カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 横浜
  • 海外営業

Walt

マイコースは横浜みなとみらい海際。
出張先のランが楽しみ!

神戸市灘区『なだ百選』ハーバーウェイコース
神戸市灘区『なだ百選』ハーバーウェイコース
兵庫県神戸市中央区(20.1km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

神戸市灘区『なだ百選』のハーバーウェイコース。 +中央区ポートアイランドしおさい公園 『なだ百選』 灘駅南→灘浜緑地→ 灘浜サイエンススクエア→灘浜大橋→神戸製鋼所工場群→新在家運河→灘駅南 灘駅南からHAT神戸へ。 港を走り灘浜緑地まで。 ここの海辺に行くと灘浜大橋の下! この緑地は菜の花がきれいなんです♪ 隣に灘浜サイエンススクエアがあります。 そこをずっと西へ進むと神戸製鋼工場群。 石屋川で折り返し。 東に戻り、新在家運河まで。 HAT神戸に戻りそこからみなとの森公園を抜け、神戸大橋を渡りしおさい公園まで。 裏BE KOBEで記念撮影はいかがでしょうか? で、ポートアイランドの中心を抜けて来た道を帰ります。 このコースは風の強い日には帽子が飛ばされそうになるので、気をつけてくださいね♪

28

行きたい

3

行った

アーバイン市街地からクリスタル・コーブの海岸まで続くトレイル
アーバイン市街地からクリスタル・コーブの海岸まで続くトレイル
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 アーバイン(9.7km)
トレイル,ビーチ,昼間,片道

トレイル入口から海に出るまでずっと山の中を走ります。 出発点と終着点には駐車場とトイレと水飲み場以外には何もありません。 コースの途中には街灯も信号もありません。 トレイルは朝7時以降からしか入れませんし、日没以降も立ち入り禁止です。 ですから昼間にしか走れません。 人もごく少なく、私がすれ違ったのは7,8人ぐらいです。 全体に下り坂ですが、何か所か数百メートルぐらいの登り坂もあります。 景色は最高です。山と海の両方を楽しめます。

9

行きたい

0

行った

ドバイ灼熱ラン
ドバイ灼熱ラン
アラブ首長国連邦 ドバイ(11km)
ロード,早朝,周回

早朝便での到着から、ホテルにチェックインして荷物を解いたらスタート。シェラトン、モール・オブ・ジ・エミレーツから、周囲を軽く一周。ドバイメトロや高層ビルを眺めながら。ただ、車社会なので、どこが歩道かイマイチ分からず。空き地になっている所は、全て細かい砂。朝の7時前と言えど、真夏のドバイの蒸し暑さは相当でした(翌日からは大人しくホテルのジムで走った)

7

行きたい

0

行った

ラスベガス!ベラッジオからストラトスフィア往復朝ラン!
ラスベガス!ベラッジオからストラトスフィア往復朝ラン!
アメリカ合衆国 ネバダ州 パラダイス(10.3km)
ロード,早朝,往復

ベラッジオからブールバード通り沿いの歩道をストラトスフィア方面にランニング! ストラトスフィアまでは約5kmなので往復10km。 遊園地のようなホテルを見ながらのんびりランニングできます。 一直線なので途中で引き返しても大丈夫。 朝7時から走れば、人も少なく、10月であれば高原のように涼しいです。日中は日差しが強いし人が多い、夜はもっと多い(笑) 途中水分補給は難しいので、心配であればボトル持参がオススメ。 途中、トランプインターナショナルホテルも見えますー! ランニングウェアの洗濯は、以下のランドリーを使いました。 24 Hour Laundromat Twain ベラッジオからUberで約$10ぐらいで行けます。

3

行きたい

0

行った

横浜市神奈川区「水と緑豊かな安らぎのルート」
横浜市神奈川区「水と緑豊かな安らぎのルート」
神奈川県横浜市神奈川区(10.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

反町公園から三ツ沢公園を結ぶ、通称「水と緑豊かな安らぎのルート」を走ります。反町公園から、滝の川せせらぎ緑道、東横フラワー緑道、そして三ツ沢せせらぎ緑道と、横浜市が整備をすすめる3本の「健康みち」をつなぎ、三ツ沢公園内の陸上競技場を周回して同じコースを戻ります。片道5kmの市街地コースでありながら、2つの歩道橋を渡れば、信号は1ヶ所だけです。全般的に交通量の少ないフラットなコースですが、三ツ沢公園手前の300mのみ、きつい上り坂です。なお、反町公園を起点にしているので、別掲の「みなと横浜満喫コース」とつなげれば、より景色に変化のあるハーフマラソンコースになります。

69

行きたい

6

行った

アーバンネオン・上海・外灘リバーサイド
アーバンネオン・上海・外灘リバーサイド
中華人民共和国 上海市 上海(3.8km)
ロード,夜,周回

外灘 (ワイタン, またはバンド=英語でThe Bund)は上海随一の観光地で、古くから金融街として有名でした。 煌びやかなネオン、川の向こうには素晴らしい景色、それはシンガポールや香港の"それ"のよう。いずれもアジアを代表する観光地です。 外灘はいつものように観光客 (とくにツアー客)で一杯の場所ですが、向こう側に見える超高層ビル群を見ながらアジアの風を感じましょう。 川の向こう側に見える超高層ビル群 (写真4枚目)として、一番大きな目印は左の東方明珠電視塔 (テレビ塔)ですね。 また最近 (私が行ったのは2013年でその時には建設中でした)には上海タワー (632m)が完成し、ドバイのブルジュ・ハリファ (828m)、日本のスカイツリー (634m)に次ぐ世界で3番目の高さの建物です。 その上海タワーの両隣にも超高層ビルがあり、ジンマオタワー、日本の森ビルが建設したSWFC (上海環球金融中心、上海ワールドフィナンシャルセンター)があり、まさに世界の中でもここぞとばかりに超高層ビルが立て続けに建てられました。 マレーシアのクアラルンプールのペトロナスツインタワーもそうですが、日本の会社が建設した建物を世界で見ると日本人として嬉しく感じます。

13

行きたい

1

行った

人生の楽しみ方の見本市〜上海・魯迅公園〜
人生の楽しみ方の見本市〜上海・魯迅公園〜
中華人民共和国 上海市 上海(2.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

上海市内北東にある魯迅公園は、魯迅のお墓や記念館のある大きな公園で、クルマやバイクは(原則)乗り入れてこないので、安心して走ることが出来る公園です。が、ここの見どころは、何と言っても公園に来ている人たちの様子を観察すること。 太極拳をやっていたり、トランプに興じていたり、楽器の練習をしていたり、というのは特に珍しくありませんが、大人数でソシアルダンスの練習をする人々、水をつけた筆で器用に地面(石のブロック)に字を書く人、鯉のぼり的なものを腰につけてグルグルまわしている人、鞭を打つ練習をしている人、胡弓(中国の伝統楽器)を弾く人の隣りでガンガンにロックをかけて歌う人、それを見物する人だかり…と、挙げていけばキリがないほど、不思議な光景に遭遇します。最初は興味本意、見ていておかしくて笑ってしまたのですが、見ながら園内を回っているうちに、だんだん彼らの人生の時間の豊かさというものがじわじわと感じられて来ました。決してお金をかけているわけでないのに、思い思いの時間を公園で過ごす姿。ソシアルダンスを踊っている人たちは、よく見ていると、どんどんパートナーを変えていっているので、おそらく初対面の人同士でも踊るといった交流が生まれているようなのです。 考えてみると、日本ではこうした光景はあまり見かけないと思います。お金がなくても、あるいは政治的に難しいこともある日常であっても、独自のペースで人生を楽しむすべを知っている上海人たち。ここは、人生の楽しみ方の見本市だな、と思えてきました。 ちなみに、走っている人もいますが、それほど多くありません。公園に来ている人の数も多いので、混雑しているところでは歩きましょう、というか走れません(笑。 バラエティに富む人々の過ごし方を堪能するには、午前中早めの方がよいようです。午後になると、味わい深い光景が減ってしまうとか。ぜひ、上海に行ったら訪れて頂きたい場所の一つです。

14

行きたい

0

行った

渋谷→吉祥寺 井の頭線17次シティトレイル 15km
渋谷→吉祥寺 井の頭線17次シティトレイル 15km
東京都渋谷区(15.2km)
ロード,夕方,早朝,片道

渋谷マークシティ下を起点とした井の頭線の17ある駅を順に通過してゆくシティトレイルです。街中、住宅街、川沿いからの公園ランとバラエティに飛んだ15km。道中コンビニも多くあり、暑い夏でも水分補給やエナジー注入心配なし。またほぼ線路沿いに進みますから電車に駆け込むといった途中離脱も可能、初心者でも十分楽しめます。 Let’s have a fun running!

38

行きたい

1

行った