カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 淡路島

Mitsuhiro Yoshida

淡路島で海の絶景と山の緑と歴史を巡るRuntrip
淡路島で海の絶景と山の緑と歴史を巡るRuntrip
兵庫県洲本市(4.2km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

瀬戸内海に浮かぶ一番大きな島・淡路島。その中央に位置する洲本温泉に泊まったらぜひ愉しみたいのが、海と山、豊かな自然に恵まれた淡路島の美しい風景の中でのRuntrip。 目の前に広がる碧い海を眺めながら潮風とともにシーサイドスカイウォークをランニング。緑豊かな自然と木漏れ日の中、近畿自然歩道をトレラン気分で標高133mの山登り。山頂にある歴史香る洲本城跡を散策しながら、紀淡海峡や洲本市街を見下ろす美しい景色を随所から愉しめます。宿泊のホテルを起点に淡路島の海と山を巡り、雄大な海と山の風景や自然歩道の植物や歴史を発見しながら旅ランを愉しんではいかがでしょうか?シーサイドウォーク辺りから朝日を眺めながらの朝ランは爽快ですよ!コースを少し外れて大浜海岸の松林のランや散策もおすすめ。

11

行きたい

0

行った

神戸六甲アイランド・シティヒルランニング(周回5kmコース)
神戸六甲アイランド・シティヒルランニング(周回5kmコース)
兵庫県神戸市東灘区(5.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

神戸のランニングスポットとしても有名な六甲アイランド。六甲ライナー「アイランド北口」から、西回りに周回するコースがお勧め。1周約5km(皇居ランと同じ!)と使いやすい距離感で、100m毎に距離標示板が設置された1周のコースの途中には公衆トイレや給水場・自動販売機もあり、足を止める信号もなく街灯も設置されているのでナイトランにも安心です。島内は外資系企業で働く外国人が多く居住し多国籍な雰囲気があるため、同じくコースを走っている彼らと並走していると外国に来た錯覚になりますよ(笑) 周囲を山と海に囲まれた海上都市・海の手六甲アイランドには、島の外周を囲むシティーヒルと呼ばれる19万本以上もの植木が植えられたグリーンベルトがあり、これに沿って続く1周約5kmの道は、大部分が足に優しいフラットな土道コース、足を止める信号機もなく緑が多い、海と山の両方の景色も楽しめるとあって、ジョギングやウォーキングの人気スポットとして知られ、都道府県別「ランニングコース兵庫県10撰」にも選ばれています。 植樹された約19万本の木々は、季節ごとに様々な姿を見せ、北側では六甲山の景色、南側のマリンパークでは、ヤシの木がハワイを彷彿とさせ、心地よい潮風と共に駆け抜けることができます。 東側では春に梅、桜が咲き、東西南北360°の景色を楽しみながら、ランニングやウォーキングを楽しめます。

15

行きたい

5

行った