カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 沖縄県

Y o-z

うるま市の海中道路
うるま市の海中道路
沖縄県うるま市(13.5km)
指定なし,昼間,早朝,往復

日没前のランニングだったけど、朝や日中だったら最高の景色だったかなー。途中日が暮れて景色は楽しめず。 すごく走りやすいコースです。

4

行きたい

1

行った

砧公園一周 木陰の道
砧公園一周 木陰の道
東京都世田谷区(2.6km)
ロード,早朝,夕方,周回

かつて近所に住んでいたので 愛犬とともに毎日散歩した道。 桜の時期も素晴らしいんだけど 梅雨の時期に咲く、夏の花々がとても印象的です。 とくにネムノキ広場(公園北側)の ネムノキの巨木は砧公園の影のシンボルツリー。 この時期(梅雨の時期)小さなブラシ状のピンクの花が 咲き誇ります。 まっかなアメリカデイゴも魅力。

37

行きたい

18

行った

鳥になりたい
鳥になりたい
東京都狛江市(15.6km)
ロード,夕方,周回

和泉多摩川から仙川駅まで走り、仙川、野川を走って戻ってくるコースです。あら不思議、鳥になれます。日陰が真夏でも多く走りやすいコース。

30

行きたい

3

行った

日野から是政橋
日野から是政橋
東京都日野市(16km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

多摩川沿いを走り、是政橋を渡った先にあるセブンイレブンがゴール。水分補給後、徒歩5分の温泉「季の彩」へ。

10

行きたい

1

行った

【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
【沖縄・那覇】海と空、風と波を感じるシーサイド & パークRuntrip
沖縄県那覇市(5.5km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,周回

那覇市内のエスティネートホテルをスタートし、 白い砂浜が美しい「波の上ビーチ」→波上宮→シーサイドの景観が圧巻の「波の上うみそら公園」→街中に突如現れる中国式庭園「福州園」 を巡る 那覇を満喫、シーサイド&パークラン。 (※福州園の中は走れません。ゆったりとした気持ちで歩きながら観光しましょう。) 色彩豊かな沖縄の土地を思う存分に楽しめるコース。天気が良いと、シーサイドの景色は感動の美しさ。 ネコと戯れたり、ハイビスカスを見つけたり、波打ち際の波の音を楽しんだり…。距離にしてわずか5kmですが、様々なロケーションを楽しめます。 【福州園の詳細】 入園:朝9:00から 入園料:大人 200円 小人 100円 休演日:水曜日 なので小銭の準備をお忘れなく。 https://www.naha-navi.or.jp/fukusyu-en/ 那覇市内に宿泊するならぜひ訪れてほしい、那覇らしい、気が良い、パワースポットを巡ってみませんか。

19

行きたい

5

行った

「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
「宮古ブルー」を眺める伊良部大橋往復コース
沖縄県宮古島市(15.3km)
ロード,早朝,昼間,往復

宮古島は海の綺麗さで日本トップクラスを誇りますが、晴れ間があれば島の至る所で宮古ブルーと呼ばれるコバルトブルーとエメラルドグリーンの感動の眺めを見ることができます。宮古島と伊良部島を結ぶこの伊良部大橋は2015年に開通し、無料道路としては日本最長(3540m)の橋です。 スタートは平良の街中ですが、数キロ走れば橋が近づいてきます。橋上では総工費削減のため独立した歩道はありませんが、両端の黄色い部分を走ることができます。橋の頂点からはゆっくりと写真を撮るといいでしょう。伊良部大橋を渡ったら宮古の交通安全のシンボル「宮古島まもる君」がお出迎えしてくれます。 およそ往復7kmもの長い間、鮮やかな宮古ブルーに心を奪われてしまう素晴らしいコースです。

19

行きたい

6

行った

城下町を巡る首里散策コース
城下町を巡る首里散策コース
沖縄県那覇市(8.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄や奄美大島に残る城 (グスク)は、琉球王国以前のグスク時代の面影を残す古代の遺跡で、首里城のまわりは今もなおその独特の雰囲気を残しています。グスク独特の素晴らしい風景や、沖縄の趣のある姿を感じることができるでしょう。 首里城の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります(別名シマシービラ)。琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳の上は“ちゅらさん”の撮影地でもあり、また日本の道100選に選ばれています。古道や首里城、城下町で感じる沖縄の歴史。それに加えて沖縄の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることもできます。

12

行きたい

2

行った

沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄・阿嘉島 ―ケラマブルーに包まれて―
沖縄県島尻郡座間味村(11.4km)
ロード,トレイル,ビーチ,早朝,周回

那覇・泊港からわずか1時間、慶良間諸島・阿嘉島には、ケラマブルーと呼ばれる美しい海と、ゆったりとした時間が流れています。 阿嘉集落をベースにスタート。阿嘉大橋で地続きとなっている、慶留間(ゲルマ)島と、さらに先にある外地(フカマ)島まで行くややハードなアップダウンもあるコースは、早朝ランがおすすめ。途中、重要文化財「高良家」も外から見学できます。 集落の西にある天城(アマグスク)展望台まで行けば、島を照らすすがすがしい朝焼けが見られるかも。また、足を延ばして早朝でまだ人けのない北浜(ニシバマ)ビーチまで行けば、運が良ければ天然記念物のケラマジカにも出会えるかも? 島での時間をとびきり満喫するには、何といっても早朝・朝食前がオススメです!(というか昼間は暑くて走れない!?)

11

行きたい

2

行った