カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 浜松市

Seiichi Tanimura

マラソン始めてもうすぐ11年!
最初は掛川・新茶マラソンの3.5キロ。
やっとの思いでゴールした記憶。
一生続けられるもの大事だよな…。

若林緑地10km
若林緑地10km
宮城県仙台市若林区(10.1km)
トラック,夕方,昼間,早朝,周回

1kmコースを10周 交通事故を心配せずに思いっきり走られる ランナーも多く、モチベーションが保てる 夜は真っ暗 2枚目の写真は4月初旬の18時頃

12

行きたい

9

行った

変形の河川敷1000mトラック
変形の河川敷1000mトラック
宮城県仙台市若林区(5.1km)
トラック,指定なし,周回

タータンが貼ってあり、走りやすい ただし、雨が続くと一部冠水する トラックとはいえ、ほんの少しの高低差がある 高校生たちや、ランニングサークルも練習している照明はなく、昼しか使えない 東屋に、水トイレがある 給水の上水道は、11月から3月までは、凍結防止で使えない 工事は終わり、全コース走られる様になりました

13

行きたい

12

行った

金メダルジョギングロード
金メダルジョギングロード
千葉県佐倉市(13.5km)
ロード,昼間,早朝,周回

Qちゃんこと高橋尚子さんや有森裕子さんが現役時代に練習していたというコース。 裕子コース13kmを完全トレースしました。 市街地、田園、オランダ風車、印旛沼沿いのサイクリングロードなどを通る周回コースで、ポイント毎に目印がある為初めてでも迷わず走れます。 一部ダートあり。(約500m) スタートは岩名運動公園がベストですが、京成佐倉駅や佐倉ふるさと公園でも良いかもしれません。 ・裕子コースは信号などで足止めを食らう可能性がありますが景色を楽しめます。 ・尚子コースは一切止まる事なく走れますが田園だけなのでガチで走る方向きでしょうか。 岩名運動公園内には、陸上選手の展示館がある他、1.6kmのクロカンコースもあり。 佐倉朝日健康マラソンがこのコースの一部を使用。 佐倉市HPリンク http://www.city.sakura.lg.jp/0000006734.html

33

行きたい

6

行った

ロケーション最高‼️浜名バイパス海沿いラン
ロケーション最高‼️浜名バイパス海沿いラン
静岡県浜松市西区(8km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,往復

片道4.0km程度の防波堤上の遊歩道。往復で8.0kmくらい。 見ての通りロケーション最高!整備されたロードで走りやすく気持ちよくランできます! 車で行くなら表浜東公園より海側に駐車場があります。最後のpicです。

31

行きたい

11

行った

走りやすい〜
走りやすい〜
兵庫県明石市(18.7km)
ロード,夕方,早朝,往復

地元ランナーさんは、皆このコースでらんばってます。

33

行きたい

9

行った

紋別シーサイド往復10kmコース
紋別シーサイド往復10kmコース
北海道紋別市(10km)
ロード,早朝,昼間,往復

2月中旬~3月上旬辺りに「ガリンコ号Ⅱ」に乗って、オホーツク海の流氷が楽しめる紋別。冬以外の時期では、オホーツク海沿いでのシーサイドランが楽しめます。まずは紋別の中心街をスタートして、雄大な「カニの爪像」がある紋別港南側のガリヤゾーンに向かい、次に近くの紋別市海洋公園内を走ります。 ここでは、初代ガリンコ号の展示を眺めたり、8:30~17:30の時間帯はオホーツクタワーへの散策路「クリオネプロムナード」を走ることもできます。また、クリオネを見れる「オホーツクタワー」、アザラシを触れ合える「とっかりセンター ごまちゃんラン」ドなどの観光スポットも充実しています。

5

行きたい

2

行った

山形、上山温泉街を巡る10キロコース
山形、上山温泉街を巡る10キロコース
山形県上山市(9.7km)
ロード,早朝,夕方,周回

山形上山温泉街の2エリア新湯湯町地区と葉山地区を巡る温泉街探勝の10キロです。山形名城「上山城」から武家屋敷跡を通り、古い温泉町湯町を抜け比較的新しく開発された高台にある葉山温泉をたずねて恋人の聖地「花咲山展望台」より上山市街地を望み正面には蔵王山脈の雄姿を眺望できます。 又名所として新湯地区と葉山地区の中間点、赤い鳥居が立ち並ぶ「栗川稲荷神社」には金運のパワースポットとして参拝者が訪れるそうです。 上山温泉は、赤ちゃんでもはいれる優しい泉質の弱アルカリ性の温泉で美人の湯と言われています。伝説では、鶴が舞い降り温泉につかり脚の傷を癒したそうで別名「鶴脛の湯」(つるはぎのゆ)と呼ばれています。

8

行きたい

0

行った

北海道道966号(十勝岳スカイライン)美瑛〜美沢往復20km
北海道道966号(十勝岳スカイライン)美瑛〜美沢往復20km
北海道上川郡美瑛町(20km)
ロード,昼間,夕方,往復

北海道、とりわけ道東の斜里町や標津町、中標津町、別海町には長くて、かつ美しい直線道路が多い。そして、道央の美瑛町や上富良野町にも「長く美しい直線」がいくつかある。 「丘のまち美瑛」として知られる美瑛町は、農家の営みの結晶とも言える美しい丘を見ることができるが、丘陵地以外にも美瑛の魅力が詰まっている場所といえば、この北海道道966号(十勝岳スカイライン)の美瑛から白金に向かう直線だと私は思う。 美瑛神社をスタートして、雄大な十勝岳を遠くに眺めながら白金方面に966号線を進む。8kmほどの直線を含むシンプルな片道10kmの往復コース。道中、北東方面に見えるキガラシの鮮やかなイエローも印象的。 この道は、約700年続いた長き北海道のアイヌ文化時代の後、明治時代の開拓期に拓かれた北海道らしい長い直線で、美瑛や美沢という、美しいという字が地名に入っているのは偶然ではないはず。そんなことを心から感じる素晴らしい道。

18

行きたい

2

行った