カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Yoshihide Maruyama

城山湖~陣馬山ピストン36K
城山湖~陣馬山ピストン36K
神奈川県相模原市緑区川尻(32.3km)
トレイル,早朝,昼間,往復

城山湖から高尾陣馬エリアの最高峰「陣馬山(857m)」を往復するロングコースを紹介します。 このコースは上級者でも往復5時間以上はかかるので早発ちをしましょう。 南高尾山稜の最高峰「大洞山(533m)」を過ぎたら大垂水峠(おおたるみとうげ)は橋で渡ります。 その後、城山へと続く急斜面を登ると城山(670m)に到着。 城山には茶屋があり、飲食糧の調達が可能。 テーブルも多数あるので休憩していきましょう。 小仏峠→景信山(729m)を越えると比較的緩い傾斜のトレイルが続くようになり周りの林相も雰囲気が変わってきます。 明王峠を過ぎ、右手奥に陣馬山の丸い山頂が見えてくるとあともう一息。 陣馬山山頂は360度の大パノラマ! 存分に眺めを満喫しましょう! 陣馬山では「信玄茶屋」に寄られる事を強くお勧めします。 信玄茶屋の小池さんは北丹を始めとしたレースのスタッフもされていて、非常にトレイルランナーを歓迎してくれます♪ ※僕も年賀状をやり取りする仲ですw 信玄茶屋で鋭気を養ったら一路城山湖を目指しましょう! ●走行距離  36km(往復) ●累積標高  1,780m(往復) ●所要時間  6~7時間 ●レベル    ★★★★☆(中・上級者)

32

行きたい

5

行った

TAMA LLLrunning~よこやまのみち~
TAMA LLLrunning~よこやまのみち~
東京都多摩市(14.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

神奈川との県境に横たわる多摩丘陵の尾根沿いを走れる≪よこやまのみち≫は、都心からも近く,起伏のあるプチトレイルが味わえる人気のコースです。「里山コース」という言葉がしっくりきます。四季折々に見せる多摩の自然がとても魅力的にです。コースに起伏も多く、楽しく走れます♪

71

行きたい

14

行った

青梅高水15kmコース
青梅高水15kmコース
東京都青梅市(14.4km)
トレイル,早朝,往復

青梅駅発着で青梅高水15kmの部コースへ。トレラン初心者なら十分走りごたえもあります。走力に応じて手前で折り返すもよし。バリエーション豊富なルートです。

61

行きたい

10

行った

第17回みたけ山トレイルラン
第17回みたけ山トレイルラン
東京都青梅市(11.1km)
ロード,トレイル,早朝,片道

毎年12月第2日曜に開催される1年の走り納めともいうべきトレイルラン大会です。スタート地点で預けた荷物は各宿坊に割り振って届けられ、そこでお風呂に入れます。レース後に入る宿坊のお風呂は最高です。

41

行きたい

8

行った

小仏峠⇌景信山⇌陣馬山
小仏峠⇌景信山⇌陣馬山
東京都八王子市(7.5km)
トレイル,早朝,往復

小仏峠駐車場目の前のトレイルからスタート。(小仏バス停からのアクセスも可能) 高尾山口からだと距離があるけど、陣馬山まで行きたい..なんて方にはぴったしのコースです。北高尾屈指の眺望を拝める景信山、陣馬山では食事も可能です。

76

行きたい

18

行った

昭島⇄滝山公園⇄八王子滝山
昭島⇄滝山公園⇄八王子滝山
東京都昭島市(13.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,片道

滝山公園は、多摩川と秋川の合流点の南側に広がる丘陵公園。標高は約160m。 「続日本100名城」に選定されています。桜の名所であり、またコナラや杉など多くの緑に包まれます。 大石、北条氏の居城でもあった城址には今も本丸、二の丸、千畳敷、空掘があるため、歴史と自然を感じながら走る事ができます。 途中関東唯一の道の駅八王子道の駅ではソフトクリームか 、八王子肉まんなどを補給できます。

127

行きたい

10

行った

【奥多摩滝めぐり!!】鳩ノ巣~梅沢三滝~大岳山~瀬音の湯コース
【奥多摩滝めぐり!!】鳩ノ巣~梅沢三滝~大岳山~瀬音の湯コース
東京都西多摩郡奥多摩町(18.2km)
トレイル,早朝,片道

奥多摩周辺には有名な滝が多数あります。今回はその中で、梅沢三滝をめぐるコースをご紹介します。 【ルート】 鳩ノ巣駅⇒大楢峠⇒海沢探勝路(三つ釜の滝~ねじれの滝~大滝)⇒大岳山⇒馬頭刈山⇒高明山⇒瀬音の湯 【距離】 約16k 【所要時間】 約6時間~7時間

164

行きたい

10

行った

新緑の成木の森を走ろう。
新緑の成木の森を走ろう。
東京都青梅市(14.8km)
トレイル,早朝,周回

毎年、5月第2日曜に行われる「TOKYO成木の森トレイルラン」のメインコースです(大会ルートは毎年一部変更)。毎年、4月〜6月くらいにかけてが緑が徐々に増えオススメです。ただし、冒頭にあるように5月2週目は大会があるので別日程をオススメします。また、ルートはマイナーな部分も含まれるので土地勘のない方は地図を携行するなどしてください。 また、先日の青梅高水ルートよりもコース難易度はやや高めです。万全の準備をして楽しんでください。

39

行きたい

2

行った