カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Kisyo Mine

【神奈川・鎌倉】Green Runtrip 〜古都と自然を感じるチューニングRuntripへ〜
【神奈川・鎌倉】Green Runtrip 〜古都と自然を感じるチューニングRuntripへ〜
神奈川県鎌倉市(8.7km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,昼間,片道

太陽の光や、木々の緑、海や川そして空の青。 ゆっくりと深呼吸をしたくなるような心地よさ。 ココロとカラダのチューニングをする 古都鎌倉を舞台にしたGreen Runtrip 自然が織りなす色とりどりの世界の中で、 歩いたり、走ったり、笑ったり。 ココロとカラダが喜ぶ いつもよりちょっとだけアクティブな休日にピッタリなコース。 自然溢れるトレイルをハイキングしたら 海へ向かってのんびりRuntrip 途中でご当地スイーツも楽しみます。 【コース詳細】 距離:約8.5km 北鎌倉〜北鎌倉トレイル〜葛原岡神社〜鎌倉大仏(横目に見ながら)〜長谷寺(スイーツ休憩)〜由比ヶ浜(シーサイド)〜鶴岡八幡宮〜鎌倉駅(THE NORTH FACE HELLY HANSEN 鎌倉店) 【立ち寄りスポット】 長谷寺、由比ヶ浜、鎌倉の街並み散策、鎌倉ジェラート(アイス)、 かわいい娘たち(プリン) 【トレイル情報】 比較的なだらかな山道。ハイキングにもおすすめ。 シューズはトレイルシューズを推奨。 ランニングシューズでも可。 天候により足元の状況が変化するので 状況を見てご判断ください。 【お手洗いポイント】 北鎌倉駅周辺、葛原岡神社周辺、長谷寺(キレイ)、鎌倉駅周辺 【走った後の楽しみ】 ・鎌倉駅付近の散策 ・稲村ヶ崎温泉(電車移動江ノ電5駅) https://www.inamuragasaki-onsen.jp/ 山と海。移りゆく景色を堪能しながら 自然を自分を感じて「体内時計」をリセット。 休日の朝、Green Runtripに 出かけてみませんか。 イベントページ:https://greenruntrip.peatix.com/

62

行きたい

1

行った

甲斐駒ケ岳急登トレイル
甲斐駒ケ岳急登トレイル
山梨県北杜市(21.5km)
トレイル,早朝,往復

日本三大急登の一つ。甲斐駒ケ岳を黒戸尾根経由で登るトレイルランです。2500m(投稿者ストラバより)を一気に登ります。 一応トレランとしましたが、正直トレランに向いているかと言われればそうではないように思います。 それは、登山道の中には手を使わないと先に進めないような場所もあるからです。 それでも今回ラントリップに投稿したのは、ロードバイクのクライマーのように登りが好きで好きで堪らない人がいるように、ともすればトレランであればこそ、そういう登りにおいて絶大な自信を持っている人もいるでしょう。そういう人にとって、このコースはチャレンジする価値があるように感じたからです。 コースの概要としては、まず登山道の入り口は駒ヶ嶽神社と尾白川渓谷駐車場の2つがあります。直ぐに合流しますが、私は後者は混んでいそうでしたのでスタートを駒ヶ嶽神社にしました。どちらを選んでも駐車場代は無料です。 片道10kmのコースを4分割しますと、最初は登りの中に時々平坦な道もある走りやすいコースで丁度良い目印としては清流が流れている場所が区切りです。次は黒戸山に向かって平坦な道もありますが、基本的に急坂が多い箇所です。写真の木の階段が出てくるのはこの辺りから。 次に黒戸山から山小屋まで。ここも激坂が続きます。ちなみに山小屋では水の補給(使用料:100円)が出来るので、万一水が足りなくなる前に補充しておくと良いです。 最後は山小屋から駒ヶ岳山頂まで。ここからが長いです。ガレ場が多く、鎖のロープで手を使って登らなければならない場所も多々あります。ただ標高が3000m近くなってくるので景色は抜群です。甲斐駒ケ岳の名物としては他にライチョウが観れたりするので、そういうのを探しながらゆっくり歩みを進めるのも楽しいと思います(なにせ長いので……)。 下りはピストンで良いと思うのですが、注意点としては山小屋が全体の中間にあるわけではないので、山小屋過ぎたら何もない事を覚えておいてください。 また間違いなく怪我はしやすいコースですので、ファーストエイド用の道具は持って行った方が安心です。 参考タイム 8:20:55 (投稿者) 私の場合は、ほとんどちょっと早い登山くらいになってしまいました。

31

行きたい

0

行った

金澤RUNー香林坊~金沢城公園周辺~浅野川べり6キロ
金澤RUNー香林坊~金沢城公園周辺~浅野川べり6キロ
石川県金沢市(6km)
ロード,早朝,昼間,周回

金沢市の中心地である香林坊交差点近くの「いしかわ四高記念公園」から出発し、金沢城公園の石垣とお堀を眺めつつ、金沢で女川と呼ばれる浅野川のへりを走り、また金沢城公園に戻ってきます。浅野川べりは、犀川と異なり立派な河川敷はありませんが、犀川とは異なる趣があります。 【コース概略】 いしかわ四高記念公園→尾山神社裏門→尾崎神社<右折>→お堀通り(大手堀)→大手町交差点<直進>→浅野川・天神橋(卯辰橋)<渡って右折>→石川県青少年総合研修センター→<右折>鈴見橋→田井町交差点<右折>→兼六大通り→兼六下交差点<左折>→お堀通り(百間堀)→広坂北交差点<右折>→お堀通り(宮守堀)→いしかわ四高記念公園 【説明】 お堀通り(大手堀)はささやかながら自転車用のレーンがあり、そちらを走っているランナーの方も見かけます。大手町交差点は直進します。閑静な住宅街に入っておやっと思うかもしれませんが、直ぐに橋が見えてきます。それが天神橋(卯辰橋)です。卯辰橋を渡って右折し、浅野川に沿って直進していくと常盤橋が見えてきます。続けて直進すると急な坂があり、山の中に入っていくかのように感じますが、怯まずにそのまま進むと石川県青少年総合研修センターに出ます。天気が良ければセンターの駐車場から市街地が見渡せます。石川県青少年総合研修センターを過ぎれば下り坂になり、次は鈴見橋が見えてくるのでこれを渡ります。田井町交差点で右折すれば、兼六大通りです。この通りは歩道も比較的広く、人も少なめになるので走りやすいと思います。こちらをしばらく走れば兼六園下交差点に出ますので、こちらを左折します。また金沢城公園に戻りますが、今度は石川門が綺麗に見えます。このままお堀通りを通って、いしかわ四高記念公園に戻れば、これで大体6キロです。 【追記】 石川県青少年総合研修センターに短いですが結構な上り坂があります。平坦な道をお好みの場合は常盤橋で市街地側に渡るとよいと思います。

27

行きたい

6

行った

金沢観光名所巡りラン
金沢観光名所巡りラン
石川県金沢市(9.2km)
ロード,早朝,周回

金沢観光名所の兼六園→金沢城→近江町市場→武家屋敷跡を巡るコースです。昼間は観光客が多いので早朝が走りやすいと思います。

25

行きたい

8

行った

大乗寺丘陵公園~険しい山道RUN!?【上級者向け】
大乗寺丘陵公園~険しい山道RUN!?【上級者向け】
石川県金沢市(10.6km)
ロード,早朝,昼間,片道

・大乗寺丘陵公園をスタートし約1キロ公園内の坂を上り公園をでます。 ・その後平栗方面へひたすら山道をやや下ってから上がります。上がりきったら窪町方面へ険しい道を下り基調で走り山側環状へ向かっていき大乗寺丘陵公園へ戻れるコースです。 ・山道なので車は軽トラ以外ほとんど通りませんがクマ鈴は必要です。私は過去2回コース上でニホンカモシカに遭遇しました。向かってきませんでした!! ・止まりたくなるような上りもありますのでメンタルと足を鍛えるにはもってこいのコースです。

49

行きたい

13

行った

夏の京都の象徴 “床から床”コース
夏の京都の象徴 “床から床”コース
京都府京都市左京区(15.8km)
ロード,夕方,夜,片道

多くの神社仏閣を軸に、四季の彩り感じられる盆地の京都。その古都京都では毎年葵祭、祇園祭、時代祭といった三大祭が盛り上がりをみせています。 京都の夏の風物詩といえば、その三大祭りの1つである祇園祭や、大文字山などの点火台に点火する五山の送り火、そして鴨川の納涼床でしょう。 納涼床で楽しめる盆地の京都ならではの景観の良さやその風情は多くの観光客を魅了しています。そんな私の生まれ故郷でもある京都ですが、この京都には2つの“納涼床”があります。 1つは先述した鴨川の五条〜三条周辺の納涼床です。料亭を筆頭にイタリアンなどの日本食以外のお店までもがこの納涼床のスタイルを取り入れています。いわゆる “ゆか”、と呼ばれるこの食事のスタイルは、鴨川沿いで食事を楽しむ和風のスタイルです(写真1枚目の左部分)。 2つ目は京都市の北、山あいにある貴船という場所での納涼床です。ここでは “ゆか”ではなく、“かわどこ”と呼ばれてます。貴船神社(写真3枚目)といった名所もある場所ですが、山あいの場所ということもあり、夏の厳しい暑さで有名な京都の中でも、3〜5℃ほどは涼しい納涼地です。ここでの床は、鴨川と同じように川の横(貴船の場合は川の上)で食事をすることですが、貴船の方が涼しく、食事の値段も概ね高いようです。 左源太や右源太といった老舗の川床料亭を筆頭に貴船の川床は、接待やお見合い、結婚前の両家の食事などで使われる高貴な場所であります。その点、鴨川の床の方がお店も多くよりカジュアルであります。 このコースはその2つの“床”を結ぶコースです。 起点は北側の貴船の川床(写真2枚目)であり、終点は四条大橋の鴨川の床(写真1枚目)となっております。 なかでも鴨川の床は夜になると独特の雰囲気です。何年経ってもこのような素晴らしい景観が残っているのは素晴らしいことであり、私の地元を世界に誇れる理由の一つでもあります。 京都は概ね、北側から南側に向けて南下していくと下っていくので、コース自体は下り基調の16km弱の片道コースです。

32

行きたい

2

行った

休日朝の東京ラン
休日朝の東京ラン
東京都千代田区(19.8km)
ロード,早朝,周回

皇居から銀座をぬけて、築地、お台場、レインボーブリッジを通り、東京タワーを見ながら芝公園、日比谷公園を通って、また皇居に戻ってきます。ちょうど20kmぐらいのコースです。 さわやかな天気の朝、思い切って出かけましょう。 いつもと違う銀座の景色も魅力です。 レインボーブリッジから見る東京タワーも。 半蔵門をスタート/ゴールにしていますが、ランステの場所次第でどこでも良いと思います。 コンビニも多数あるので、お台場で海を見ながら休憩もよし。ゆっくり、海の風と香りを感じながら走りましょう。

109

行きたい

3

行った

早朝の山中湖から明神山の絶景トレイル
早朝の山中湖から明神山の絶景トレイル
山梨県南都留郡山中湖村(17.6km)
トレイル,ロード,早朝,往復

早朝の山中湖畔をゆったりと走り、明神山頂からの富士山、山中湖の眺めるコースです。早朝なら絶景を独り占めできます。湖畔から明神山頂までの累積標高は300m程度なので、サクッと行って帰ってこれます。 今回、宿泊先の宿をステーションとしました。日帰りで行くなら湖畔に点在する無料駐車場を利用するのもありです。 詳細はブログで http://blog.livedoor.jp/siriusman/archives/33432810.html

55

行きたい

5

行った

[横浜駅東口発]水際みなとみらいラン、信号一個のみ
[横浜駅東口発]水際みなとみらいラン、信号一個のみ
神奈川県横浜市西区(9.7km)
ビーチ,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

横浜駅東口からほぼ7割が海沿いを走るコースです。信号機も一個しかないので、走りやすいです。どの時間帯も魅力的なコースです。横浜にお越しの際には是非走ってみてください。

125

行きたい

19

行った