カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 渋谷区

Mino Megu

長崎・ハウステンボス駅・30分の美しすぎる散策コース
長崎・ハウステンボス駅・30分の美しすぎる散策コース
長崎県佐世保市(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

▼ハウステンボス駅を中心とした30分の散策コース 長崎にあるハウステンボスは、東京ドームの33個分という広大な敷地に17世紀のオランダの街並みが再現されたウォーターフロントリゾートです。今回は、このハウステンボスの中には入らず、最寄り駅を中心にした周辺の美しい自然を楽しむコースを紹介します。※ハウステンボスへの入場料を払わずとも楽しめます♪ おすすめポイント3点! 1)ハウステンボスがある町並み ハウステンボスとは、オランダ語で「森の家」という意味。街には船が行き交う全長6kmの運河が走り、様々なアミューズメント・ミュージアム施設をはじめ、ショッピングや、レストランも充実しているようです。しかし、中に入らなくても、ハウステンボス駅からその敷地周辺にでは、同じよう川や緑が楽しめる景観が広がっています。また、ハウステンボス駅周辺では、オランダの町並みを想像させる音楽が流れていて、西洋にいる錯覚をしてしまうほどです。 2)街を囲む川の流れと里山 ハウステンボスの町並みは、本当にリアルです。バブルの時に作られたため、リアリティーを求め、ランガなどもオランダから取り寄せたと聞きました。そのような施設の後ろには、美しい里山と川が広がり、日本と西洋を融合させたような雰囲気がとてもおもしろいです。 3)美しい駅 1992年のハウステンボスの開場に伴い開設されたハウステンボス駅は、大村線で最も新しい駅です。みどりの窓口には、美しい緑の暖簾などがかかっており、観光客を楽しませてくれます。 ハウステンボスは、美しい川と、長崎の里山に囲まれたとても美しいエリアです。ぜひお近くに行かれた際には、周辺を散歩されても楽しいと思いますので、その際に参考になれば嬉しいです。

16

行きたい

0

行った

佐世保を30分で知り尽くせる街の散策コース!
佐世保を30分で知り尽くせる街の散策コース!
長崎県佐世保市(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

▼佐世保を30分で知り尽くせる、町の散策ランコース! 出張で佐世保に立ち寄った際に、現地のランナー(ホテルのおじさま)に教えていただいたコースです。佐世保駅を中心にしている30分で走れるコースなので、忙しいビジネスマンでも、出張で立ち寄った際に、さくっと走れちゃいます♪ ★★おすすめポイント★★ 1)光輝く川沿いの景色 佐世保はと言ったら『佐世保バーガー』ですが、その一方で造船や米軍基地があることで異国情緒ある景観を有していることを知っている人は少ないかもしれません。佐世保駅の近くを流れる川沿いは、海外のゲストや、米軍基地の周りで暮らす家族が朝からジョギングしているため、海外の港町のような雰囲気でした。 2)船通勤する人々 佐世保駅からは通勤電車だけでなく、通勤のための船も出ていました。私は通勤船を見たのが初めてだったので、学校や会社に行くために船を使う人々をとても興味深く見つめてしまいました。朝7時頃に見られる船を待つ人が長い列は、佐世保ならではの雰囲気かもしれません。 3)隠れ坂道 細かな坂道がとっても多いです。メイン通りから覗く路地は、信じられない坂道があり、佐世保の街が山を切り開いて生まれた歴史を感じることができます。私はこの道がジブリ映画の「耳をすませば」に出てくるワンシーンのような感じがして、走りながら楽しく見つけていました。 30分の軽い朝ランの最後は、駅前のシアトルベストで、 コーヒーをのみ、旅先、出張先のランニングを終えるのが気持ちいかもしれません。 たった30分ですが、自分の足で歩くと、一気にその町が身近な存在になります。ぜひ、佐世保に旅行に行かれた際には、辿ってみてください。

15

行きたい

3

行った

世界で最も素晴らしいサイクリングルート尾道を、あえて走るコース
世界で最も素晴らしいサイクリングルート尾道を、あえて走るコース
広島県尾道市(4.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,往復

四国愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ瀬戸内しまなみ海道は、CNNが「世界で最も素晴らしいサイクリングルート8選」に選ぶほどサイクリスト内では人気の高いルートです。今回はサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2」 を中心に、ツーリングではなく町並みを走るコースを開拓しました。 ▼見どころTOP3 No1) 海沿いのプロムナード 色々なメディアで紹介されている「ONOMICHI U2」。海運倉庫をリノベしたこの施設には、自転車を部屋に持ち込んで宿泊できるホテルやおしゃれなレストランが入っています。この施設の周辺は、サイクリストはもちろんランナーも走れるようなプロムナードが整備されており、きもちよい湖風を受けながら走ることが出来ます。また、多くのカフェが並んでいるので、疲れたらテラス付きのカフェで休むことも出来ます。 No2)皆ご存知、聖徳太子の浄土寺 教科書でよく出てきた聖徳太子。彼によって創建されたと伝えられているお寺が尾道の町中にあります。境内一帯が国指定文化財に指定されていて、「本堂」「多宝塔」は国宝であり、「山門」「阿弥陀堂」は国の重要文化財になっています。建築物が素敵なのはもちろんですが、私は、坂を登ってから線路越しに見える尾道水道や尾道の町、向島がとても好きでした。 No3)レトロな商店街内のノスタルジックなパン屋さん 尾道は、かつて港橋として繁栄で富を蓄えた豪商によって、多くのお寺や町が作られたそうです。江戸時代などに建てられた街並みには、石畳の道や、豪華な建物が今でも残っています。そして、最近はそこを改修したレトロなカフェがたくさんあり風情があります。朝ランされる方は、ぜひ商店街内のパン屋さんを訪れてください。焼きたてのパンの香りがお店から溢れてきているので、朝ランされる方は、ぜひ立ち寄ってみてください(そんなこと、言われなくても、香りで引き寄せられてしまうと思います!)

39

行きたい

7

行った

世界一有名なビーチ/wikikiのマジックアワー・ラン
世界一有名なビーチ/wikikiのマジックアワー・ラン
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(5.4km)
ビーチ,早朝,夕方,周回

▼世界一有名なワイキキビーチを走るコース 陽気でハッピーなビーチリゾート、Waikikiビーチを走るコースです。ビーチサイドのロードを走ってもいいし、トレーニングがてら砂浜を走ってもいい。コースの途中でプールや海に入れる箇所も多く、自身の気分に合わせ自由にアレンジできます! ▼見どころ 青い海、白い砂浜はただでさえ美しいですが、朝日や夕日が見える時間に行くと、更にパラダイスを駆け抜けている実感が得られます。 ▼服装 暑くなれば海やプールにも入れるコースです。ランニングウェアの下に水着を着ていると、汗を書いた後に、そのまま公共シャワーを浴びたり、海に入れます。Waikikiはカラッとした天気なので、シャワーを浴びても、少し歩いていると服も髪も乾いてきます。

41

行きたい

20

行った