カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 石川県
  • 会社員

2001men

出張ランが多いので記録として残せればと思います。

ドイツ最高峰ツークシュピッツェの麓 アイブゼー1周ラン
ドイツ最高峰ツークシュピッツェの麓 アイブゼー1周ラン
ドイツ 〒82491 グライナウ(6.7km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

ドイツ最高峰ツークシュピッツェの麓にある湖のアイブ湖(ゼー)
を走ってみました。標高2962m、湖は約1000mです。
この場所はミュンヘンから日帰りで来られることもありとても人気があります。そしてロープウェイで山頂まで行くことができます。
ハイキングで登れる山ではありません、ロッククライミングの技術が必要です。だからロープウェイを作ったのでしょうね。
頂上でビールを飲むもよし、冬ならスキー、スノーボード、夏はハイキングと楽しめる場所です。
肝心のコースですが、時期は1月後半で雪が多いです。
コースはしっかり除雪されて観光客、トレランチームなど多くの人が自然を満喫していました。
気温はー3℃くらいでしたが、快晴で気持ちが良かったです。
ちょっと厚着だったため汗だくになりました。
日本でいうなら山中湖、河口湖的な感じでしょうか。
夏は湖面に映った山がきれいなんでしょうね。
湖は凍結していて少しくらいなら歩くことができます。
自己責任で(^_^;)
美しいところでした。

0

行きたい

0

行った

古城ブルクハウゼンの景観をめぐる
古城ブルクハウゼンの景観をめぐる
ドイツ ブルクハウゼン(15.3km)
ロード,早朝,昼間,周回

ドイツーバイエルン地方のブルグハウゼンをRUN
国境の町なので川向こうのオーストリアからのお城の景色を見に
走ってみました。
ブルグハウゼンはミュンヘンから車で1時間半、モーツアルトの出身地ザルツブルクから1時間の所にある工業都市です。
お城はヨーロッパ最長といわれ、山に沿ってできています。

GPSからですが、お城は標高約480mほど、旧市街と呼ばれる城下町は350mくらいです。

1月半ばで気温ー5℃くらいでしたので、できるだけ止まらず
体温維持を心がけました。Tシャツ、ウィンドブレーカ、ロングパンツ、手袋(防風)、帽子の装備
晴れの日曜だったので多くの人が散歩していました。

8年ぶりでしたが、懐かしい気持ちで美しい街を楽しめました。
オーストリアの周回に決めた道がいまいちでした。対岸と市街地だけでよかったかも。

4

行きたい

0

行った

ヘルシンキヴァンター空港近くで夜run(冬)
ヘルシンキヴァンター空港近くで夜run(冬)
フィンランド バンター(10.7km)
指定なし,指定なし,指定なし

フィンランドーヘルシンキのフラミンゴホテルに滞在したときに気分転換の出張ランです。
10Kを軽めにながして雰囲気を楽しみました。
夜ですが、常に街灯がついていてライトいらずでした。
冬なので-5℃くらいの気温で足下はカチカチの雪道です。
信号のない横断歩道が多かったのですが、必ず車が止まってくれて
日本と文化の違いを感じました。
ヘルシンキの街中を観光していたときも多くのランナーがいて、
歩行者用の専用道路もあったり
機会があれば街中を観光ランしたいです。

1

行きたい

0

行った

クランジ駅ースンゲイブロウ自然公園ーチョアチューカン駅
クランジ駅ースンゲイブロウ自然公園ーチョアチューカン駅
シンガポール(18km)
ロード,昼間,片道

スンゲイブロウ自然公園を散策するためにランで移動。

クランジ駅を出発し北上します。クランジロードークランジウェイ
この辺は全くなにもない、工場地帯で道行く人に物珍しそうに見られました。

湖と海に挟まれた道路(クランジウェイ)をわたるとすぐ公園の入り口が見えます。
この公園は野鳥、マングローブ、そしてクロコダイルなどの野生に触れることが出来ます。
野生のクロコダイルを生で見ることが出来ました。

その後軽く一回りして、展望台へ。
すぐそこにマレーシアが見えます。電話がちょくちょくマレーシアにようこそとSMSが入ります。
この辺にすんでる方はなにか対策してるのかなと??

気持ちのいい公園を後に帰路に。
クランジウェイをもどり別の駅へ。

距離的にチョアチューカンの駅に目的地を設定。
途中のユーティー駅の看板をスルー。
この辺は景色も、気になる建物もないので淡々とはしります。

チョアチューカンに到着。
駅のトイレである程度体を拭いて、シャツをかえました。
公共機関で帰る時は大変です。臭くないかかなり心配。
乗らないで帰るのが気が楽です。

公園は落ち着いて行きたいところでした。
都市部ばかりピックアップされがちなシンガポールですが、自然公園も多く色々回りたいですね。

3

行きたい

0

行った

唐津 鏡山 虹の松原
唐津 鏡山 虹の松原
佐賀県唐津市(9.6km)
ロード,トレイル,昼間,周回

唐津市 イオン駐車場ー鏡山ー虹の松原ーイオン駐車場
標高280mの鏡山をぐるりとまわり南側の登山道から入山。

なかなか走りやすい林道が続きます。
途中に階段が少し有りました。
展望台に到着。虹の松原が一望出来ました。
遠くに宝くじのご利益があると言われる、宝当神社がある高島が望めました。
お店も何軒かあり、休憩も出来そうです。

その後、頂上へ移動、下りは1278段の虹の階段から下山。
とにかく長い、膝が悪い方はご注意。

国道までおりて、松原の林道へ
林道の脇を抜けてイオンまで戻ります。
唐津城までいっても良かったかも。

松原内の道はいきませんでしたが、よさげです。
松原内は日差しが遮られるのでいいですね。
途中唐津バーガーの移動販売車がありましたが、今回はスルー。

2

行きたい

1

行った

中国 重慶 北碚区 朝ラン
中国 重慶 北碚区 朝ラン
中華人民共和国 重慶市(7.6km)
ロード,トレイル,早朝,周回

中国重慶にて走った記録です。
別のコースで夜走っていますが、そのときに気になった場所を回ります。
街灯がないのであきらめていました。

まず、近くのショッピングモールへ。
このモールは1階?が子供専門のお店ばかり集めていました。
中国は子供を重要に考えているのでしょう。
一人っ子政策の副作用で年寄りを支える若者が少ないため税金が多くなっていると
話を聞きました。世界中同じような感じなんですかね。

さておき、近くに湖が有るので行ってみることにしました。
なんか、高級住宅街です。レイクビューはお高いのでしょう。
そのおかげで湖を目にすることは有りませんでした。
工事が早朝からされていてさらに家を増やすようです。

さらに行き止まりだったので、道を戻ります。
町の東側に階段が有るのを思い出し(行き当たりばったりだな)
行ってみます。
壁を削って作られた階段がありました。
意外と人がいます。階段の途中で多くの野良犬?飼い犬?が休んでいました。
かなりひとに慣れているようで、吠えたり向かってくることはありません。(よかった狂犬病とかヤバいやん)

頂上に大きな広場があり売店が有りました。
さらに上へ向かう山道?(舗装は軽くされています)を進みます。
前日軽く雨が降ったので、雑なコンクリ+角度だと結構滑ります。
少し行ったところで民家に出たので、戻りました(地図に乗ってないとわかんない)

階段の上からは町が一望出来ます。
田舎の方なので空気は悪くないと思いました。
雨も降ったためホコリも少なかったのでは。
タイルの歩道が多いので滑りそうで慎重に走りました。

下って最初の公園へ移動して終わりです。

0

行きたい

0

行った

中国 重慶 北碚区 夜ラン
中国 重慶 北碚区 夜ラン
中華人民共和国 重慶市(13.3km)
ロード,夜,周回

重慶の一角、北碚区に出張した際に走ったコースです。
注意点として、
車は危ない!(青でも油断するな、右折左折も飛ばしてきます)
トラブル対処無理!(言葉分かりません。まあ、走っていれば話しかけられることはほぼ無い)
グーグルマップ使えない!(金壁ブロック!百度地図にて対処)
などのリスクが有ります。
まあ、好んで行かれることは無いでしょう。あくまでも私の記録として使わせてもらっています。

まず、大きな公園から出発、ここは毎夜たくさんの人がダンスを踊っています。
ダンスは11時くらいまで続きます。ホテルまで大音量の音楽が届きますね。
みなさん楽しんで健康に気を使っているようで素晴らしい。

大きな道の歩道を北へ向かいます。ずっと緩やかな上りになっています。
途中公園などを左にみながら進みます。
何かにぎやかになって来たらと思ったら、大学があり学生街です。
多くの若者がいてとてもにぎわっています。

繁華街をこえると一番の上り&長い橋(これは下り)に入ります。
そこからぐるりと戻り方向へ。
地図を見ると進行方向右側に道がないなと思っているとずっと山(ほぼ壁)
スゴい地形と思いつつ、足を進めます。
後は下りなので、気持ちよくスピードが出ます。
同じ道を戻るのは好きじゃないので壁に沿って右に。

途中、巨大な建造物。何か分からないが写真をとる。
あまりむやみに写真を撮るのも怖いよね。
なんか言われたら、走って逃げるしか無い。

最初の公園まで戻りフィニッシュ。
冒険感は有りました。


1

行きたい

0

行った

伊万里 伊万里駅ー国見棚田公園ー国見湖畔公園
伊万里 伊万里駅ー国見棚田公園ー国見湖畔公園
佐賀県伊万里市(23.3km)
ロード,早朝,夕方,周回

九州自然歩道の国見山をこえ佐世保まで続く国道(国見道路)。
公園付近約標高500m(国見山776m)を走りました。
天気は曇り。美しい棚田と雲海が見られました。
早朝も雲海が見られることが有るようです。
典型的な田舎の道で歩道ほぼありません。ご注意ください。

途中はおそらく地元で有名なラブホ山となっていて、
なかなか面白そうな・・・もとい、景色の良さそうな施設が並びます。

夜景も紹介されていたりしますが、伊万里、有田の町の夜景は生活感が有ります。(失礼)

ただ、途中の棚田は時期によっては見応えが有りそうです。
(走った時期は5月で田植えをされていました)
棚田を越え、湖畔公園へ。展望台があり景色は上々です。
結構大きいため池がありとてもきれいです。
ため池沿いの歩道を下ります。
国道に沿っているので、分かりやすいです。

次に棚田公園をこえたあたりで有田町の方へ(県326)
下りました。大きな道を下れば間違いないです。
私はグーグル先生の近道予想でエライとこ行ったあげく行き止まり(電気柵)でした。
国道202まで降り、伊万里市内へ向けて走ります。

近年できた伊万里有田共立病院を右手に走ります。
この辺も住宅街が有るのに、歩道が右へ左へと突然切り替わります。
お年寄りは病院に危なくて行けないと思うのですが、歩いて行くことはないのか??
なんてことを考えつつ、ゲオが見えて来ますので、行きの道を帰ります。

伊万里駅周辺の歩道は伊万里焼きの破片を使った歩道で、焼き物の町を感じさせます。
橋のオブジェクトが大きな伊万里焼きと力を入れているようです。

時間があれば九州自然歩道のトレイルを利用したいものです。
国見ー腰岳+黒髪山系の縦走など面白そうです。

2

行きたい

0

行った

加賀禅定道 一里野ー奥長倉まで往復
加賀禅定道 一里野ー奥長倉まで往復
石川県白山市(11.7km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

一里野高原スキー場からトレーニングがてら加賀禅定道をトレラン

一里野から頂上付近までロードとなります。
途中ゲレンデ通過したのでそこはトレイルでした。
その途中で猿のグループに遭遇。
怖々と通り抜けるました。

頂上のハウスをこえて登山道に入ります。
ミズナラ、ブナが茂るトレイルを進みます。
途中でぱらぱらと雨が来たので、引き返しました。

8

行きたい

0

行った