カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

JogTraveler-TakeKasa-

ラン歴7年になりました。ゆっくりジョギングしながらきれいな景色やうまい食べ物楽しんでます。YouTubeもためしに始めてみました

松葉ガニシーズンの城崎温泉〜気比の浜海水浴場往復
松葉ガニシーズンの城崎温泉〜気比の浜海水浴場往復
兵庫県豊岡市(10.6km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,往復

社員旅行で訪れた城崎温泉の旅館を発着、温泉街を通り、円山川リバーサイドラインを北上、港大橋を渡り但馬漁火ラインを経由し、季節外れの気比の浜海水浴場へ向かってみました。コースはややフラット。コンビニは温泉街のみ。トイレは海水浴場にあります。夜よりも朝ランおすすめです。温泉街は、情緒に溢れ雰囲気あり、散歩に最適です。また、ランの後は温泉でまったり!癒やされます。松葉ガニ美味しかったです。

6

行きたい

1

行った

気分転換に走るなら海岸沿い!
気分転換に走るなら海岸沿い!
神奈川県藤沢市(5km)
ビーチ,夕方,往復

砂の上を走る場所も出てくるので、いつもとは一味違うトレーニングができます!

16

行きたい

9

行った

世田谷のサバンナ?ライオンを見つけに。
世田谷のサバンナ?ライオンを見つけに。
東京都世田谷区(6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

二子玉川公園にあるスターバックス発着で、多摩川河川敷に隠れているライオンを見つけに行こう。 写真の撮り方次第では、まるでサバンナのように見えるかも(見えないか)。 等々力渓谷では時間帯によって散策されてる方も多いので、徒歩で進みましょう。夜は真っ暗なので、暗くなる前にどうぞ。

54

行きたい

12

行った

館山湾一望の絶景 崖観音までの往復10kmコース
館山湾一望の絶景 崖観音までの往復10kmコース
千葉県館山市(10km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

館山の観光名所でもある崖観音(大福寺)まで往復10kmのコースです。 途中の道も海沿いを走り、潮風を感じながら気持ちよく走れるコースになっています。 崖観音までの最後の500m程度は、急坂となりますがそれを登り終えると、館山湾が一望のできる絶景が待っていて、その景色を見ると疲れも吹き飛びます。 観光を兼ねたランニングができるので、旅行者の方にもとてもおススメです! 信号:なし 横断歩道:1つ

43

行きたい

5

行った

内房のモーニングラン ~絶景と海鮮丼を愉しむ~
内房のモーニングラン ~絶景と海鮮丼を愉しむ~
千葉県安房郡鋸南町(4.8km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

浜金谷から車で15分、漁協直営の魚河岸食堂からスタートするコース。 ビーチコーミングで有名な勝山海水浴場を目指します。経由する大六海水浴場も広くて綺麗なビーチ。砂浜につく足跡は、ランニングを楽しくしてくれるスパイスですね。 勝山海水浴場は、源頼朝が挙兵したのちに流れ着いたと言われる場所でもあります。石碑の近くが写真スポットなので、東京湾をバックに写真を撮ってから戻りましょう。 ゴールしたら、温泉に入って、美味しいお寿司や海鮮丼でお腹を満たすのがオススメです!

39

行きたい

5

行った

海沿いをひたすらまっすぐ走る。
海沿いをひたすらまっすぐ走る。
千葉県長生郡白子町(15.3km)
ビーチ,ロード,早朝,往復

まっすぐで単調ではあるが、信号のストレスはゼロに近い。海から拝める朝日が最高なので、早朝をオススメします。

40

行きたい

2

行った

ランニングと朝食:TORANOMON KOFFEE
ランニングと朝食:TORANOMON KOFFEE
東京都江東区(8.1km)
ロード,早朝,片道

毎週土曜日の7:30から、清澄白河駅A1出口を出発し5-10km圏内にある朝食を食べに行くランニングプロジェクト。2016年5月にスタートし、これまで100軒弱の朝食を食べてきました(2018年12月現在) このコースは勾配もなく、フラットなため楽しみながら走れます。フレンチトーストうまいので、ぜひ。

30

行きたい

3

行った

めがね橋とトンネルで歴史と紅葉を感じる「アプトの道」
めがね橋とトンネルで歴史と紅葉を感じる「アプトの道」
群馬県安中市(12.5km)
ロード,早朝,昼間,往復

群馬県安中市松井田町横川から軽井沢方面へ向かう碓氷峠には、かつてのアプト式の鉄道が名を馳せた明治26年(1893年)からの趣が残っている。昔から交通の要衝として知られてきた碓氷峠に「鉄道」を開通させることは悲願であったが、技術改良を重ねて時代の流れとともにやがてその姿を消すこととなった。 それらの線路跡と多くのトンネルは、現在「アプトの道」というJR信越本線横川駅〜旧熊ノ平駅までの片道6kmほどの遊歩道に姿を変えた。多くの観光客がここを訪れるが、近年では紅葉の時期に碓氷峠でハーフマラソンが開催され、ランナーにとっても馴染みのある場所となった(大会はアプトの道ではなく中山道を走る)。 本コースはアプトの道での紅葉の様子と、かつての鉄道の歴史を走りながら感じることのできる素晴らしいコースである。碓氷峠の11月の気候は晩秋らしくひんやりと気持ち良い。途中には、晴れの日には美しく輝く水面と彩りのある紅葉が見れる碓氷湖、そしてレンガ作りの雄大なめがね橋をみることができる。 旧熊ノ平駅までの合計10つものトンネルではひんやりとした空気感がまた心地よく、そこを走り抜けることでその土地に対してまた違った感じ方ができる。このコースは6kmほどの道を走ったあとに、熊ノ平駅で折り返してからはスタート地点まで全て下り勾配の道となるので、碓氷峠が日本では珍しい「片峠」であることを実感できる。 天候、陽の当たる角度や時間帯によってもそうであるが、この道は行きとはまた違った景色が帰り道にはある。変わりゆく景色の素晴らしさを体感し、リフレッシュした自らの心身の変化を感じながらゴールを目指して駆け下りると、昨日までになかったポジティブな自分と出会うことができるだろう。

56

行きたい

14

行った

朝ランで、猿島を拝みにいこう。
朝ランで、猿島を拝みにいこう。
神奈川県横須賀市(3.3km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

横須賀中央からさくっと走れるコース。 近隣在住や、周辺に宿泊された方はぜひ朝ランでご利用ください。 うみかぜ公園から拝む猿島は、一見の価値あり。 まれに霧の中に浮かぶ猿島を見ることができますが、その姿はまるで雲に隠れるラピュタのようです。

35

行きたい

2

行った