カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

あらさきちまき

美しい水辺を愉しめるPunggol Water Way
美しい水辺を愉しめるPunggol Water Way
シンガポール(12.3km)
ロード,夕方,早朝,周回

美しく整備された川沿いからコニーアイランドを抜ける気持ちの良いコースです。MRTの駅からも近く便利ですし、ラン後の飲食はショッピングモールにたくさんお店があります。ルート図がおかしいので、最後に実際走ったGPSデータのキャプチャ写真つけておきました。

9

行きたい

2

行った

湯河原の温泉街を走る道
湯河原の温泉街を走る道
静岡県熱海市(8.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

湯河原オレンジマラソンのコースをベースに、万葉公園を経由する道です。 前半は上流に向かって登り、折り返したあとは湯河原らしい温泉街の風景を楽しめます。 万葉公園内には熊野神社や狸福神社といった情緒あふれる風景や、足湯を楽しめる独歩の湯などがあります。 ぜひ、気になるところでは立ち止まって楽しんでみてください。

123

行きたい

12

行った

世界遺産熊野古道を巡る、出張朝ランコース
世界遺産熊野古道を巡る、出張朝ランコース
和歌山県田辺市(3.2km)
ロード,早朝,夕方,往復

おすすめポイント 田辺駅を利用する方の多くは、熊野古道を目的とした外国人観光客でした。世界遺産に指定された熊野古道(トレイル)を歩く人達に混じって、街を散策できるので出張中のビジネスマンでも、少しだけ旅行感が味わえます。今回も、出張中のビジネスマンがサクッと街を走れる30分、5キロコースをホテルの方に教えてもらいました。 ▼おすすめポイント 1)熊野古道を始めとした世界遺産の町並みを走れる 2)駅前から走って5分!田辺湾の透明度がとにかくきれい 3)該当や石畳が昔ながらの日本を感じられる ぜひ、田辺に行った際には走ってみてください★

24

行きたい

2

行った

鎌倉駅スタートゴールの周回初級切通しトレイル
鎌倉駅スタートゴールの周回初級切通しトレイル
神奈川県鎌倉市(18.9km)
トレイル,昼間,周回

鎌倉駅をスタートして、切通しを巡りながら、フラットな周回トレイルコースです。 【コース】 鎌倉駅⇒鎌倉宮⇒大平山⇒大丸山⇒朝比奈切通し⇒熊野神社 ⇒池子トレイル⇒久木大池⇒名越切通し⇒鎌倉駅 【距離】 約19キロ 【時間】 4時間30分 【コース詳細】 http://www.kamakurun.jp

243

行きたい

10

行った

パワースポット ゼロ磁場のある滝原宮→三瀬坂峠→多気駅
パワースポット ゼロ磁場のある滝原宮→三瀬坂峠→多気駅
三重県多気郡大台町(29km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,片道

ゼロ磁場という数少ない波が出ている 伊勢神宮別官の滝原宮へ そのままノリで伊勢神宮まで行こうとしましたが 膝痛で断念 滝原駅→滝原宮→熊野古道 三瀬坂峠→多気駅 約30km

10

行きたい

0

行った

冬の熊野古道 その1(中辺路を行く・大日越)
冬の熊野古道 その1(中辺路を行く・大日越)
和歌山県田辺市(8.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

JR紀州田辺駅からバスで熊野本宮大社に。本宮大社から湯峯温泉まで大日越、更に湯の川温泉まで走り、宿泊。 先ず、本宮バス停のある「世界遺産センター」で情報収集し、本宮大社、大齋原にお参りし、街道民家脇の大日越登り口から熊野古道に入る。巨木や神社、地蔵を眺めつつ石敷きの多い古道を走り抜けると湯峯温泉へ、温泉卵を食べ、古道から国道に入り川の湯温泉へ。渇水期(12月~2月)のみ川を堰き止めて温泉とする仙人風呂を満喫。

21

行きたい

2

行った

冬の熊野古道 その2(中辺路を行く 小雲取越・大雲取越)
冬の熊野古道 その2(中辺路を行く 小雲取越・大雲取越)
和歌山県田辺市(29.2km)
トレイル,早朝,昼間,片道

熊野本宮大社から熊野那智大社へ。 本宮大社からバスか脚で請川バス停脇の小雲取越入口へ。緩やかな山道を辿り急坂を登ると百閒グラの大パノラマが。石堂茶屋跡や桜茶屋跡で一服しながら緩やかな古道を満喫、赤木川を渡り小和瀬渡し場跡から小口の大雲取越入口を登る。ここから越前峠までは古道最難関の胴切坂。いくら石積みの坂を上っても峠が見えずかなり消耗しましたが、苔むした巨石群は圧巻でした。峠を越すと工事に伴う迂回路となり、迂回路出口、地蔵茶屋跡の自販機で飲料補給し一息ついたものの、県道から古道への入り口を見逃し色川辻まで県道を走るはめに。色川辻から古道に入りアップダウンを繰り返すと舟見茶屋跡から雄大な熊野灘が見渡せます。緩やかな石段を下ると青岸渡寺と今日のゴール「熊野那智大社」に到着。残念なことに本殿はH31年3月まで工事中でシートに覆われていましたが、那智の滝には心が洗われました。 胴切坂はもとより古道のほとんどが石坂です。風情は最高ですが、スピードが出ないので、時間には余裕を持ってください。

23

行きたい

1

行った

冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)
冬の熊野古道 その3(中辺路を行く 那智大社から速玉大社)
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町(22.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

那智山観光センターそばの大門坂入口から古道に入る。大門坂は熊野古道のイメージ写真でも有名。杉の大木に囲まれた荘厳な石段は立派だが、大雲取越の方がタイムスリップ感は強烈である。坂を下って県道を横切ってからは、ほとんどアスファルトの公道、時折古道に入ることとなり、道案内を見逃すことも多く難儀である。「道の駅熊野那智世界遺産情報センター」で一休みし、国道42号線をメインに大狗子峠、小狗子峠、高野坂の3か所の古道を行く。大狗子峠では道端のポンカン?が、小狗子峠では竹林が、高野坂では苔むした石畳と地蔵、時折見える熊野灘が記憶に残った。新宮の市街地に入りナビと地元の方の案内を頼りに王子神社、阿須賀神社、ゴールの速玉神社まで。 今回の「冬の熊野古道 中辺路を行く」で、熊野三山「本宮・那智・速玉」のお参りができた。もしかして魂の再生も・・。 今回のコースは、歩かざるを得ない道が多く、標準歩行時間の半分ではとても無理でした。余裕をもって癒やされる旅をお楽しみください。

14

行きたい

2

行った