カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 渋谷区

Mino Megu

小豆島 海辺のオリーブ畑ラン
小豆島 海辺のオリーブ畑ラン
香川県小豆郡土庄町(6.4km)
ロード,早朝,往復

オリーブの島、小豆島。海辺を走り、オリーブ林を抜けてたどり着いた樹齢千年のオリーブ大樹までラン。エンジェルロードの近くの"恋人の聖地“という展望台のようなところで日の出を見ることもできます。 【経路】 小豆島国際ホテル→土庄鹿島海水浴場→樹齢千年のオリーブ大樹→エンジェルロード→恋人の聖地→小豆島国際ホテル  【給水ポイント】【お手洗いポイント】 小豆島国際ホテル 【注意】 コンビニなどは近くにないので、水などはあらかじめ用意しておきましょう。 【ビューポイント】 千年のオリーブ大樹は立派な木で感動します。エンジェルロードは潮の満ち引きの関係で、ある時間になると島までの道が現れるという有名な観光スポットです。道が現れていた場合、島に渡って散策するのも楽しいでしょう。恋人の聖地、はカップルに人気のスポットのようです。階段を上った上にあるので眺望もいいです。 【お楽しみ】 小豆島ならではの景色をみることができます。小豆島国際ホテルに宿泊していたので、ラン後にはホテルの温泉でお風呂を楽しみました。最高のRuntripとなりました。 【余談】 家族旅行で初めて四国に行きました。初めて行く土地でのランニングは、どきどき、わくわくして最高でした。隙あらば走ろうと思ってウェア3セットとシューズを持っていってよかったです。(シューズも2足持っていったため、母を朝ランに誘うことに成功しました。笑)

14

行きたい

2

行った

高松サンポート→赤灯台→屋島一周ラン
高松サンポート→赤灯台→屋島一周ラン
香川県高松市(24.9km)
ロード,早朝,周回

サンポートから赤灯台を経由してからの〜屋島一周コース。アップダウンは多少あれども瀬戸内を満喫できます。 多少走れる方向けのコースです!

8

行きたい

1

行った

朝陽キラキラな海沿いを屋島のふもとまで。
朝陽キラキラな海沿いを屋島のふもとまで。
香川県高松市(6.7km)
ロード,早朝,往復

ずーっと海が見えるコースです。赤灯台から見える海は高松で1番好きな景色です。朝陽が綺麗な時間帯にぜひ。途中バグってしまって屋島ゴールになってますが、ここから折り返して戻って瓦町の方を回って海まで戻ってくると、13キロくらいになります。

19

行きたい

4

行った

宇多津臨海コース
宇多津臨海コース
香川県綾歌郡宇多津町(4km)
ロード,夕方,早朝,周回

宇多津ラン二ングステーション発着の臨海ショートコース

6

行きたい

0

行った

「讃岐うどん」巡りと「仏生山温泉」入浴コース
「讃岐うどん」巡りと「仏生山温泉」入浴コース
香川県高松市(7.2km)
ロード,昼間,夕方,往復

香川県高松市中部にある仏生山(ぶっしょうざん)はその昔、初代高松藩主の松平頼重が法然寺を建設したことで門前町として繁栄した場所。その仏生山には、「仏生山温泉 天平湯」という外観も内観も洗練されている温泉が今話題のスポットとして人気を集めています。 温泉とお寺を巡る他にも、なんといってもこの地を代表するグルメは「讃岐うどん」。仏生山駅(荷物預かりも可)から西に向かったところにある「手打ちうどんの田」、そこから南下した場所にある「エビス」、法然寺の敷地内にある「竜雲」、三代続く老舗の「野口うどん」など多くのうどん屋が仏生山エリアにあります。 うどんを食べたらジョギングでカロリーを消費、時にはウォーキングでカロリー消費、そしてうどんを食べる。そんな楽しいグルメなラントリップの最後は仏生山温泉で汗を流した後に、畳の休憩スペースでお昼寝するのもオススメ。いくつかのうどん屋はお昼過ぎには売り切れとなるので、お昼前など早めの時間に行くのがいいでしょう。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

10

行きたい

0

行った

自然の中を走る
自然の中を走る
香川県高松市(21.2km)
ロード,指定なし,周回

屋島は一周約12km。舗装されているけど新緑の中、鳥の鳴き声や蝶々が飛び回る所なので、自然と一体になることができます。

4

行きたい

0

行った

香川高松トレイルラン
香川高松トレイルラン
香川県高松市(6.1km)
トレイル,ロード,早朝,往復

高松市内から2キロくらいのところでトレイルが楽しめます。 入り口は少しわかりづらいですが鳥居をくぐって横道に入るか、北側の登山口から入ります。 緩やかな坂のコースもあれば、急峻な岩がちなコースもあり、意外と楽しめます。 古墳があるらしいのですが、見つけることはできませんでした。 景色が望めるところも少ないです。 何より、人が少ないせいかクモの巣が多く、払うのが大変です。 こんな街中でトレイルが楽しめて、少し北に行けば海も行けるなんて高松素晴らしい。

8

行きたい

1

行った