットと言われ、海の透明度がとても高いきれいな場所です。中木港から渡し船で行くことができるので、ランの途中に渡し船に乗ってヒリゾ浜に行ってみるのも楽しいと思います。)(船に乗らなくても、往路でヒリゾ浜を上から眺めながら走ることができます。) 往路は山道に入らず、海沿いの大きい道路を走ると、愛逢岬というカップルに人気の絶景スポットやユウスゲ公園という絶景の見える公園を走ることができます。(愛逢岬を過ぎたあたりにヒリゾ浜があり、走りながらきれいな海を眺めることができます。)途中には南伊豆町ジオパークビジターセンターがあり、お手洗いに立ち寄ったり、自販機で飲み物を買うことができます。売店もあり、絶景を見ながらかき氷やソフトクリームを食べることもできます。

118

行きたい

5

行った