カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 中央区

たけぽん

豪快な滝の音とマイナスイオンを満喫!平湯大滝コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
豪快な滝の音とマイナスイオンを満喫!平湯大滝コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(3.5km)
トレイル,早朝,昼間,周回

岐阜県奥飛騨の平湯大滝は飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選定されています。約450年前に飛騨攻略で疲弊した武田軍を、白い老猿が平湯温泉に導いたという伝説が残る場所だそうです。 国道から入るとすぐ落差64m、幅6mの豊富な水量の滝が発する轟音が聞こえてきます。足元には滝からの澄んだ水のせせらぎ。苔蒸した古木や岩、周辺は、マイナスイオンとミストに包まれています。四季折々に美しい表情を見せてくれる平湯大滝だけでなく、背景にせせらぎを見ながら、苔を楽しめます。平湯大滝の轟音、清流のせせらぎの音を楽みながら、マイナスイオンとミストを体全身で感じてください。 ※平湯温泉コース(ステーション:岡田旅館)からのスタート、または2コース連続ランもおすすめです。

29

行きたい

2

行った

箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km
箱根駅伝往路ゴールを目指す!芦ノ湖西岸クロカン12km
神奈川県足柄下郡箱根町(17.8km)
トレイル,早朝,周回

芦ノ湖は1周約20km。このコース紹介は、元箱根港のコインロッカーに荷物を置いて湖の反対側の湖尻港まで遊覧船で行き、ハイキングコースとなっている西岸で自然の中の不整地ランを楽しむコースです。(遊覧船で移動する分が余分に距離にカウントされて表示されていますが、脚で移動する距離は12km程度です。)元箱根港にある箱根駅伝往路ゴールを目指して走ります。湖尻港の近くには芦ノ湖キャンプ村があり、お手洗いや自動販売機もあります。しかし、そこからゴールの湖尻港までは売店や自動販売機はないので気を付けてください。湖を眺めながらの不整地ランはとても気持ちよく、おすすめのコースです。観光地ということもあり、元箱根では名物などおいしいもを食べることができます。箱根は温泉で有名ですので、ランニングの後に温泉をたのしむプランもおすすめです。

47

行きたい

10

行った

伊豆最南端!秘境シーサイドトレイル
伊豆最南端!秘境シーサイドトレイル
静岡県賀茂郡南伊豆町(9.4km)
トレイル,昼間,往復

南伊豆の絶景ポイントを走るコースです。 【コースポイント地点】 石廊崎→中木→トガイ浜→南伊豆町ジオパークビジターセンター→愛逢岬(別名 奥石廊大根展望所) 【ビューポイント】 石廊崎、トガイ浜、愛逢岬からきれいな海が見れます。 【給水ポイント】 石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場駐車場の自販機・南伊豆町ジオパークビジターセンターの自販機 【お手洗いポイント】 同上 【走った後のお楽しみ】 南伊豆町ジオパークビジターセンター売店でのアイスクリーム・近隣には温浴施設もあります。 【注意】 このトレイルコースは草木が茂っているので、肌の露出を控えることをおすすめします。 【追記】 6月にこのコースに行った方から「トレイルが藪だらけでコースが不明瞭だった」との情報いただきましたので、わたしの方で南伊豆町の観光課に電話で聞いてみましたところ、「7月上旬と11月にコースに草刈の手入れが入る。」とのことでした。このコースへのラントリップをお考えの方のご参考になればいいなと思い、追記として情報を追加させていただきました。情報提供ありがとうございました。(2018.6.12現在) 【詳細】 石廊崎岬めぐり遊覧船乗り場にある駐車場に車を停めて走り始めます。駐車場にはお手洗いや自販機がありました。駐車場から続く階段を登るとコースが始まります。わたしは石廊崎灯台を通るルートを選びましたが石室神社という崖に埋まるようにして建っている神社もあり、そちらも観光名所なので寄るのもいいでしょう。海底火山の浸食地形を利用して建てられた神社だそうです。石廊崎の絶景を楽しんだら来た道を途中まで引き返して、石廊崎灯台バス停を過ぎ、閉園中の石廊崎ジャングルパーク沿いの道を走ると大きい道路に合流します。(わたしが走ったときは、この石廊崎ジャングルパーク跡地は廃墟と化していましたが、その場所に近々、海側全面ガラス張りの自然公園施設「石廊崎オーシャンパーク」が建設される予定らしく、人気が上昇していくことになると思います。)その道を西に向かってしばらく走ると右手にハイキングコース入り口が出てくるので、そのまま中木までトレイルを走ります。(このトレイルは草木が多い茂っているので肌の露出を抑え、タイツ着用で行くことをおすすめします。)中木港から海の方に続く細い道を走ると、このコースの折り返し地点であるトガイ浜という浜にたどり着きます。(近くにあるヒリゾ浜と併せてシュノーケリングで有名なスポットだそうです。特にヒリゾ浜は本州一のシュノーケリングスポットと言われ、海の透明度がとても高いきれいな場所です。中木港から渡し船で行くことができるので、ランの途中に渡し船に乗ってヒリゾ浜に行ってみるのも楽しいと思います。)(船に乗らなくても、往路でヒリゾ浜を上から眺めながら走ることができます。) 往路は山道に入らず、海沿いの大きい道路を走ると、愛逢岬というカップルに人気の絶景スポットやユウスゲ公園という絶景の見える公園を走ることができます。(愛逢岬を過ぎたあたりにヒリゾ浜があり、走りながらきれいな海を眺めることができます。)途中には南伊豆町ジオパークビジターセンターがあり、お手洗いに立ち寄ったり、自販機で飲み物を買うことができます。売店もあり、絶景を見ながらかき氷やソフトクリームを食べることもできます。

125

行きたい

5

行った