カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

鈴木羊子

上野公園と坂道めぐりコース
上野公園と坂道めぐりコース
東京都台東区(14.7km)
ロード,トレイル,早朝,夜,周回

上野公園と文京区の坂道を中心に走る、「坂トレ」ルートです。 上野公園は「上野の山」とも呼ばれ、上野動物園、博物館などの文化施設も沢山あります。園内は敷地も広く、走りやすい公園です。 文京区内は坂が多く、坂巡りランのコースも豊富で、15〜20km程楽しく走れます。 坂1本が、長く緩やかなので、フォームや重心を意識したトレーニングにも最適。本郷、白山、小石川、茗荷谷、千石、目白台と谷を下り、丘を越える地形が、M心をくすぐります。 特にオススメは、東大構内で安田講堂、赤門、三四郎池などなど。この辺りは構内を散策するだけでも楽しめます。 湯島天神、湯島聖堂、根津神社、神田明神、東京ドーム、椿山荘、護国寺などを繋ぐことで、坂巡りと観光を1度に楽しむことが出来ます。

144

行きたい

11

行った

代々木公園の“たこクロカン”
代々木公園の“たこクロカン”
東京都渋谷区(5.2km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

みなさんが走る代々木公園の周回のクロカンコースに加えて、バードサンクチュアリのあたりを本来なら右折するのをそのまま直進して多く不整地を走る1周約3.7kmのコースです。 代々木公園のクロカンコースに入ってからは、途中にロードが所々ありますが、自ら不整地を選んで走れば“97%”は不整地を走る事が出来ます。 不整地を走ることはバランス良く脚筋力を鍛えるのに最適で、また硬いロードの着地による対衝撃性に対して、柔らかいクッションは故障の予防にも繋がります。 その独特のコースの形から私は、代々木公園・新クロカンコースを“たこクロカン”と名付けました。コースマップを見ていただければタコの形をしていると思います。 ちなみに私の好きなすしネタは“タコ”です。

152

行きたい

29

行った

「品川にもあったんだ」 ~隠れ家的・品川オフロード~
「品川にもあったんだ」 ~隠れ家的・品川オフロード~
東京都品川区(3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

野原や丘陵地などのオフロードを走るクロスカントリートレーニング。最近は日本でも実業団・大学生・中高生・市民ランナーの方まで幅広い競技レベルの方に浸透し、通称「クロカン」と呼ばれ親しまれています。  アスファルトに比べて腰や膝などに負担がかかりにくく、また、地面からの反発を得難いため効率の良いフォームの習得にもつながります。さらに、ロードでは鍛えられない細かい筋肉を走りながら鍛えることができ、体幹の安定の強化も期待できます。  そうした身体的な効果はもちろんですが、心理的にも、草木に囲まれた自然の中を走ることでのリラックス効果も大きいです。木や土の香り、鳥のさえずり、水が流れる音、新鮮な空気、そうしたものを全身で感じながら走るだけでもとても気持ちが落ち着き、リフレッシュできます。「森林浴効果」といって科学的な効果も検証されているんです!  こんなに良いところがたくさんのクロカントレーニングですが、どうしても“自然の中を走る”というと、都心からのアクセスに難があることが多いです。そのため、都内にある未舗装の公園などは、市民ランナーの方達にも人気で日や時間帯によっては混雑している場合もあります。 しかし、この「京浜運河公園」の道は、品川区にありながらも、多くのランナーさんが「え!品川にこんな良い場所があったの!?」というくらい、あまり認知もされていない隠れ家的なコースです。片道約1.2km、少し舗装路も含めれば信号なしで3kmほどの周回も可能です。ぽこぽこと小さな起伏もあり、ちょっとしたプチトレイルの気分が味わえますよ。福山雅治さんの歌にもあるように、まさに「東京にもあったんだ」という隠れ家的なコースです。(すみません、僕の“持ちネタ”を強引に挟んでみました・・・) 緑に囲まれ、周囲は運河や噴水など水の存在感も感じられて気分もリラックスしてきます。木々が日陰を作ってくれるので、これからの暑い時期には特にオススメといえます。「ファルトレクトレーニング」を取り入れてみてもおもしろいかもしれません。少し速めのペースで疾走したり、ゆっくり走ったりとスピードに緩急をつけながら自由自在に走ります。そうすることで、脚力・体幹・バランス感覚・心肺機能などをバランス良く鍛えることもできますよ。 近くには大井競馬場もありますが、馬に負けずに未舗装の路面を楽しく走りたい方、必見です!

247

行きたい

34

行った

レインボーブリッジを走る!東京絶景ラン
レインボーブリッジを走る!東京絶景ラン
東京都港区(16.1km)
ロード,夜,往復

◆品川シーズンテラス〜レインボーブリッジ遊歩道〜お台場往復約16kmのコース 品川シーズンテラス内のランステ「10 OVER 9 RUNCUBE」をスタートし、レインボーブリッジの遊歩道を走り、お台場をグルッと走る、東京の絶景を楽しめるコースです。 意外と知られていないのですが、レインボーブリッジには約1.7kmの遊歩道があります。橋の上からは、まさに東京が一望! お台場も、海や、ガンダムや、観覧車など、次々と景色が変わり、飽きることなく走れます。また、コースもキレイに整備されているので、とても走りやすいです。 東京の夜景を眺めながらのナイトランは最高!!! *レインボーブリッジは、東京の夜景がよく見える「ノースルート」がオススメです! *コースは、お台場での走る距離をアレンジすることで短くできます。 *レインボーブリッジ遊歩道についての注意事項 ・4/1〜10/31 9:00〜21:00、11/1〜3/31 10:00〜18:00(最終入場は閉館の30分前) ・休館日 毎月第3月曜日。祝日にあたる時はその翌日 ・詳しくは下記サイトをご確認ください。 http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/jigyo/faq/rinkou/rainbowbridge/

205

行きたい

47

行った

森の空気と多様な“足裏感”が楽しめる林試の森公園
森の空気と多様な“足裏感”が楽しめる林試の森公園
東京都品川区(1.5km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

私のお気に入りランニングスポットの1つ、東京都目黒区にある「林試の森公園」です。 もともと林業試験場だったこの場所には、当時の樹木が今もそのまま残されており、かなり大きなケヤキやクスノキなどがあります。園内はこうした巨木に囲まれていますので、走るルートはほとんどが木陰。日焼けの心配もないので、女性にとっても嬉しいポイントと言えそうです。また、夏場はこうした場所を選んで走ることが熱中症対策でも重要です。 初めてここを訪れたのは4年ほど前になるでしょうか。妻との出会いがなければ、いまだにここを知らなかったかもしれません。 公園に足を踏み入れた時の最初の感想は、「空気が違う」でした。 敷地をまたいだ瞬間に、木のエネルギーのようなものを感じました。まるで軽井沢に降り立った時のような、あの感覚です。そこに一枚ドアがあるんじゃないかというくらい、敷地の中と外で空気が異なったのを今でも覚えています。特に夏場はその違いをより感じやすいかもしれません。 最近では森林浴が人の体に好影響を与えることが科学的にも示されておりますが、都内にこれだけの森林浴が楽しめる場所があるというのは、とても贅沢なことです。 林試の森公園のもう1つのおすすめポイントは「足裏感」です。 1周1.6kmくらいのコンパクトな周回の中に、なんちゃってトレイルのように小さな登り・下りや、階段などがあります。こうした場所で、私は自分の「足の裏の感覚」を確かめながら走っています。 ランナーにとって、路面の選択は重要です。日本人ランナーは多くの方がアスファルトの上を走りますが、土を楽しむトレイル、芝生の上を走るクロカン、海沿いのウッドデッキや、グラウンドのタータンなど、様々な路面を走って、足裏感を確認してみるといいでしょう。 中でも、最も足の裏に優しいのが「ウッドチップ」です。 林試の森公園の西側部分には、ふわふわでとても気持ちの良いウッドチップがあります。これまでの経験にないほどの柔らかさで、一時期とてもハマっていました。普通、ウッドチップは固められている(転圧されている)ケースが多いですが、ここはされておらず、人工的な感じは一切しません。   また、公園内は1周してもそれほど距離がなく、人も少ないので初心者の方にもおすすめです。私はよく園内を「8の字」に回りますが、もし前に人がいたら小道に入って違うルートをいけばいいですし、みんなオリジナルの道を作りながらマイコースを楽しんでいます。 ぜひ、みなさんも自分だけの「足裏感」を楽しめるルートを作りながら、森のエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか?

214

行きたい

45

行った

このコースは削除されました

ゆるっと隅田川テラスよくばりRUN
ゆるっと隅田川テラスよくばりRUN
東京都台東区(14.4km)
ロード,昼間,往復

隅田川テラスはランナーの王道コースですが、今回は川沿いからちょいと足をのばし、スイーツや名所が楽しめるコースをご紹介します。(詳細はルート地図で確認してください。) 〈体験〉 ・土日にランニングするなら、是非寄りたいのがサクラホステル近くの「カワラナ」(土日のみ営業)。瓦割りが体験できます!お勧めです!! ・時間があれば両国で「相撲博物館」を見学するのも面白いですよ。開館日は不定期なのでHPで確認してください。 〈スイーツ〉 ・両国メンチカツ(年中無休)-両国駅近く。熱々のメンチカツ。 ・LE BIHAN(年末年始以外営業)-清澄公園の手前の隅田川沿い。工場直営店の本格フランスパン。 ・Brigela(不定休)-清澄庭園から江戸資料館方向へ、最初の信号を右。夏のランには欠かせない、冷え冷えジェラート ・カトレア(日曜休業)-清州通りを森下駅方向に走る。元祖カレーパンのお店 〈名所〉 ・芭蕉庵史跡展望公園-芭蕉記念館は有名ですが、こちらは見落としがち。日時計になっている芭蕉さんと清洲橋をカメラに収めるのがgood! ・清澄庭園-都指定名勝の日本庭園。入園料150円。このコースの折り返し地点なので、自分は、休憩がてらLE BIHANで買ったパンをいただきます。(隣に入園無料の公園もあります。) ・柳橋-両国橋の近くにある風情のある橋ですが、実は神田川に架かっています。昔は花町ということで橋の欄干には簪のモニュメントが刻まれています。そばの「小町屋」で佃煮をお土産にどうですか? 帰路、両国橋付近から言問橋までは、ラン一直線です!!

62

行きたい

4

行った